ニュース

2018/09/05

PRODUCT

「シチズン プロマスター」から
海底探査チーム「Team KUROSHIO(チーム クロシオ)」を応援する
数量限定コラボレーションモデルを発売
2018年10月18日発売

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市 / 代表取締役社長:戸倉 敏夫)は「CITIZEN PROMASTER(以下、プロマスター)」より世界的なコンペティション「XPRIZE※1」に挑戦中の海底探査チーム「Team KUROSHIO(以下、チーム クロシオ)」とのコラボレーション限定モデルを10月18日に発売いたします。

(左)シチズン プロマスター エコ・ドライブ アクアランド200m Team KUROSHIO(チーム クロシオ)コラボレーション限定モデル ■BN2030-88L ¥70,000+税
(右) Team KUROSHIOが無人海底探査で使用する、AUV(自律型海中ロボット): 東京大学生産技術研究所『AE2000a』
※シチズンはTeam KUROSHIOのプライムスポンサーです。

「チーム クロシオ」は世界の大きな課題を解決することを目的とした、世界コンペティション「XPRIZE」の無人海底探査レース「Shell Ocean Discovery XPRIZE」へ挑戦しています。シチズンは、プロマスターのキーメッセージである 「GO BEYOND—想像のその先へ。」を体現するチーム クロシオの未知の領域への挑戦に共感し、プライムスポンサーとしてそのミッションを応援しています。

この度、プロマスターとチーム クロシオのコラボレーション限定モデルとして発売するのは、最大70mまで計測可能な針式の水深計機能を搭載し、ISO・JIS規格200m※2にも対応した本格派ダイバーズウオッチです。光発電エコ・ドライブ※3で、アナログ時刻を示しながら針式で水深計を同時表示できるという独自の技術と、文字板や針に高い視認性を確保したデザインが特長です。コラボレーション限定モデルの文字板には、深海を思わせるダークブルーに、本レースにてチーム クロシオが使用する、AUV(自律型海中ロボット)のカラーであるオレンジを差し色で採用しました。さらに、裏ぶたにはコラボレーションを示す刻印を入れた限定モデルだけの特別仕様です。機能性・耐久性・安全性を備えた本格スポーツウオッチでありながら、タウンユースとしてのコーディネートも楽しめるデザイン仕様となっています。また、メタルバンドの中留には、伸縮して長さを調整できるラチェット付ダブルホールディングバックルが装備されており、マリンスポーツの際にはウエットスーツに合わせてのサイズの調整が可能です。

ムーブメントには定期的な電池交換の不要な、光発電エコ・ドライブを搭載しています。光さえあれば止まることなく動き続けます。また、充電量計、急浮上警告アラーム、水感知センサー、ねじロックりゅうず、ねじロックボタンや逆回転防止ベゼルなど、安全性を考えた設計です。更に時刻表示と水深表示では夜光の色を変えて塗布しており、水中でも識別しやすい工夫が施されています。この工夫により、暗所や夜間においても時刻を読み取りやすくなっています。水深40mまでの目盛間隔を広く設定した水深計は、読み取りやすく、またレクリエーショナルダイビングの際にも水深針のダイナミックな動きを体感することができます。

  • プロマスターについて

プロマスターは、1989年の登場以来、過酷な環境下でも「機能性」「耐久性」「安全性」において至高の耐久性を発揮し、幅広い専門分野で優れた機能性を示すプロフェッショナルスポーツウオッチとして世界中で多くのファンに支持されています。シチズン プロマスターはこれらの特性に加えて、「GO BEYOND—想像のその先へ。」をキーメッセージに、「想像力」を掻き立て、未知の領域への憧れや夢の実現を応援しています。

  • Team KUROSHIOとは

Team KUROSHIOとは、超広域高速海底マッピングの技術を競うコンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE(シェル・オーシャン・ディスカバリー・エックスプライズ)」に挑戦する8者共同研究チーム(国立研究開発法人海洋研究開発機構、国立大学法人東京大学、国立大学法人九州工業大学、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所、三井E&S造船株式会社、日本海洋事業株式会社、株式会社KDDI総合研究所、ヤマハ発動機株式会社)です。
本コンペティションは、水深4,000m級の海域で支援母船なしにAUV/ASV※4ロボットシステムだけで、海底広域3Dマップの構築とターゲットの写真撮影にチャレンジし、24時間以内に250km2以上もの広大なエリアを調査し、その後48時間以内に海底地形図と指定された10地点の海底画像を作成する事が要求されます。22か国からエントリーした32チームがその精度やスピードを競います。
このコンペティションは約3年にわたり、大きく3つの関門があり、Team KUROSHIOは第一の関門を突破した唯一の日本チームです。2017年11月より実施された第二関門「実海域試験Round1」もクリアし、いよいよ本年開催される最終関門「実海域試験Round2」への準備をすすめています。このコンペティションにおける賞金総額は700万ドルにのぼります。
シチズンはプライムスポンサーとして、Team KUROSHIOの活動を支援するほか、オフィシャルサプライヤー(「プロマスター」として契約)として、エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー1000mをはじめとするダイバーズウオッチを提供しています。

