ニュース

2016/03/17

PRODUCT

BASELWORLD2016出展
『CAMPANOLA(カンパノラ)』
機械式クロノグラフモデル
2016年夏発売

『CAMPANORA(カンパノラ)』
ラ・ジュー・ペレの機械式クロノグラフムーブメント搭載モデル初登場
2016年今夏発売予定

『CAMPANORA(カンパノラ)』は、2000年にデビューして以来、腕時計を単に時刻を知るだけのツールではなく、「ステータスを遊ぶ」そして「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を生かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきました。
 また2014年からは、シチズン傘下の「ラ・ジュー・ペレ」の機械式ムーブメントを搭載したモデルを発売。日本の先端技術とスイス伝統の時計技術を融合させたモデルによって新たな価値を提供してきました。
今回、「ラ・ジュー・ペレ」の機械式クロノグラフムーブメントの導入により、高価格帯コレクションの充実を図るとともに、『カンパノラ』らしいデザインにより、独自の世界観を持った機械式クロノグラフを提案します。
 文字板中央部には、和紙を連想させる緻密かつ繊細なパターンを配置。文字板外周部に幾重にも重なる筋目は「枯山水」が表現する水の流れをイメージし、「時の流れ」に重ね合わせています。また3時・6時・9時の3カ所のインダイアル部のパターンはクロノグラフが持つ、「時を計測する」機能の始まりと終わり、またそれを繰り返す、時の連続性を表現しています。これら緻密に重なり合う文字板のパターンは電気鋳造※1技法によって表現されます。
それぞれのパーツが奥行き感を持ちつつ、繊細なパターンによって、クロノグラフでありながらスピード感ではなく、日本製品らしいキメの細かさを持った仕上がりとなっています。裏蓋側からはムーブメントの動きが確認可能で、かつクロノグラフ秒針の瞬間帰零など機械式クロノグラフの醍醐味が味わえる製品となっています。

※1 電気鋳造:1/1000ミリ単位の精度で作り上げた電極をもとに作られた電気鋳造型に、長時間かけてめっきを積み重ね原型を写し取っていく技術です。
繊細な形状や起伏を、極めて忠実に表現できます。

商品仕様

商品名 『CAMPANOLA(カンパノラ)』メカニカルコレクション
商品番号 NZ1000-61E NZ1001-09A
発売月 2016年 夏発売予定
希望小売価格 ¥780,000+税 ¥750,000+税
ムーブメント Cal.Y150 機械式(自動巻き+手巻き)
精度 平均日差-5~+10秒 ※2
駆動時間 約42時間(最大巻上時)
振動数 毎時28,800振動(毎秒8振動)
石数 27石
原産国 スイス製ムーブ・日本組立
ケース ステンレス
バンド ステンレス ワニ革
裏ぶた スクリュー式シースルーバック/サファイアガラス
ケース径/厚み(設計値) ケース径 44mm / ケース厚17mm
ガラス デュアル球面サファイアガラス(99% クラリティ・コーティング※3)
防水 日常生活用防水
文字板カラー ブラック シルバー
主な仕様 ビッグデイトカレンダー機能/秒停止機能/12時間計測クロノグラフ

※2 精度はムーブメントを静的状態にて測定したものです。機械式の特性上、使用される条件(携帯時間、時計の姿勢、腕の動き、ゼンマイの巻上具合など)によっては、日差範囲を超える場合があります。

※3 99% クラリティ・コーティング:サファイアガラスの表裏両面にシリコン加工物を多層構造コーティングすることにより光の反射を抑え(透過率99%)、高い視認性を確保し時計の文字板を見やすくしました。またキズがつきにくく、表面には汚れを防ぐ撥水膜を施し、耐久性と防汚性を向上させています。

<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界100ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。
シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

★商品のデザイン及び商品番号、価格、スペック等は、一部変更になる場合があります。
★クラリティ・コーティングは、シチズンホールディングス株式会社の登録商標です。

関連リンク