全国送料無料・Amazon Payや楽天ペイでもお買い物できます。

  • お気に入り

    お気に入り

  • カートを見る

    カートを見る

修理申込書を作成して時計とともにお送りいただく場合

1. 機種番号・ケース番号の確認

時計の機種番号とケース番号を確認する

お申し込みの際に必要になりますので、修理する時計の機種番号・ケース番号を確認してください。

  • 保証書で調べるときは、「側番号」に相当します。
  • 時計本体で調べるときは、「機種番号」とそれに続く「6ケタ以上の英数字」になります。

修理可能かどうか確認する

時計によっては、部品保有期間を過ぎてしまい、修理をお受けできない場合があります。
修理不可能な時計のご案内」または「修理料金について」で修理の可否をご確認いただけます。