ニュース

2020/08/20

TOPICS

シチズン時計、プラン・インターナショナル・ジャパンへの支援を通じて紺綬褒章を受章

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市 / 社長:佐藤 敏彦、以下シチズン)は、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンを通じて行った支援により紺綬褒章※1を受章し、7月31日(金)にシチズンデザインスタジオ(東京・表参道)にて伝達式が行われました。シチズンは、2013年よりレディースウオッチブランド『CITIZEN xC(シチズン クロスシー)』の売上の一部を、国際NGOプラン・インターナショナルが日本をはじめ世界的に展開しているグローバルキャンペーンBecause I am a Girlに寄付することで支援を続けており、この活動による貢献が認められての受章となります。

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 池上 清子理事長(左)
シチズン時計(株)CSR室室長 瀬川 昭夫(右)

紺綬褒章に係る褒状

世界の途上国には、貧しさの中、「女の子・女性であること」で、社会の底辺に置かれ、より困難な状況に直面している女の子や女性が多くいます。しかし他方で、女の子や女性たちに力を注ぐこと、教育や学ぶ機会をもたらすことが、彼女たち自身だけでなく、家族や地域、さらには国にとっても、貧困削減につながることが証明されています。『シチズン クロスシー 』は、前を向く女性に寄り添い、応援するウオッチブランドとして、Because I am a Girlキャンペーンのコンセプトに賛同し、売上の一部をプラン・インターナショナルに寄付し、途上国の厳しい状況にある女の子・女性たちの未来を応援しています。

シチズンはこれからも、社会の持つさまざまな問題に向き合い、社会貢献活動に努めてまいります。

『シチズン クロスシー』の支援活動について

2013年
パキスタンにおける女の子のための教育プロジェクト
2014年
マリにおける早すぎる結婚対策プロジェクト
2015年
マリにおける女性の生計向上プロジェクト
パキスタンにおける女の子のための教育プロジェクト
2016年
ガーナにおける女の子のための理数科学力向上支援プロジェクト
マラウィにおける女の子のための生計向上支援プロジェクト
2017年
ネパールにおける月経衛生管理プロジェクト
2018年
ネパールにおける給水・衛生プロジェクト
2019年~現在
タンザニアにおける月経衛生管理プロジェクト実行中

2013年プロジェクト Darel Samigalイスラム女子学校(パキスタン)

2018年プロジェクト 給水設備 デワキ中学(ネパール)

  • ※1 公益のために私財を寄附した者を対象とする紺綬褒章は、表彰されるべき事績の生じた都度、各府省等の推薦に基づき審査をし、授与を行っています。国、地方公共団体又は公益団体(公益を目的とし、法人格を有し、公益の増進に著しく寄与する事業を行う団体であって、当該団体に関係の深い府省等の申請に基づき賞勲局が認定した団体)に対する寄附が授与の対象となります。公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンは内閣府賞勲局より、公益のために私財を寄付された方に授与される「紺綬褒章」の公益団体認定を受けています。

レディースウオッチブランド『シチズン クロスシー』スペシャルサイト
「Because I am a Girl」賛同について

https://citizen.jp/product/xc/girl/index.html

<CITIZEN xC(シチズン クロスシー)とは>

1996年にシチズンの女性向け腕時計ブランドとして誕生。
上品で洗練されたデザインと、定期的な電池交換不要の光発電エコ・ドライブや、時刻・カレンダー修正不要な電波時計、防水機能など、日常をサポートする機能性を融合させたウオッチブランド。確かな品質で常に正確な時を刻み続ける腕時計を通して、前を向く自信と安心感を提供しています。2015年、クロスシーは国内の中価格帯市場において、売上No1※女性用腕時計ブランドとなりました。クロスシーを選び、身に着けることで勇気がわき、前向きな気持ちになれるエンパワーメントブランドになることを目指し、これからもすべての女性を応援し続けます。
※3万円〜10万円の女性用腕時計ブランドにおいて。2018 年における日本国内小売店での販売数量ベース。2019 年4月〜5月ユーロモニター・インターナショナル調べ。

●「シチズン クロスシー」は2013年よりBecause I am a Girl キャンペーンに賛同、世界の女の子・女性たちを応援しています

途上国には「女の子・女性であること」を理由に、学ぶ機会や時間を奪われ、社会の底辺におかれている女の子たちがいます。クロスシーは、2013年より国際NGOプラン・インターナショナルのBecause I am a Girl キャンペーンに継続的に売上の一部を寄付することで、支援を続けています。女の子たちが「生きていく力」を身につけ、自分の人生を切り開いていける未来を目指して。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140 の国と地域でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

関連リンク