ニュース

2019/10/25

TOPICS

令和元年度「信州の名工」(卓越技能者知事表彰)
シチズン時計マニュファクチャリング株式会社 社員が受章

シチズン時計の製造子会社であるシチズン時計マニュファクチャリング株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長: 白井 伸司)の社員が、長野県内の高度技能保有者を対象とした、令和元年度 卓越技能者知事表彰「信州の名工」を受賞しました。

1.受賞者

氏 名:布山 賢二(ふやま けんじ)
勤務地:シチズン時計マニュファクチャリング株式会社 飯田工場

2.受章理由

時計組立全般及び時計用精密部品製造にわたる卓越した組立技能と指導力を持つ。特に機械式腕時計の精密時間調整は通常で日差±30秒前後の精密時間調整だが、日差±5秒以内に調整できる技能に加え、腕時計の不具合箇所を発見する故障診断能力と、その不具合箇所を修理・修復できる技能や知識を有している。また、社内での後進技能者の育成・技術指導の他、地域貢献として社外で機械式腕時計組立及び精密時間調整技能者指導を行うなど、技能継承にも尽力している。

3.受章コメント

この度、長野県卓越技能者知事表彰「信州の名工」を受賞できましたことは、身に余る光栄であり、喜びに堪えません。常日頃より指導して頂いた諸先輩方、技術・技能を追究する環境を整え続けて頂いた会社関係者、並びに支え続けてくれた同僚、家族、多くの方々のご支援の賜物であり、厚く御礼申し上げます。

本年は令和元年ということもあり、節目の年に受賞できましたこと大変嬉しく思います。

これから更に己を律し、向上心を持ち続け技術・技能の追究に精進するとともに、後継技能者の育成にも一層力をそそいでいく所存です。

4.プロフィール

入社以来、時計のムーブメント組立業務に従事し、時計技能競技全国大会(第一部門)で優秀賞を受賞した実績を持ち、長野県が認定している「信州 匠の時計修理士」の特級の中でも一位と優れた技能を持つ。また、機械式腕時計の技能習得に向けた講師・試験審査員として、社内はもとより、地域を含めた県内外の技術者の育成も行っている。長野県出身。35歳。

(※)「信州の名工」」とは、
卓越した技能を持ち、その分野で長野県下第一人者と目されている方を、知事が表彰するもの。技能者の技能向上意欲の増進、技能水準の向上および技能者の社会的評価の高揚を図ることを目的として実施されている。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140の国と地域でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。