ニュース

2016/03/17

PRODUCT

BASELWORLD2016出展
新感覚ラグジュアリーウオッチ
『CITIZEN L Ambiluna(シチズン エル アンビリュナ)』
2016年秋デビュー

21世紀を美しくパワフルに生きる女性のための"新感覚ラグジュアリーウオッチ"
CITIZEN L Ambiluna (シチズン エル アンビリュナ) 誕生

自然環境や人々を思いやるエシカルなスピリット
人々に新しいビジョンをもたらす建築の造形
手や自然のぬくもりから芸術を生みだすクラフトマンシップ
すべてが調和するとき、21世紀の"新感覚ラグジュアリーウオッチ"が生まれます。

"Beauty is Beauty."

「美しいものは美しいマインドから生まれる、内側の美が外側を輝かせる。」というコンセプトで2012年からシチズンのレディスウオッチブランドとしてグローバルに展開しているCITIZEN L。全ての製品に地球上どこでも光さえあれば動き続ける、光発電エコ・ドライブ※1を搭載しています。
時計ブランドとして、また、マニュファクチュールとして、時代を超える普遍的に美しいデザインをシチズンが捉えるエシカルなモノづくりで表現しました。

そして2016年、CITIZEN Lに新たなコレクション「CITIZEN L Ambiluna」が誕生します。数々の世界的なプロジェクトを手掛け、建築の新しい切り口を提起し続ける建築家 藤本壮介氏とファッションジャーナリスト 生駒芳子氏をアドバイザーに迎え、"新感覚ラグジュアリーウオッチ"を提案します。シチズンが考える新しい"ラグジュアリー"、それは表面を贅沢にかざるのではなく、製品が生まれる背景に豊かなストーリーや思いやりがあることです。「CITIZEN L Ambiluna」は、人や社会、自然環境に配慮したサスティナブルな生産背景を持ち、伝統的な技術を未来へつなぐクラフトマンシップを踏襲したコレクション。

未来をよりよいものにしようという意志を持ち、世界のチェンジメーカーとなる女性たちに向けた、CITIZEN Lの最新コレクションです。

  • ※1 エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

デザインアドバイザーに建築家 藤本壮介氏が就任
新コレクション「Ambiluna アンビリュナ」とは

CITIZEN L のブランドアイコンとなる新コレクション「Ambiluna」。

ambi- は、光や風が溢れる環境を指す「ambient」や、曖昧さをイメージした「ambiguity」などの接頭語であり、そこに自然の移ろいやかすかな存在の豊かさを示唆する神秘的なパワーを持つ 「luna= 月」を組み合わせた造語です。
藤本壮介氏が提案するデザインテーマは"光そのもの"です。

生命の源になる「光」と、本来かたちがない「時」。その二つを結びつけ、光のうつろいで「時」を感じさせる新しいデザインアプローチとなる時計です。
デザインの根幹となるのは、薄霧に包まれてやわらかく光る朧月をイメージした"月明かり"サファイアガラス。高透明度のサファイアガラスをあえて曇らせることで、光のうつろいを表情豊かに感じさせます。単に「時間を見る」ための道具ではない、光そのものを身にまとっているような新しい時計の概念を提案します。

限定モデル:「光そのもの」を表現した時計

"月明かり"サファイアガラスは、その表面に現れる光のニュアンスによって、豊かな表情を作り出します。

「光そのもの」を表現する時計のバンドには、日本のクラフトマンシップをもつ京都の西陣織老舗「細尾」が光の揺らぎをイメージして織り上げたオリジナルの西陣テキスタイルを使用。優しい光に溶け込むような豊かな輝きを放ち、ミニマルな美しさの中にエレガンスを感じさせるデザインに仕上げました。

ケースには純チタニウムにシチズン独自の表面硬化技術を施したスーパーチタニウム※2 を採用し、ステンレスの5倍以上の硬さを実現しています。軽く、使い心地よく、デリケートな肌にも安心して着用できる素材を採用しました。
また今回の限定モデルはバンドと同じ西陣テキスタイルで仕上げたクラッチバッグとバングルを桐箱に納めたセットでの販売。時を知るためだけではない、時計の楽しみ方を提案します。

