ニュース

2019/01/21

TOPICS

シチズンが、サウス・バイ・サウスウェスト2019に初出展
腕時計を起点にヒト・モノ・コトをつなぐIoTプラットフォーム『Riiiver』を発表します

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/社長:戸倉 敏夫、以下シチズン)は、新たなプラットフォームサービス『Riiiver(リィイバー)』を2019年3月10日から、米国テキサス州オースティンで開催される世界最大級の音楽・映画・インタラクティブの祭典である「サウス・バイ・サウスウェスト 2019」のインタラクティブ部門 Trade Show(以下SXSW 2019)に初出展いたします。

『Riiiver』は腕時計というプロダクトのポテンシャルを引き出し、人々のライフスタイルをより良く変えるべく企画されました。その意思を伝えるため、スタートアップから業界のリーディングカンパニーまで様々な出展者の集うオープンな展示会として世界中に知られているSXSW 2019に、腕時計メーカーとして初めて※1出展いたします。シチズンはインタラクティブ部門 Trade Show会場内にブースを設け、『Riiiver』のコンセプトとそれが提案する未来の形を展示いたします。

『Riiiver』発足の背景

近年ますます勢いを増すテクノロジーの発展により人々のライフスタイルが多様化し、腕時計業界においても大きな変革の時期を迎えています。その中で、シチズンは人々の「時(=ライフスタイル)」そのものに目を向け、従来の腕時計とは異なるアプローチを目指して『Riiiver』を発足させました。

『Riiiver』とは

『Riiiver』は腕時計を起点として、ヒト・モノ・コトを有機的につなぐことで、新たな「時」の体験を提供する、オープンな性質を持ったIoTプラットフォームとして開発しました。人種・性別・世代を問わず、多くの人が思い思いの「時」の楽しみ方を見つけ、共有し、様々な機器やサービスと繋がることで、プラットフォーム自体も広がっていってほしい。そのような願いを込めて、川の流れに沿って文明が生まれていく様子に例えて『Riiiver』と名付けました。『Riiiver』が持つ3つの『i』はその発展を支える3つの動詞『Imagine・Inspire・Innovate』を指しています。

SXSW 2019においては、『Riiiver』対応の腕時計も併せて発表予定です。今後は、オープンな性質を活かし、腕時計にとどまらず、『Riiiver』に参画する様々なプロダクトやサービスも起点となり、そのネットワークが発展していくことを想定しています。

『Riiiver』で出来ること

『Riiiver』では、様々なIoT機器やサービスを自分のライフスタイルに合わせてつなぐことで、これまでの常識に縛られない、自分だけの新しい「時(=ライフスタイル)」を作り上げることが可能になります。日々の生活の中で不便に感じていること、もっと面白く出来ると思うことを、自分自身のクリエイティビティで解決できる。『Riiiver』は、その体験を多くの人に提供します。

『Riiiver』はスマートフォンからアプリをダウンロードすることで使用できます。さらに専用の腕時計をはじめ、対応するデバイスやサービスも今後増えていく予定です。『Riiiver』を使うことで、これらのデバイスやサービスを自分の好きなように3ステップで組み合わせ、動作させることが出来ます。

<カスタマイズ例>
・時計のボタンを押すことで近くのカフェの方角を時計の針で表示
・スマートフォンを触ったとき明日の天気に合わせて部屋の電灯の色が変化
・10㎞走ったときプレイリストシャッフルサービスが起動し音楽をポップスに変える

など、アイデア次第で様々な動作の組み合わせを作ることが出来ます。

◆『Riiiver』ティザー・ウェブサイト

2019年1月21日より、『Riiiver』のティザーサイトをオープンいたしました。今後、開発に関するニュースや、『Riiiver』企画関係者やエンジニアのインタビュー、FAQなど様々なコンテンツがアップデートされていく予定です。なお、『Riiiver』アプリの正式版は、2019年夏に公開予定です。

URL: https://riiiver.com

◆SXSW 2019出展概要

展示実施日時: 2019年3月10日(日)~13日(水) 11:00~18:00

場所    : SXSW 2019「インタラクティブ部門」Trade Show会場
        Austin Convention Center
        500 E Cesar Chavez St, Austin, TX 78701
SXSW 2019 オフィシャル・ウェブサイト

URL: https://www.sxsw.com/

◆VELDT社との協業について

この新たなビジネスの構築にあたり、シチズン時計株式会社は、ウェアラブル製品やサービスを開発する株式会社ヴェルトとの資本業務提携を締結いたしました。

<株式会社ヴェルト(VELDT Inc.) 会社概要>
所在地:東京都渋谷区神宮前5-18-10 エクサスペース2-D
代表者:代表取締役 CEO 野々上 仁
設 立:2012年8月1日
資本金:2億円
事業内容:IoT製品・ソフトウェアの開発・製造・販売、ヘルスケアソリューション開発、
     コンサルティングおよびIoTサービスの運営

URL: https://veldt.jp
  • ※1 2019年1月時点。当社調べ。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開するグローバルカンパニーです。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。