ニュース

2016/03/10

PRODUCT

『CAMPANOLA(カンパノラ)』
水(雫)の波紋をイメージした新モデル
豊かな音色で時を奏でるミニッツリピーターが8年ぶりに登場

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/代表取締役社長:戸倉 敏夫)は、時を愉しむための機能を先端の技術で美しく表現したウオッチブランド『CAMPANOLA(カンパノラ)』から、音で時刻を告げるミニッツリピーター機能を搭載した2モデルを4月中旬から、百貨店時計売り場や時計専門店、およびコンセプトショップで発売します。

『カンパノラ』は2000年にデビューして以来、「ステータスを遊ぶ」そして「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、腕時計を、時刻を知るためのツールを超えた存在にすべく、先端技術や匠の技を生かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てまいりました。
今回の新製品は、8年ぶりとなるミニッツリピーターモデルです。

コンセプトは、水滴が奏でる音色を楽しむことを目的に、庭園などに置かれた「水琴窟(すいきんくつ)※」。手水鉢(ちょうずばち)から地中の甕(かめ)の底にたまった水面に滴り落ちていく水の雫(しずく)をモチーフに、その波紋を文字板デザインに取り入れました。
水琴窟が奏でるような透明感と深みのある音色を、ミニッツリピーターの美しい音色のイメージに重ね合わせました。

  • ※: 水滴が奏でる音色を楽しむことを目的に、庭園などに敷設された装置。手水鉢の近くの地中に水瓶などの容器を地中に埋設して、その容器内の空洞に滴り落ちる水滴の音が琴の音に例えられ、こう呼ばれている。

<製品についてのお問い合わせ先>

シチズンお客様時計相談室
フリーダイヤル

0120-78-4807
(受付時間9:30〜17:30 祝日除く月~金)

<本件に関する報道関係の方のお問合わせ先>

シチズン時計株式会社 広報宣伝部

木下・榎本・椎葉
TEL 090-2475-1684 / FAX 03-3797-4702

商品の特長

「水琴窟」の雫の波紋と音色をイメージ

音で時刻を告げるミニッツリピーター機能を搭載した新製品のコンセプトは、水滴が奏でる音色を楽しむことを目的に、庭園などに置かれた『水琴窟』。
秒や曜日、月などを表す大小様々な円が配置された文字板は、水面に滴り落ちていく雫の波紋をイメージしました。

その音色は時を語る、ミニッツリピーター

ミニッツリピーターモデルの新モデル登場は8年ぶり。世界でも類をみないクオーツによるミニッツリピーターは、高い音、低い音、高低2音の和音によるハーモニーによって、時刻を表現し、まるで本物の鐘を叩くような、人にやさしい心地よい音色が楽しめます。
時刻は高い音、低い音、高低2種類の音色、アラームは朝、昼、夜で異なる3種類の音色で奏でます。

以下のURLでミニッツリピーターの音色をお聴きいただけます
http://campanola.jp/lineup/complication/ah7060-53a.html

電気鋳造による金属文字板加工

カンパノラの文字板は緻密なパターンを再現するために、電気鋳造 によって制作されています。電気鋳造は再現精度が高く、指紋や木目、和紙の凹凸など、0.05~0.1ミクロンという非常に細かなものも忠実に複製できるほどエッジが際立ち、曲線などの造形の再現も可能です。そのため複雑なパターンが緻密に組み合わされるカンパノラの文字板の表現には最適な技法といえます。文字板外周部に刻まれる波紋パターンも、この電気鋳造により刻まれています。

非常に微細かつ美しい造形となっています

商品仕様

商品 CAMPANOLA(カンパノラ)
商品番号 AH7060-53A AH7061-00E
希望小売価格 ¥370,000+税 ¥340,000+税
発売日 2016年 4月中旬
ケース ステンレス(デュラテクト)
バンド ステンレス(デュラテクト) ワニ革(ブラック)
文字板 シルバー ブラック
ガラス デュアル球面サファイアガラス(99%クラリティ・コーティング)
主な仕様 Cal.6762 月差±20秒、電池寿命約2年、ミニッツリピーター機能、パーペチュアルカレンダー機能、アラームⅠ・Ⅱ機能、ローカルアラーム機能、24時間表示、日常生活用防水
ケース径/厚み 径42mm / 厚み15.5mm(設計値)

*商品のデザイン及び商品番号、価格、 スペック等は、改良の為一部変更になる場合があります。

<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界100ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、"Better Starts Now"「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。
シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。