全国送料無料・Amazon Payや楽天ペイでもお買い物できます。

  • お気に入り

    お気に入り

  • カートを見る

    カートを見る

白蝶貝(しろちょうがい、文字板)

白蝶貝(しろちょうがい、文字板)

一覧へ戻る

時計の文字板に使用される素材の一つです。
熱帯西太平洋に分布するウグイスガイ科の二枚貝である白蝶貝の殻は、円盤状で平たく、外側は黄褐色ですが、内側は白銀色で真珠のような強い光沢をもっています。
そのため、古くから工芸加工品の材料として使われています。
高級時計では、薄くスライスして文字板に貼り付けるなど、強度的な補強も行いつつ使用されています。
最近では、その光透過性の高さから、エコ・ドライブウオッチの文字板としても使用されています。