ニュース

2020/07/09

PRODUCT

地球のように美しいサステナブルウオッチ
『CITIZEN L(シチズン エル)』
シチズン初、人工ダイヤモンドやパイナップルの葉を再利用したPiñatex®などエシカル素材を採用
2020年9月 発売予定

シチズン時計株式会社(本社:東京都⻄東京市 / 社⻑:佐藤 敏彦)は、環境や人に配慮したサステナブルウオッチブランド『CITIZEN L(以下、シチズン エル)』より、シチズンとして初めて人工ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」を使用し、地球の美しさを表現した腕時計3モデル【希望小売価格 42,900円~46,200円(税込)、税抜価格 39,000円~42,000円】を2020年9月に発売いたします。

※価格・発売日は予定です。

シチズンのレディースウオッチブランド『シチズン エル』は、女性がジュエリーのように身につけたくなるフェミニンなデザインを持ちながら、2016年よりサステナビリティ(持続可能性)をブランドの根幹に位置づけ、環境や人権に配慮されたエシカルコミットメント*を掲げるなど「人や社会、環境にやさしいサステナブルウオッチ」を提案しています。また、すべての時計において定期的な電池交換の要らない光発電「エコ・ドライブ※1」を搭載し、腕時計にエシカル (倫理的)な素材を採用するなど、腕時計の未来をよりサステナブルなものにするために、様々な取り組みを行っています
*エシカルコミットメント:参考資料参照

本モデルは、そんな『シチズン エル』のサステナブルマインドを体現したシグネチャーライン『シチズン エル』アンビリュナ※2から登場する新作です。神秘に満ちて美しい地球が未来にもあり続けることを願い、万物を構成する四大要素※3「地・水・火・風」からインスピレーションを受けデザインしました。

使用する素材もエシカル に配慮し、シチズンとして初めて人工ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」を文字板に採用し、バンド部分にはパイナップルの葉を再利用して作られた素材「Piñatex®(以下、ピニャテックス)」を採用しています。また、シチズンブランドとして初めて、回収されたPETボトルを溶かして再生されたポリエステル繊維「ECOPET®(以下、エコペット)」をバンドに採用、素材の特性を生かした質感と着け心地の良さの両方を兼ね備えています。

ケースには軽くて肌に優しく擦りキズにも強い「スーパーチタニウム™※4」を使用。また、ケースの12時側と6時側にあるラグ(ケースとベルトを固定する部分)の形状をアシンメトリーな設計にすることで、腕に着けたときにフェイス位置が正面からずれることを防ぐなど、着けやすさにも配慮しています。

「シチズン エル」はこれからも、地球環境、社会、人に配慮したサステナブルなものづくりを約束します。

商品特⻑

◆「地球の美しさ」を表現したサステナブルウオッチ

『シチズン エル』のサステナブルマインドを体現するシグネチャーライン『Ambiluna(アンビリュナ)』より3モデル登場です。万物の構成要素「地・水・火・風」からインスピレーションを受けて、デザインや使用する素材で表現し、3モデル全体で地球の美しさを表現しています。「水(Water)」を表現したモデルは2021年発表予定です

EG7078-12X

【地(Earth)をイメージ】
命を育む大地が持つ大胆さと繊細さをイメージしました。文字板はブラウンのグラデーションに大胆なラメを施し、雨上がりの大地の瑞々しさを表現。12時位置にラボグロウン・ダイヤモンドを配しました。ストラップにはパイナップルの葉を原料とするサステナブルな素材「ピニャテックス」を使用。あえて繊維の質感を残し、ひとつとして同じものはない大地そのものを表現しました。

EG7079-10Y

【火(Fire)をイメージ】
命を動かす朝日が空を染めていく瞬間をイメージし、白蝶貝文字板の陰影にグラデーションを重ねて空の繊細な雰囲気を表現しました。ベージュのバンドは自然体な女性の魅力を引き出します。12時位置にラボグロウン・ダイヤモンドを配しました。バンドにはペットボトルを再利用して作られたサステナブルな素材「エコペット」を採用しています。

EG7071-11A

【風(Air)をイメージ】
命を運ぶ風をイメージし、透明感がある爽やかなモデルです。文字板は見る角度によってブルーからベージュへと色が変わり、有機的な雰囲気を纏います。12時位置にラボグロウン・ダイヤモンドを施しました。 バンドにはペットボトルを再利用して作られたサステナブルな素材「エコペット」を採用ています。

◆シチズン初、環境に配慮したサステナブルな素材を採用

「神秘に満ちて美しい地球を未来につなぎたい」という想いから、環境負荷が少ない素材を採用しました。

・資源を使わない人工ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」を文字板に使用
シチズンとして初めて、環境への負荷が少ない人工ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」を文字板12時位置に各1ポイント配しました。

