ニュース

2018/10/03

TOPICS

『シチズン プロマスター エコ・ドライブ※1 アクアランド200m』
と『シチズン エコ・ドライブ ワン』が、2018年度グッドデザイン賞を受賞

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫)が展開する『シチズン プロマスター エコ・ドライブ アクアランド 200m』と『シチズン エコ・ドライブ ワン』が公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2018年度グッドデザイン賞を受賞しました。

グッドデザイン賞 受賞商品

『シチズン プロマスター エコ・ドライブ アクアランド200m』

『シチズン プロマスター エコ・ドライブ アクアランド200m』は、定期的な電池交換が不要な光発電エコ・ドライブで、最大70mまで計測可能な針式の水深計測機能を搭載し、ISO・JIS規格※2 200mにも対応した本格派ダイバーズウオッチです。さらに水圧センサー、水感知センサー、急浮上警告アラーム、充電量計、ねじロックりゅうず、ねじロックボタンや逆回転防止ベゼルなど安全性の高い機能と設計を備えながらも、視認性を重視したすっきりしたデザインです。

時刻表示と水深表示で夜光の色を変えて、水中でも識別しやすい工夫も施されています。

水深計は水深40mまでの目盛の間隔を広く設定することで、水深が読み取りやすく、この設計によりレクリエーショナルダイビングの際にも水深針のダイナミックな動きを体感できます。

BN2036-14E
68,000 円+税

BN2031-85E
70,000 円+税

  • グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

高い機能性とデザイン性、道具として良くつくり込まれたダイバーズウオッチとして、審査員の間でも評価が高かった。グローブを装着した状態でも操作できる厚みのある削り出しベゼル、海中実験に裏付けられた文字盤と針の視認性の高さ、リューズのロック機構、光発電による電源駆動。こうした高い機能性の探求で生まれた信頼をデザインで丁寧にまとめ上げている。自身のスタイル、考え方を象徴するモノとして、多くのユーザーの賛同を得るだろう。

受賞商品関連リンク:https://citizen.jp/promaster/index.html

『シチズン エコ・ドライブ ワン』

『シチズン エコ・ドライブ ワン』のチタニウム外装モデルは薄さ1.00mm のムーブメントと、それを内包するわずか3.53mm厚(設計値) のスーパーチタニウム™※3製ケースと、バンドを備えたアナログ式光発電時計です。チタニウム素材でケースを薄く仕上げることができるのも、この素材にいち早く着目し商品化したシチズンが、たゆまぬ努力を重ねた結果です。スーパーチタニウム™を採用した事で、薄くて軽く、着け心地の良い時計に仕上がりました。36.5mm(設計値)のケース径はシャツの袖にも収まりが良く、男女問わずお使いいただけるサイズです。今回のモデルではチタニウムの表面に「デュラテクトα※4」を施し、スーパーチタニウム™の中でも最高の硬度を実現し、高い耐傷性を持っています。さらに、ほぼすべての金属に対する耐メタルアレルギー仕様となっています。

AR5030-59L
500,000円 + 税
AR5034-58E
500,000円 + 税
AR5034-58A
500,000円 + 税
  • グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

部品の設計、製造、組み立て工程、それら全てで成し得るエコ・ドライブ ワンのレベルの高いつくり込みが、審査員の高い評価を集めた。厚さ僅か1mmのムーブメント、薄いながらも堅牢で軽く、パーツ同士の整合を極限まで突き詰めた精度の高い仕事は、腕時計の本質である正確さを支えるだけでなく、抜群の装着感という新しい体験をユーザーにもたらし、美しさを表現する際の自由度を大きく広げてくれる。r腕時計の更なる極みを目指して、構造を一から見直したモノづくりの挑戦を、大いに評価したい。

受賞商品関連リンク:https://citizen.jp/one/index.html

  • ※1 エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
  • ※2 ISO 規格: 国際標準化機構規格 JIS:日本工業規格 ISO および、JIS ではダイバーの安全確保のために、ダイバーズウオッチに対して「ISO 6425 ダイバーズウオッチ」「JIS B 7023-潜水用携帯時計」で仕様を規定しています。
  • ※3 スーパーチタニウム™:シチズン独自の技術により、純チタニウムに表面硬化技術デュラテクトを施しステンレスの5倍以上の硬さを実現。キズに強く、軽く肌にも優しいので、快適な着け心地で使用できます。
  • ※4 デュラテクトα:デュラテクトはシチズン独自の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。デュラテクトα は、ビッカース硬度(HV)2,000 以上と従来のデュラテクトの約2 倍硬い合金被膜をケースとバンドにコーティング。キズがつきにくく貴金属に劣らない輝きを放ち続けます。

<グッドデザイン賞とは>

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現:経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開するグローバルカンパニーです。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。2018年に創業100周年を迎えたシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

  • ★エコ・ドライブ、デュラテクト、スーパーチタニウムはシチズン時計株式会社の登録商標または商標です。

関連リンク