ニュース

2020/04/23

PRODUCT

伝統技法「塵地螺鈿」が描く宇宙
『カンパノラ』エコ・ドライブから限定モデル登場
2020年5月発売

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/社長:佐藤 敏彦)は、時を愉しむためのウオッチブランド『カンパノラ』の光発電エコ・ドライブ※1を搭載したコレクションから、伝統技法「塵地螺鈿(ちりじらでん)」を用いた数量限定モデル【374,000 円(税込)、税抜価格340,000円】を2020年5月14日に発売します。

*価格、発売日ともに予定です

『カンパノラ』エコ・ドライブ「塵地螺鈿」限定モデル BU0024-02E
374,000 円(税込)、税抜価格340,000円
数量限定300本予定 2020年5月14日発売予定

本モデルは、『カンパノラ』のデザインコンセプトである「宙空の美」を漆黒と神秘的なゴールドを組み合わせて表現、壮大な宇宙を時計の中にデザインしています。

日本の伝統技法である漆塗りに、貝の真珠層を散りばめた「塵地螺鈿」細工が施された6時位置のサブダイヤルが特長です。宇宙船の窓から眺めた漆黒の宇宙空間に輝く星空や、ムーンフェイズにより夜空に浮かぶ月の満ち欠けを表現しました。また、古代アステカ風の文様で太陽を描いた12時位置のサブダイヤルは針で日付を表示します。12時と6時のサブダイヤルを取り巻く様に電気鋳造※2で回転連続パターンを施し、あたかもふたつの次元をワームホールがつなぐような世界を作り上げました。定期的な電池交換が不要な光発電エコ・ドライブの中でも、文字板の見返し部分にリング状のソーラーセルを備えた仕様のため、このような多彩な文字板表現が可能となりました。

さらに、シチズン独自の表面硬化技術デュラテクトDLC※3で加工した高級感のある艶やかな黒いケースは、すりキズに強いのが特長です。

商品特長

漆塗りに貝の真珠層を散りばめた「塵地螺鈿細工」

■壮大な宇宙空間をデザイン

・6時位置のサブダイヤルは日本の伝統技法である漆塗りに、貝の真珠層を散りばめた「塵地螺鈿」細工を用い、漆黒の空間に輝く星を表現、ムーンフェイズとともに宇宙船の窓から眺める宇宙をデザイン
・漆黒と神秘的なゴールドで宇宙の壮大な風景をデザイン
・針で日付を表示する12時位置のサブダイヤルは、古代アステカ風文様の太陽を電気鋳造で表現
・12時位置と6時位置のサブダイヤルを取り巻くように施した回転連続パターンはふたつの次元をワームホールがつなぐイメージを電気鋳造で表現

■デュラテクトDLCケース

・デュラテクトDLCで加工したすりキズに強い高級感のある艶やかな黒いケース

■光発電エコ・ドライブ リングソーラー

・文字板の見返し部分にリング状のソーラーセルを備えた光発電エコ・ドライブなので、定期的な電池交換が不要

 
ブランド/商品名 CAMPANOLA(カンパノラ)/ エコ・ドライブ「塵地螺鈿」限定モデル
商品番号 BU0024-02E
発売時期 2020年5月14日発売予定
希望小売価格 374,000 円(税込)、税抜価格340,000円
限定数量 300本予定
ケース / バンド ステンレス デュラテクトDLC/ワニ革
ガラス デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング)
文字板 ブラック×ゴールド(一部漆)
サイズ 径 43.5mm / 厚み14.8mm(設計値)
主な機能 ■Cal.8730 /光発電エコ・ドライブ/フル充電時約6ヶ月可動/月差±15秒/月齢表示(ムーンフェイズ)
■日常生活用防水 ■夜光(時針+分針)
  • ※1 エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
  • ※2 電気鋳造: 1/1000ミリ単位の精度で作り上げた電極をもとに作られた電気鋳造金型に、長時間かけてめっきを積み重ねて原型を写し取っていく技術です。繊細な形状や起伏を、極めて忠実に表現できます。
  • ※3 デュラテクトDLC:デュラテクトはシチズン独自の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや、小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。DLCは工業製品にも使用されている耐摩耗性に優れた技術で、Diamond-Like Carbonの略。シチズンのデュラテクトDLCは中間素材にこだわることで密着性を向上し、剥がれにくく耐久性にすぐれています。すりキズに強いだけでなく、美しい艶をもつブラックカラーと触り心地が非常に滑らかなのが特長です。ビッカース硬度1,000-1,400Hvを実現しています。(ステンレスのビッカース硬度は約200Hv)

<カンパノラとは>

『カンパノラ』は、2000 年にデビューして以来、腕時計を単に時刻を知るだけのツールではなく、「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を活かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきました。ガラスに遮られたわずかな空間に、無限の宇宙を閉じ込める「宙空の美」をデザインコンセプトに、サークル形状の五徳リングなど、パーツを組み合わせた多重構造を持ち、建築物のように立体的な表情を醸しだすデザインが特長です。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140 の国と地域でビジネスを展開しています。1918 年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

  • ★ECO-DRIVE(エコ・ドライブ)及びRING SOLAR(リングソーラー)は、シチズン時計株式会社の登録商標または商標です。
  • ★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。