【ラボグロウン・ダイヤモンド(Lab-Grown Diamond)】
「ラボ(研究所、工場)」「グロウン(育てられた)」ダイヤモンドという意味を表す人工ダイヤモンドの名称で、化学組成、硬度、輝度は天然ダイヤモンドと全く同じです。環境、安全、労働基準に最大限の考慮をしたラボで作られているので、採掘地域などの由来を気にせず安心して身に着けられることがメリットです。
「シチズン エル」のラボグロウン・ダイヤモンドはRJC( Responsible Jewelry Council:責任あるジュエリー協議会)の認証を取得しているスワロフスキー社製の「スワロフスキークリエイテッドダイヤモンド」を採用しています。

・サステナブルな素材「ピニャテックス」「エコペット」をバンドに採用

Piñatex®(ピニャテックス)*採用モデル:EG7078-12X
「パイナップルレザー」と呼ばれ、パイナップル栽培時に廃棄される葉を集めて繊維を抽出し、作られた天然レザーの代替素材です。また、繊維抽出後のバイオマスは栄養豊富なため、天然肥料やバイオ燃料として活用されるので無駄がありません。

ECOPET®(エコペット)*採用モデル:EG7071-11A、EG7079-10Y
回収されたPETボトルを溶かして、マテリアルリサイクル技術により再生されたポリエステル繊維です。石油を原料とする場合と比べて、CO2排出量を削減します。しなやかで柔らかい特性を持ちます。

装着のズレを防ぐアシンメトリーなラグデザイン

◆ケースにスーパーチタニウム™使用
使いやすさに配慮したアシンメトリーなデザインに

ケースには「軽い・肌にやさしい・キズつきにくい」要素をもつシチズン独自のチタン素材「スーパーチタニウム™」を使用しています。また、着用時にありがちなフェイス位置が12時位置側にずれていく状態を防ぐため、12時位置と6時位置側のラグ(ケースとバンドをつなぐ部位)形状を12時側に幅をもたせたアシンメトリーにしつつ、手首に沿うよう滑らかなカーブを施しています。

◆光発電「エコ・ドライブ」搭載

『シチズン エル』はすべてのモデルに太陽光や部屋の光を電気エネルギーに換えて時計を動かすシチズン独自の光発電技術「エコ・ドライブ」を搭載しています。
シチズンの「エコ・ドライブ」はフル充電から最低6か月以上時計を動かすことが可能で、電気は二次電池に蓄えられるため、定期的な電池交換の必要がなく、廃棄電池の減少につながります。

商品仕様

 
ブランド/商品名 シチズン エル / アンビリュナ
商品番号 EG7078-12X EG7079-10Y EG7071-11A
発売時期 2020年9月発売
希望小売価格 46,200円(税込)税抜価格42,000円 46,200円(税込)税抜価格42,000円 42,900円(税込)税抜価格39,000円
ケース(カラー) スーパーチタニウム™
デュラテクトサクラピンク®※5
(サクラ色)
スーパーチタニウム™
デュラテクトサクラピンク®
(サクラ色)
スーパーチタニウム™
デュラテクトプラチナ※6
(ライトシルバー色)
バンド/カラー 合成皮革(ピニャテックス)/ダークブラウン 合成皮革(エコペット)/ベージュ 合成皮革(エコペット)/ホワイトグレー
ガラス 球面サファイアガラス 球面サファイアガラス 球面サファイアガラス
文字板(色) ブラウン
(1ポイント:ラボグロウン・ダイヤモンド入)
白蝶貝(ピンクベージュ)
(1ポイント:ラボグロウン・ダイヤモンド入)
ベージュブルー
(1ポイント:ラボグロウン・ダイヤモンド入)
ケース径/厚み 径31.0mm / 厚6.0mm(設計値)
CO2排出量 8.3kg 8.3kg 8.3kg
主な機能 Cal.G620/ 月差±15秒 / 光発電エコ・ドライブ / フル充電時約8か月可動
■5気圧防水
Cal.G620/ 月差±15秒 / 光発電エコ・ドライブ / フル充電時約8か月可動
■5気圧防水
Cal.G620/ 月差±15秒 / 光発電エコ・ドライブ / フル充電時約8か月可動
■5気圧防水
  • ※1.エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
  • ※2.Ambiluna(アンビリュナ):『シチズン エル』のアイコンライン。ambi- は、光や風が溢れる環境を指す「ambient」 や、曖昧さをイメージした「ambiguity」などの接頭語であり、そこに自然の移ろいやかすかな存在の豊かさを示唆する神秘的なパワーを持つ 「luna= 月」を組み合わせた造語です。
  • ※3:四大要素:この世界は4つの要素「地(土)、水、火、風(空気)」で構成されるという「四元素」の概念を元にしています。「四元素」の考え方は紀元前のギリシアに端を発すると言われています。
  • ※4.スーパーチタニウム™:シチズン独自の技術により、純チタニウムに表面硬化技術デュラテクトを施しステンレスの約5倍以上の硬さを実現。1970年にシチズンが世界初のチタニウムケースの腕時計を発表して以来50年かけてスーパーチタニウム™へと進化させてきました。キズに強く、軽く肌にも優しいので、快適な着け心地で使用できます。(ステンレスのビッカース硬度は約200Hv)
    「チタニウム技術50 周年スペシャルサイト」 https://citizen.jp/titaniumtechnology50th/index.html

