ニュース

2020/02/04

PRODUCT

インクルーシブデザイン*の考え方を取り入れた視覚障害者対応腕時計が新登場
―発売に合わせてタイの盲学校へ本製品100本を寄贈―

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/社長:佐藤 敏彦、以下シチズン)は、企画・開発の段階からあらゆる使用者と一緒に商品を考えていくインクルーシブデザインの考え方を取り入れた視覚障害者対応腕時計【14,000円※消費税非課税対象商品】を2020年3月19日に発売します。また本製品100本をタイの盲学校へ寄贈いたします。

*インクルーシブデザインとは、経済的・身体的など理由を問わず、あらゆる領域において製品・サービスの使用を想定されていなかった人々を、企画・開発の初期段階から巻き込み(Include)、一緒にデザインや機能を考えていくデザイン手法です。

【開発の経緯】

「市民に愛され、市民に貢献する」という企業理念のもと、シチズンは1960年に国産で初めて視覚障害者対応の腕時計『シチズン・シャイン』を発売。その生産を60年にわたって続けてきました。そして2020年、SDGsの達成を含む社会課題の解決に寄与する企業として、あらゆる人が快適に使えるよう、健常者だけでなく視覚障害を持つ方、弱視の方など、使用を想定される人が企画・開発段階から関わるというインクルーシブ(包摂的)なデザインアプローチを採用した新たな視覚障害者対応腕時計を発売いたします。

「健常者と同じ様に時計をファッションとして楽しみたい」
「一目で視覚障害者用とわからない時計であってほしい」

※ロッブリー複合視覚障害者学校 インタビューより

本製品は、タイ・ロッブリー県にあるロッブリー複合視覚障害者学校(正式名称:School for the Blind and the Blind with Multiple Handicaps Lopburi)の在校生や教職員の意見を元に、実用性やデザインの向上を図りました。

【商品特長】

障害の有無にかかわらず、あらゆる人が快適に使えるよう、健常者だけでなく視覚障害を持つ方、弱視の方など、使用を想定される人が企画・開発段階から関わるというインクルーシブデザインの考え方を取り入れています。

1.高い判読性

実際に視覚障害を持つ方のアドバイスを取り入れ、時分針の形状を判読しやすくするために長短を明確にしました。合わせて、時針用の凸部を内側に、分針用を外側に配置しています。また、弱視の方も判読しやすいよう、黒文字板にイエローのインデックスを組み合わせています。

2.様々なスタイルにフィットするデザイン

プレーンなデザインの上蓋(ガラス部)や直接指で触れる文字板には、指紋や凸部を目立たせないようにするためマット加工を施し、カジュアルなフォントを組み合わせることでタウンユースに最適なデザインに仕上げています。

バンドは自身での調節が可能なフリーアジャスト構造を採用し、中留め部にはバンドが意図せず抜けることがないようリベットを配しています。

 
ブランド/商品名 視覚障害者対応腕時計
商品番号 AC2200-55E
発売日 2020年3月19日発売予定
希望小売価格 14,000円※消費税非課税対象商品
ケース / バンド ステンレス / ステンレス
ガラス クリスタルガラス
文字板 ブラック
ケース径 / 厚み 34.9mm / 7.5mm
駆動方式 電池式
主な機能 Cal.6029 / 月差±20秒 / 非防水
付属 点字取り扱い説明書・CD音声取り扱い説明書

【社会貢献への取り組み】

1967年、シチズンは「世界平和への協力は政府だけでなく民間企業によって強く推進されるべき」と考え、国連を通じてタイやメキシコ、アルゼンチンを始めとした世界29ヵ国の目の不自由な人々に視覚障害者対応腕時計『シチズン・シャイン』215本を贈呈しました。1975年には国内の盲学校高等部の在籍者に向けて同モデル約5,000本を寄贈。そのほかにも、1990年、日本とインドとの友好の象徴として、インド視覚障害者協会へ3,000本を寄贈するなど、社会貢献の取り組みを続けてきました。

そして2020年、今回の視覚障害者対応腕時計の発表に合わせて、シチズンはロッブリー複合視覚障害者学校に100本の本製品を寄贈いたします。また2020年以降も、同校を卒業される生徒の方々へ腕時計を寄贈するなど、同校への継続的なサポートを行ってまいります。

【参考】

過去販売されたシチズンの視覚障害者対応腕時計の例

1960年

1967年

1986年

2014年

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140の国と地域でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

  • ★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。

関連リンク