全国送料無料・Amazon Payや楽天ペイでもお買い物できます。

  • お気に入り

    お気に入り

  • カートを見る

    カートを見る

ニュース

2021.06.24

世界最薄※1厚さ1.00mmの光発電エコ・ドライブ※2ムーブメント搭載 『シチズン エコ・ドライブ ワン』 初の5気圧防水仕様でスポーティなモデルが登場

  • PRODUCT

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市 / 社長:佐藤 敏彦)は、世界最薄1.00mm厚の光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載し、時計の本質を究め、すべてを削ぎ落した美しさを持つ『CITIZEN Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)』から、ブランドとして初めてとなる5気圧防水のステンレスモデル2モデル【希望小売価格440,000円、495,000円(税抜価格400,000円、450,000円)】を、2021年7月15日に発売します。
※価格、発売日は予定です。

『エコ・ドライブ ワン』
AR5064-57E 希望小売価格495,000円(税抜価格450,000円)

世界で最も薄い光発電ムーブメントを搭載した『エコ・ドライブ ワン』に、初の5気圧防水のモデルが登場します。ケースからバンドへとつながる一体感のあるデザインや、ベゼルを留める4箇所のネジにこれまでより大きいものを採用するなど、スポーティな印象のモデルです。ケースとバンドは繊細な筋目のヘアラインで落ち着いた雰囲気に仕上げながら、ベゼル斜面にはザラツ研磨により平滑で美しい鏡面加工を施すことで、華美な装飾を削ぎ落した中にドレスウオッチらしいエレガントなコントラストをつけています。

3.88mm厚(設計値)のケースは、裏ぶたのないツーピース(二体)構造を採用することで薄型ながら防水性を高め、さらにケース裏を腕に沿うような形状にして装着感の向上を目指しました。ステンレス素材のケースとバンド双方にシチズン独自の表面硬化技術デュラテクト※3を施し、耐傷性にも優れています。艶のある黒色のデュラテクトDLCを採用したAR5064-57Eと、明るく透き通るような色調のデュラテクトプラチナを採用したAR5060-58Eの2モデルを用意しています。

【商品特長】

■『エコ・ドライブ ワン』初の5気圧防水モデル

『エコ・ドライブ ワン』初の5気圧防水とスポーティなデザインで、オンオフ問わず使いやすいモデル。
ケースは裏ぶたのないツーピース構造を採用し、3.88mm(設計値)という薄型ながら5気圧防水を実現。
さらにケース裏を腕に沿うような形状とすることで、装着感も向上させました。

■スポーティなデザイン

ケースからバンドへとつながる一体感のあるデザインに加え、ベゼルを留めるネジの径を大きくするなど、従来のモデルよりスポーティなデザインに仕上げました。
また、ケースとバンドはヘアラインで落ち着いた印象にまとめながら、ベゼル斜面にはザラツ研磨で鏡面加工をいれるなど、仕上げによるコントラストをつけています。
さらに、ケース・バンドにデュラテクトDLCやデュラテクトプラチナを施すことで、キズつきにくく美しい色調を楽しめます。

■世界最薄1.00mm(設計値)の光発電ムーブメント搭載

限られたスペースにパーツを収めるために、構造や加工方法を根本から見直すことで、世界最薄を実現した光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載。また、長年取り組んできた低消費電力化により、薄さを保ちながらフル充電から12ヶ月駆動。

『エコ・ドライブ ワン』スペシャルサイト  https://citizen.jp/one/special/index.html

【商品仕様】

ブランド/商品名 シチズン / エコ・ドライブ ワン
5気圧防水ステンレスモデル
商品番号 AR5064-57E AR5060-58E
発売日 2021年7月15日発売予定
希望小売価格 495,000円(税抜価格450,000円) 440,000円(税抜価格400,000円)
ケース/バンド ステンレス(デュラテクトDLC) ステンレス(デュラテクトプラチナ)
文字板 サファイアガラス
ガラス サファイアガラス(クラリティ・コーティング※4
ケース径/厚み 径38.0mm/厚み3.88mm(設計値)
主な機能 Cal. 8826 / 月差±15 秒 / 光発電エコ・ドライブ / フル充電時約12ヵ月可動
■5気圧防水
  • ※1. 世界最薄:アナログ式光発電腕時計として。2021年5月、当社調べ。
  • ※2. エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
  • ※3. デュラテクト:デュラテクトはシチズン独自の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや、小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。
    DLCは工業製品にも使用されている耐摩耗性に優れた技術で、Diamond-Like Carbonの略。シチズンのデュラテクトDLCは中間素材にこだわることで密着性を向上し、剥がれにくく耐久性にすぐれています。すりキズに強いだけでなく、美しい艶をもつブラックカラーと触り心地が非常に滑らかなのが特長です。ビッカース硬度1,000-1,400Hvを実現しています。デュラテクトプラチナは硬度50~110Hv程度の軟らかい貴金属であるプラチナを使用しながらも、特殊な加工により硬度を1,000Hvまで高めることに成功。また、硬さだけでなく、明るく透き通るような色調が特長で、ひときわ美しく腕時計を輝かせます。(ステンレスのビッカース硬度は約200Hv)
  • ※4. クラリティ・コーティング:サファイアガラスの表裏⾯にシリコン化合物を多層構造コーティングすることにより、光の反射を抑えて時計の文字板を見やすくしました。さらに高機能化を進め、表面に撥水膜を付加することで約99%の透過率※や、耐久性と防汚性の向上を実現しました。※透過率は許容差として約1%の差異が生じる場合があります。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140の国と地域でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

  • ●Eco-Drive(エコ・ドライブ)、DURATECT(デュラテクト)および、クラリティ・コーティングはシチズン時計株式会社の登録商標です。
  • ★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。