◆Team KUROSHIO https://team-kuroshio.jp/

  • 商品特長

◆現在時刻を表示しながら、最大70mまでの水深計をアナログ同時表示可能
現在時刻を表示しながら、現在の水深と最大水深を同時に表示することが可能。水深は最大70mまで計測可能です。水深計は3時位置を基点(0m)に設定し、水平=海面から徐々に深海へ潜っていくイメージを表現しています。インデックスに表示される水深計はレクリエーショナルダイビングの潜水範囲である0~40mの目盛間隔を広めに設定し、50~70mと差別化しました。これにより数値の読み取りやすさを確保すると同時に潜水中に針がダイナミックに動く様子が楽しめるようになっています。

◆視認性の高い針形状とすっきりとしたインデックスデザイン
見やすいシンプルなインデックスデザインと針形状で視認性に優れているのが特長です。
ISO・JIS規格に対応しながら、そのすっきりしたデザインはファッション性も兼ね備えスポーツテイストを楽しむタウンユースやビジネスシーンにも合わせやすいデザインとなっています。

◆色分けされ、判別しやすい夜光設計
針やインデックスに採用されている夜光塗料を、時刻表示系(グリーン)と水深表示系(ブルー)に色分けすることにより、水中でも容易に見分けることができます。ブルーは水中での視認性が高いことから、水深表示に採用。夜光塗料は人体に安心・安全な放射性物質を含まないものを使用しています。

◆コラボレーション限定モデルだけの特別仕様
チーム クロシオをイメージしたダークブルーにオレンジのカラーリングはもちろん、コラボレーションの刻印入り裏ぶたや限定化粧箱付の特別仕様です。

文字板差し色のオレンジはチーム クロシオのAUVをイメージ。

【商品仕様】

 
ブランド/商品名 CITIZEN PROMASTER(シチズン プロマスター)
エコ・ドライブ アクアランド200m Team KUROSHIO(チーム クロシオ)コラボレーション限定モデル
商品番号 BN2030-88L
発売時期 2018年10月18日
希望小売価格 70,000円+税
限定数量 限定1000本
ケース / バンド ステンレス
ガラス クリスタルガラス
サイズ ケース径46.1mm/ 厚み16.4mm(設計値)
防水 200m潜水用防水
主な機能 Cal.J250 / 月差±15秒 / 光発電エコ・ドライブ (フル充電11ヶ月可動) / 日付表示 /衝撃検知機能/充電量表示機能/水深計測機能/最大水深表示機能/水感知機能/急浮上警告機能
■耐磁1種■ 夜光(針+インデックス+ベゼル12時位置)■逆回転防止ベゼル■ねじロックりゅうず
■ねじロックボタン■ラチェット付ダブルホールディングバックル
付属品 専用化粧箱
  • ※1 XPRIZE:1995年に設立された米国の非営利組織である「XPRIZE財団」によって運営され、世界の大きな課題を解決することを目的とした世界コンペティション。
    「学習」「探査」「エネルギーと環境」「世界規模の開発」「生命科学」の5分野をテーマとする。
  • ※2 ISO規格: 国際標準化機構規格 JIS:日本工業規格 ISOおよび、JISではダイバーの安全確保のために、ダイバーズウオッチに対して「ISO 6425 ダイバーズウオッチ」「JIS B 7023-潜水用携帯時計」で仕様を規定しています。
  • ※3 エコ・ドライブ:定期的な電池交換が不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
  • ※4 AUV:Autonomous Underwater Vehicle(自律型海中ロボット)、ASV:Autonomous Surface Vehicle(自律型洋上中継ロボット)
  • ★エコ・ドライブはシチズン時計株式会社の登録商標または商標です。
  • ★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開するグローバルカンパニーです。1918 年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。2018 年に創業100 周年を迎えたシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

関連リンク