オリジナル西陣テキスタイルバングルクラッチバック付き
シリーズ名 CITIZEN L Ambiluna (シチズン エル アンビリュナ)限定モデル
商品番号 EG7000-01A
発売月 2016年 今秋発売予定
希望小売価格(予定) 180,000円 +税
限定数量 世界限定1,000個
ケース/バンド スーパーチタニウム / 西陣テキスタイル
ケース径 / 厚み 37.8mm/9.49mm
シリーズ名 CITIZEN L Ambiluna (シチズン エル アンビリュナ)
ガラス サファイアガラス
主な仕様 Cal:G620 / エコ・ドライブ / フル充電時約8ヶ月可動 / 月差±15秒
  • ※2 スーパーチタニウム:シチズン独自の技術により、純チタニウムに表面硬化技術デュラテクトを施しステンレスの5倍以上の硬さを実現。キズに強く、軽く、肌にも優しいので、快適な着け心地で使用できます。

「光と時を結びつけた」時計

針の見やすさにも配慮したグラデーションの"月明かり"サファイアガラスは、やわらかな透明感と、ゆったりと流れゆく静かな時を感じさせます。

11時位置にあるオーナメントには、「漆塗り・蒔絵」という日本の伝統の技を現代的にアレンジした漆の老舗「坂本乙造商店」の「漆玉」を使用。一つひとつ丁寧に作られている漆玉は、その色、塗りの重ね方によって様々な光の輝きを作り出します。

"月明かり"サファイアガラスと漆玉。それぞれが放つ異なる輝きが、シンプルなバングルの上でバランスをとっています。

ケースと漆玉の間には一粒のダイヤモンドをセット。
デザインに美しい緊張感を与え、また12時位置を示すインデックスの役割を持っています。エレガンスとピュアな生命力を感じさせるデザインです。

商品番号(上から) EW5496-52W EW5491-56A EW5495-55P
発売月 / 希望小売価格(予定) 2016年 今秋発売予定 / 67,000円 +税
ケース / バンド ステンレス(漆玉・ダイヤモンド一石入り) / ステンレス
※漆玉部分はモデルにより、一部銀箔・金銀色粉を使用。
ケース径 / 厚み 24.6mm/9.05mm
主な仕様 Cal: B035 / エコ・ドライブ / フル充電時約7ヶ月可動/ 月差±15秒 / 5気圧防水

シチズン時計とは:

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界100ヶ国以上でビジネスを展開しています。
1918年の創業以来、"Better Starts Now"「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。
2016年に光発電技術開発から40年を迎えたシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

  • ☆商品のデザイン及び商品番号、価格、発売日、スペック等は、一部変更になる場合があります。
  • ☆エコ・ドライブおよびスーパーチタニウムはシチズンホールディングス株式会社の登録商標または商標です。

Design Adviser
建築家 藤本壮介

1971年北海道生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。2000年藤本壮介建築設計事務所を設立。2015 年パリ・サクレー・エコール・ポリテクニーク学校施設国際設計競技一等受賞、2014 年フランス・モンペリエ国際設計競技最優秀賞受賞。

Brand Adviser
ファッションジャーナリスト 生駒芳子

VOGUE, ELLEの副編集長、マリ・クレール日本版・編集長に就任。2008年独立後、ファッション、ライフスタイルを核として、社会貢献、エコロジー、クール・ジャパンまで、プロジェクト立ち上げ、雑誌や新聞への執筆に関わる。伝統工芸開発プロジェクトWAOをプロデュース。

Product Concept

Design Adviser 藤本壮介

「時を感じる時計∼A watch with an emotion of time.∼」

時間とは本来目に見えないものです。
目に見えないゆえの豊かさがそこにはあります。

光もまた、形を持たないものです。
しかし私たちは、光の揺らぎに時を感じます。

時間を機械化し可視化する時計という存在において、
ふたたび、目に見えない時間を感じることはできないでしょうか。
光そのものが形を持ち、光の揺らぎのように時を感じられる時計を作ることはできないでしょうか。
見えることと見えないことの間に、新しい時間の感覚を生み出したい。

半透明の光のなかでかすかな予感のように針が動く時と光の本質を捉え直すことから、この時計は生まれました。


西陣織:株式会社 細尾

1688年(元禄年間)、京都西陣において大寺院御用達の織屋として創業。西陣織とは1200年前より貴族、武士階級、さらには裕福な町人達の圧倒的な支持を受けて育まれた京都の先染め織物。現在は、日本が誇る「帯」や「きもの」をはじめ、世界のラグジュアリーマーケットに向けた、西陣織による革新的なファブリックの開発に積極的に取り組む。


漆:株式会社 坂本乙造商店
(URUSHI SAKAMOTO CO.,LTD.)

1900年創業。創業から115年間、「伝統を現代に活かす」をテーマに、漆の装身具から工業製品まで幅広く取り組む漆の老舗メーカー。現在は、様々な業種ともコラボレーションし、ニューヨーク近代美術館パーマネントコレクションに選定されるなど、漆の価値を国内外へ発信している。

関連サイト