ATTESA

CITIZEN BETTER STARTS NOW

アテッサ35周年ヒストリー

アテッサはイタリア語で「期待」「予感」という意味を持ちます。
1987年の誕生以来、シチズンのチタニウム加工技術を用いた新世代の腕時計ブランドとして、
期待に応える世界初の技術を搭載し、革新を遂げてきました。
今年で35周年を迎えるブランドとして、これからも、新しい未来へ向けて、挑み続けていきます。

1987

ATTESA誕生
イタリア語で「期待」「予感」

チタニウムが持つ、錆びにくい、軽い、人体に優しいといった特長とシチズンのチタニウム加工技術を全面に打ち出したブランドとして
1987年にデビュー。

1987年、ATTESA誕生

1995

光発電を長寿命化し、ソーラーパワー
から「エコ・ドライブ」へ

世界初の多針カレンダーソーラー時計であり、二次電池にリチウムを使用して駆動時間2ヶ月間以上を実現。そして、エコロジーの観点からも将来性が期待される光発電時計を、「エコ・ドライブ」の世界統一名称として世界に広めるべく販売促進を開始。また、腕時計初のエコマーク認定商品に。

世界初

1995年、エコドライブ

1999

アテッサとして「エコ・ドライブ」初の
電波時計

ヨーロッパ向けソーラーパワー電波時計を日本仕様にして発売。「エコ・ドライブ」との組み合わせにより時刻修正・電池交換不要を実現し、調整をしなくても自動的に標準時がセットされるニュージェネレーションウオッチとして登場。

1999年、エコ・ドライブ初の電波時計

2002

スタイリッシュなデザインに加え、
東西2局受信で日本全国をカバー

スーツやジャケットに合うデザインとなった、東西2局切替方式のエコ・ドライブ電波時計が登場。

2002年、A東西二局受信で日本全国をカバー

2003

常識を打ち破るフルメタルケース

フルメタルケースでも電波を受信できる世界初の技術を採用。
薄型サイズでありながら10気圧防水を実現、
堅牢性を高め、高級感を増した
デザインへ。

世界初

2003年、常識を打ち破るフルメタルケース

2005

表面硬質化技術「DLC加工」を施した
オールDLC外装の電波時計

ケース全体(裏ぶた含む)からバンドのコマまで一つ一つに「DLC加工」を施し、チタニウムの約8~10倍の硬さ(約1,000~1,400ビッカース)でキズに強く、輝きや仕上げの美しさがより持続する外装を実現。

2005年、オールDLC外装の電波時計

2006

世界初、シチズン独自の技術である
ディスク式デイ&デイト電波時計

一目で時刻・日付・曜日がわかる、シンプルで高い視認性と使いやすさが特長の「3針・ディスク式デイ&デイト(曜日&日付)」機能を搭載したモデルを発売。

世界初

2006年、ディスク式デイ&デイト電波時計

2009

世界初のディスク式都市選択機能を搭載

りゅうずを引く、都市を合わせるというシンプルな操作で世界の時を把握する
ことが可能に。

世界初

2009年、ディスク式都市選択機能

2015

GPS衛星電波を世界最速で受信し、時刻情報に加えて位置情報取得機能も搭載

世界最速での受信を可能にした「サテライト ウエーブ」を搭載し、時刻情報に加えて位置情報取得機能も搭載。自動でタイムゾーンを判別し、時刻・カレンダー情報を修正するエコ・ドライブGPS衛星電波時計。
※2015年シチズンは光発電GPS衛星電波時計として世界で初めて、最短3秒の受信を実現しました。

2015年、GPS衛星電波を世界最速で受信

2017

30年の節目に革新的な新シリーズを発売!アテッサ ブラックチタン™シリーズ登場

特徴付けるブラックの色彩は、シチズン独自の技術「スーパーチタニウム™」の中でも、特に硬さと高級感を生み出す「デュラテクトDLC(Diamond Like Carbon)」により作り出される。

2017年、ブラックチタンシリーズ登場

2018

GPS衛星から受信した時刻を従来の2倍の運針速度で素早く表示する新ムーブメントCal.F950を搭載

Cal.F950を搭載したCC4004-58Eは、チタニウム外装にシチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトMRK」と「デュラテクトDLC」を重ねて施したモデルで、耐傷性と美しい艶をもつ「ブラックチタン™シリーズ」の最高峰に。

2018年、新ムーブメントCal.F950を搭載

2019

表面硬化技術「デュラテクトMRK」の新色を採用し、月の陰影をイメージ

淡いゴールドとブラックを組み合わせた独特のカラーリングは月の陰影をイメージ。光を受けた月面とその反対にある陰になった月面のコントラストを表面硬化技術「デュラテクトMRK」の新色「デュラテクトMRKゴールド」と「デュラテクトMRK+DLC」で表現。

2019年、表面硬化技術「デュラテクトMRK」の新色を採用

2019

民間月面探査プログラム
「HAKUTO-R」のコーポレートパートナー契約を締結

HAKUTO-Rでは、軽量化と強度の観点から、ランダーにチタニウム製の部品を使用。シチズンの「スーパーチタニウム™」を採⽤することで、ランダーの信頼性と耐環境性の向上を⽬指す。

2019年、「HAKUTO-R」のコーポレートパートナー契約を締結

2019

これまでのアテッサとは異なるデザインコンセプトから生まれた「ACT Line」登場

ビジネススタイルの多様化に合わせ、スーツスタイルでもカジュアルでも使いやすく、力強くアクティブな印象のフェイスデザインに加え、シチズン独自の機能を搭載した新ラインナップ。

2019年、新ラインナップ「ACT Line」登場

2021

月の淡い光と暗闇を表現する民間月
面探査プログラム「HAKUTO-R」との
コラボレーションモデル

シチズンのチタニウム技術を牽引する「シチズン アテッサ」から、
「HAKUTO-R」とのコラボレーションモデルが登場。月の淡い光と暗闇を
それぞれ「デュラテクトMRKゴールド」と「デュラテクトDLC」で表現。

「HAKUTO-R」とのコラボレーションモデル

2022

アテッサ誕生35周年

2022年、ブランド誕生35年目を迎えるアテッサ。
新しい未来に向けて、今後もさらに挑戦を続けていく。