シチズンのテクノロジー

99% クラリティ・
コーティング

99% クラリティ・コーティング

時計の見やすさを追求。

毎日使う時計だからこそ、見やすくなければいけない。
それはシチズンがもっとも大切にしているテーマのひとつです。
シチズンでは、長年にわたりそのテーマを追求し続け、
耐久性、防汚性(撥水性)にすぐれたガラスの表面コーティング技術を進化させてきました。
こうして生まれたのが、光の透過率を99%にまで高めた
『99% クラリティ・コーティング』です。

陽の当たる場所でも
時計が見やすい。

明るい場所で腕時計を見ると、ガラスに光がキラッと反射して文字板が見えにくくなる経験はありませんか?『99% クラリティ・コーティング』は、その名のとおり、光の99%を透過させることで反射を抑え、文字板を見やすくしてくれるコーティング技術。公園やビーチなど陽の当たる場所でも、まるでガラスが存在していないかのように、時刻をはっきりと読み取ることができます。

99% クラリティ・コーティングの
テクノロジー

99% クラリティ・コーティング

サファイアガラスの表裏面にシリコン化合物を多層構造でコーティングすることにより、光の反射を抑えて時計の文字板を見やすくするシチズン独自のテクノロジーです。さらに、高機能化を進め、両面無反射コーティングの表面に撥水膜を付加することで、名称通り99% クラリティ(透明)を実現しました。

無反射コーティングとは
完全に光の反射を抑えたコーティングのことではなく、コーティングされていないガラスと比較し、限りなく反射率を低く抑えたコーティングの総称です。

時計の見やすさの比較(フラットガラス)

下の写真をご覧いただくと、通常のサファイアガラスに比べて、『99% クラリティ・コーティング』が、いかに光の反射を抑えて文字板が見やすくなっているのかが分かります。

  • サファイアガラス

  • 無反射コーティング
    (裏面のみ)

  • 99% クラリティ・
    コーティング

ガラスの表面被膜についての注意
『99% クラリティ・コーティング』は、表面に撥水膜(防汚)がコーティングされ汚れが付きにくくなっていますが、砂や金属などによりガラスの表面が擦れたり、硬い物が当たったりするとコーティングにキズがつくことがありますので、取り扱いにはご注意ください。
汚れが付いた状態で、そのままにしておくと表面にしみなどが残ったり、コーティングが劣化したりする原因になります。中性洗剤を薄めた液で軽く洗い、よく水ですすいでから水分をよく取り除き、柔らかい布で拭いてください。
※ アルカリ性、酸性の洗剤はご使用しないでください。