• お気に入り

    お気に入り

  • カートを見る

    カートを見る

ニュース

2021.04.13

時を愉しむための時計ブランド『カンパノラ』 光発電エコ・ドライブ※1コレクションに新作3モデル登場

  • PRODUCT

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/社長:佐藤 敏彦)は、時を愉しむためのウオッチブランド『CAMPANOLA(以下、カンパノラ)』のエコ・ドライブ コレクションから、文字板表現を新たにしたムーンフェイズ3モデル【希望小売価格286,000円~341,000 円(税抜価格260,000~310,000円)】を、2021年5月13日に発売します。*価格、発売日ともに予定です

左『カンパノラ』エコ・ドライブ コレクション「天満星」BU0020-71A
希望小売価格341,000円(税抜価格310,000円)2021年5月13日発売予定
右『カンパノラ』エコ・ドライブ コレクション「紺瑠璃」BU0020-20A
希望小売価格286,000 円(税抜価格260,000円)2021年5月13日発売予定

文字板外周部に配したリング状のソーラーセルで光を吸収し発電する『カンパノラ』のエコ・ドライブ コレクションは、文字板の立体構造など、奥行きのあるフェイスデザインが特長です。

今回の新作は、ムーンフェイズのリアルな表情を追求し、版を8回重ねて月のディテールを表現した月齢板を新たに採用しました。さらにムーンフェイズ窓を傘型にすることで、月の満ち欠けを示すムーンフェイズ機能を強調したデザインに仕上げています。6時位置のサブダイヤルは宇宙船の窓から見下ろす月と宇宙の壮大な風景を、日本の伝統工芸である漆と螺鈿で表現し、12時位置のサブダイヤルは太陽の輝きを象徴する、緻密な電気鋳造パターンを施しました。また、夜光付きの時分針や曜日表記を大き目の書体にすることで視認性を高めています。

宇宙いっぱいに広がる星々をイメージしたモノトーンの「天満星(あまみつほし)」(BU0020-71A)と「天彩星(あまいろほし)」(BU0020-71E)の2モデルには、フィット感のあるメタルバンド、宇宙から見た地球をイメージした「紺瑠璃(こんるり)」(BU0020-20A)には、カーフ革バンドを合わせました。

ドーム型のガラスの中に宇宙空間を閉じ込めたような『カンパノラ』の「宙空の美」を体現したモデルです。

商品特長

  • ■新たにデザインした、存在感のあるムーンフェイズ
    傘型のムーンフェイズ窓から版を8回重ねたリアルな月の表情を表示
  • ■漆と螺鈿、電気鋳造で表現した美しい文字板
    漆と螺鈿のサブダイヤルをはじめ、精緻なパターンを施した美しい電気鋳造文字板
  • ■エコ・ドライブ
    文字板外周部にあるリング状のソーラーセルで光を吸収し発電するエコ・ドライブ搭載で、定期的な電池交換が不要
  • ■デザインコンセプト「宙空の美」を体現するデザイン
    文字板上にネジ留めした「五徳リング」、サークルが重なる文字板、文字板外周部のリング状のソーラーセル、曜板など立体的な文字板構造をドーム状のデュアル球面サファイアガラスに閉じ込めて、壮大な宇宙空間を表現

商品仕様

ブランド/商品名 CAMPANOLA(カンパノラ)/
エコ・ドライブ コレクション
「天満星(あまみつほし)」
CAMPANOLA(カンパノラ)/
エコ・ドライブ コレクション
「天彩星(あまいろほし)」
CAMPANOLA(カンパノラ)/
エコ・ドライブ コレクション
「紺瑠璃(こんるり)」
商品番号 BU0020-71A BU0020-71E BU0020-20A
発売時期 2021年5月13日予定
希望小売価格 341,000円(税抜価格310,000円) 286,000円(税抜価格260,000円)
ケース / バンド ステンレス ステンレス/カーフ
ガラス デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング)
サイズ ケース径43.5mm / 厚み14.8mm(設計値)
文字板 電気鋳造文字板(一部 漆+螺鈿)
主な機能 Cal.8730 /光発電エコ・ドライブ(フル充電時約6ヶ月可動)/ 月差±15秒 /ムーンフェイズ機能/カレンダー(月・日・曜日・月齢)表示 ■日常生活用防水
  • ※1定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

<カンパノラとは>

『カンパノラ』は、2000 年にデビューして以来、腕時計を単に時刻を知るだけのツールではなく、「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を活かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきました。ガラスに遮られたわずかな空間に、無限の宇宙を閉じ込める「宙空の美」をデザインコンセプトに、サークル形状の五徳リングなど、パーツを組み合わせた多重構造を持ち、建築物のように立体的な表情を醸しだすデザインが特長です。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140 の国と地域でビジネスを展開しています。1918 年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

  • ★Eco-Drive(エコ・ドライブ)は、シチズン時計株式会社の登録商標です。
  • ★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。