ニュース

2020/10/01

PRODUCT

時を愉しむための時計ブランド『カンパノラ』
日本の伝統工芸を用いた20周年記念モデルが2モデル登場

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/社長:佐藤 敏彦)は、時を愉しむためのウオッチブランド『CAMPANOLA(以下、カンパノラ)』のメカニカルコレクションから、ブランド誕生20周年を記念して、80本の限定モデル「彪目金(あやめきん)」【希望小売価格1,045,000 円(税込)、税抜価格950,000円】とレギュラーモデル「暈響(かさねきょう)【希望小売価格990,000 円(税込)、税抜価格900,000円】の2モデルを、2020年11月下旬に発売します。
*価格、発売日ともに予定です

左『カンパノラ』20周年記念モデル メカニカルコレクション「彪目金(あやめきん)」
NZ0001-04E 1,045,000 円(税込)、税抜価格950,000円 数量限定80本 2020年11月下旬発売予定
右『カンパノラ』20周年記念モデル メカニカルコレクション「暈響(かさねきょう)」
NZ0000-07L 990,000 円(税込)、税抜価格900,000円 2020年11月下旬発売予定

『カンパノラ』20周年記念モデルは、会津漆の伝統工芸士、儀同哲夫氏による文字板と見返しリングを使用しています。すべて手作業によるもので、同じものは二つと存在せず、唯一無二の表情を楽しめます。「彪目金」は「金虫喰塗り(きんむしくいぬり)」といわれる伝統技法を基にアレンジして仕上げた美しい漆文字板が特長です。はじめに、漆を塗った乾く前の文字板の上に菜種を敷きつめて乾燥させ、後にその種をはがします。種をはがしてできた凹凸に金粉を蒔いたあと再度漆を塗り重ねて乾かし、最後に研ぎ出すことで独特の彪(ひょう)文様が現れます。漆を幾度も重ねた見返しリングにも、金粉を蒔いています。「暈響」は儀同氏の代名詞である濃紺の漆を文字板と見返しリングに用いています。さらに螺鈿細工をモザイク模様のように配置することにより、万華鏡を通して覗くさまざまな形を人生に重ねて表現しています。両モデルとも、シチズン傘下のラ・ジュ―・ペレ(La Joux-Perret SA)社の自動巻き機械式ムーブメントを搭載しています。スイスの伝統的な機械式時計の技術と日本の伝統工芸である会津漆が融合した、20周年記念にふさわしい特別な時計です。

商品特長

■「彪目金(あやめきん)」・・・強さと美しさを表す彪文様

江戸時代、浮世絵にも度々描かれた彪(ひょう)は、当時は虎の雌と考えられており、その希少性から「ひと目見れば福を招く」とも言われました。文字板の彪を思わせる文様は、金虫喰塗りと呼ばれる伝統技法を応用し、菜種によって形成された凹凸に金を蒔いて漆を重ねたのちに、文様が現れるまで研ぎ出す技法を用いて文字板に表現しました。漆塗りの見返しリングにも金粉を蒔き、絢爛な雰囲気に仕上げました。

■「暈響(かさねきょう)」・・・万華鏡が描き出す無数の光

万華鏡を通して覗くさまざまな形を人生に重ねて、螺鈿で仕上げた文字板が特長です。儀同哲夫氏の代名詞である美しい濃紺の漆に螺鈿細工をモザイク模様のように配置した文字板と見返しリングは、角度により印象が変化する幻想的なモデルです。
黒、朱、溜色が主流の漆塗りにあって、儀同氏が開発した新しい漆の色が濃紺です。濃紺を用いて出品された作品は、平成19年度全国伝統工芸品公募展において最高賞である「内閣総理大臣賞」を受賞しています。

~儀同哲夫氏プロフィール~

昭和23年、福島県会津若松市生まれ。伝統工芸士として会津漆器の伝統を守り、新たな可能性を追求している。またその技を次の世代に伝えるべく、後進の育成にも情熱を傾けている。平成14年よりカンパノラの漆塗り文字板制作に携わる。令和元年、瑞宝単光章受章。

商品仕様

ブランド/商品名 CAMPANOLA(カンパノラ)/ 20周年記念モデル メカニカルコレクション「彪目金(あやめきん)」 CAMPANOLA(カンパノラ)/ 20周年記念モデル メカニカルコレクション「暈響(かさねきょう)」
商品番号 NZ0001-04E NZ0000-07L
発売時期 2020年11月下旬予定
希望小売価格 1,045,000 円(税込)、税抜価格950,000円 990,000 円(税込)、税抜価格900,000円
限定数量 80本(シリアルNo.入り) -
ケース / バンド ステンレス / ワニ革
ガラス デュアル球面サファイアガラス(クラリティ・コーティング※1
文字板 黒漆 金蒔き 濃紺漆 螺鈿
サイズ ケース径42.0mm / 厚み14.0mm(設計値)
主な機能 Cal.Y513 /機械式(自動巻き/ 手巻き) / 最大巻上時:約42時間持続 / 平均日差 -5 ~+10 秒※ /毎時28,800振動(毎秒8振動)/ 25石 /スクリュー式シースルーバック /ビッグデイトカレンダー機能 / パワーリザーブ表示機能 /秒針停止機能
■日常生活用防水
  • ※1 クラリティ・コーティング:サファイアガラスの表裏面にシリコン化合物を多層構造コーティングすることにより、光の反射を抑えて時計の文字板を見やすくしました。さらに高機能化を進め、表面に撥水膜を付加することで約99%の透過率※や、耐久性と防汚性の向上を実現しました。※透過率は許容差として約1%の差異が生じる場合があります。
  • ※精度はムーブメントを静的状態にて測定したものです。機械式の特性上、使用される条件(携帯時間、時計の姿勢、腕の動き、ゼンマイの巻上具合など)によっては、日差範囲を超える場合があります。

<カンパノラとは>

『カンパノラ』は、2000 年にデビューして以来、腕時計を単に時刻を知るだけのツールではなく、「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を活かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきました。ガラスに遮られたわずかな空間に、無限の宇宙を閉じ込める「宙空の美」をデザインコンセプトに、サークル形状の五徳リングなど、パーツを組み合わせた多重構造を持ち、建築物のように立体的な表情を醸しだすデザインが特長です。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140 の国と地域でビジネスを展開しています。1918 年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

  • ★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。