  • ※5.デュラテクトサクラピンク®:デュラテクトはシチズン独自の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。肌を明るく美しく魅せることを追求した、淡く優しいサクラ色の『デュラテクト』です。変色しにくい性質を持ち合わせているため、長期間使用しても購入時の美しさが続きます。硬さは1,100~1,500Hvという高硬度を実現。(ステンレスのビッカース硬度は約200Hv)
  • ※6.デュラテクトプラチナ:デュラテクトはシチズン独自の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。硬度50~110Hv程度の軟らかい貴金属であるプラチナを使用しながらも、特殊な加工により硬度を1,000Hvまで高めることに成功。また、硬さだけでなく、明るく透き通るような色調が特長で、ひときわ美しく腕時計を輝かせます。(ステンレスのビッカース硬度は約200Hv)

<シチズン エルとは>

2012年に誕生したシチズン エルは、サステナビリティ(持続可能性)をブランドの根幹に位置づけ、環境や人権に配慮された腕時計を提供することで、美しい地球の未来を守ることを目指したシチズンのサステナブルウオッチブランドです。欧州や北米を中心に世界約50か国に展開しています。
神秘に満ちて美しい地球が未来にもそうあり続けられるように、すべての商品に環境に配慮されたシチズン独自の光発電「エコ・ドライブ」を搭載し、「製品成分表の公開」「DRCコンフリクトフリー」「CO2排出量(カーボン フ ットプリント)の公開」「取説のデジタル化」「サステナブルパッケージの採用」といったコミットメントを掲げ、エシカル (倫理的)な素材を一部で採用するなど、サステナブルなものづくりを約束しています。

『シチズン エル』スペシャルサイト https://citizen.jp/citizen_l/

『シチズン エル』オフィシャルInstagram @citizenlwatch https://www.instagram.com/citizenlwatch/

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界140の国と地域でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

  • ●エコ・ドライブ、スーパーチタニウム、デュラテクト、Sakura(サクラ)、Sakura pink(サクラピンク)はシチズン時計株式会社の登録商標または商標です
  • ●Piñatex®はアナナス アナム ユーケー リミテッドの商標です
  • ●ECOPET®は帝人フロンティア株式会社の商標です
  • ★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。

参考資料

CITIZEN Lのエシカルコミットメント
地球のため、社会のため、人のためにできる事
※2016 年より開始

1. 製品成分表の公開 (お客様に安心して使っていただくために)

お客様に安心して使ってもらいたいという思いから、時計を構成する主要成分とその含有量を公開しています。時計を作る材料を化学物質まで明らかにすることで、透明性を確保します。

2. CO2排出量の公開 (気候変動を止めるために)

温室効果ガスを減らすためには、CO2排出量に関する「気づき」を共有することが大切です。材料調達から生産、廃棄、リサイクルに至る時計の一生涯に排出される温室効果ガスをCO2に換算し、時計1個におけるCO2排出量を分かりやすく表示しています。(時計業界初 第三者機関による認証
※一般社団法人サステナブル経営推進機構(SuMPO)によるCFPプログラム認証。2020年6月当社調べ

3. DRCコンフリクトフリーを宣言

コンゴ民主共和国(Democratic Republic of the Congo)及びその隣接諸国(以下、「DRC諸国」という)において、武装勢力による非人道的な行為が国際的に大きな問題となっており、これらの国々を原産地とするタンタル、スズ、金及びタングステン(紛争鉱物)が武装勢力の重要な資金源になっています。「CITIZEN L」では、時計を作る過程で「誰かを不幸にしてはいけない」「美しさの裏に犠牲があってはいけない」という考えから、時計に使われるこれらの鉱物は、その供給先からの紛争鉱物報告書の報告により「DRC諸国の産出ではない」こと、または「DRC諸国の産出であってもCFS(コンフリクト・フリー・スメルター:紛争との関わりのない製錬所)から供給されたもの」であることを確認しています。

4. 取扱説明書のスリム化 (美しい地球を守るために)

取扱い説明を9言語でデジタル化し、最小限にスリム化、取扱説明書に使用される紙を削減しています。取扱説明書にはFSC®認証を取得した紙を使用し、責任ある持続可能な管理を行う森林の木材から作られた紙であることを確認しています。

5. サステナブルな時計パッケージ (不要なゴミを減らすために)

製品をいれるためだけでなく、他の目的にも使用できる「再利用」の観点からパッケージを作っています。購入後にゴミにならず、お客様にも喜んで頂けるデザインです。