CITIZEN Eco-Drive W510
OFFICIAL APP

シチズン時計 公式アプリ
「CITIZEN Eco-Drive W510」

「時間」をもっと、クリエイティブな体験に。
シチズン時計 公式アプリ「CITIZEN Eco-Drive W510」をインストールすることで、スマートフォンとEco-Drive W510が連動。活動量計やライトレベルインディケーターなどの機能を使用できるほか、IoTプラットフォーム「Riiiver」との接続によって、腕時計の機能を拡張できるようになります。

OFFICIAL APP
CITIZEN
Eco-Drive W510

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

01USER
EXPERIENCE

アプリの特徴

「光」の表現にこだわったデザイン

現実の時間とリンクして、
アプリの背景も変化
朝から夜の現実の時間とリンクして、アプリ背景色の彩度も変化。「時」をリアルに感じることのできる、ユーザーエクスペリエンスを追求しました。腕時計が受けた光量を発電達成度や充電量としてグラフで表示(ライトレベルインディケーター)、また日々の行動履歴や移動経路を光の道筋としてマップ上に表示できるなど、アナログ式光発電時計のパイオニア、シチズンならではの「光の表現」を実現しています。
APP SCREEN
早朝の薄いブルーから、時間が経つにつれて濃い青に。夕方にはオレンジ色からだんだん薄暗くなっていくなど、現実の空とリンクするように、時間帯によって背景色が変化します。

02MAIN
FEATURES

基本機能

ACTIVITYアクティビティ
腕時計に内蔵された加速度センサーにより、日々の歩数、消費カロリーを計測。アプリ上で、数値化された活動量を確認できます。目標設定をすることで、毎日の達成率も分かりやすく管理できるので、モチベーションアップにもつながります。
LIGHT LEVEL
[GRAPH]
ライトレベル 「グラフ」
文字板に差し込む光を感知し、腕時計の発電量を表示。1日分の充電に必要な発電量を100%として、充電達成度を数値で確認できます。日、週、月ごとの発電量を細かく把握できるので、不意の充電不足を防止できます。
LIGHT LEVEL
[MAP]
ライトレベル 「マップ」
スマートフォンと連動し、時計が浴びた光の道筋をマップ上で表示。日々の行動履歴や移動した経路を視覚的に確認することができます。

03PERSONALIZE
FEATURES

パーソナライズ機能

USE iiideaiiideaを使う

Riiiver Storeで、Eco-Drive W510に対応した多彩なiiideaをダウンロード。時計に用意されたスロットに3つまでお好みの機能を追加できます。機能によって、さまざまなデバイスやサービスを腕時計から操作したり、時計上に情報を表示させたりすることができます。

iiidea (アィイデア)

iiidea(アィイデア)で広がる腕時計の機能
iiidea(アィイデア)とは、Riiiver対応デバイスと、その他のIoTデバイスやサービスをつなげる機能アイテムです。 公式アプリ「CITIZEN Eco-Drive W510」からRiiiver Storeへアクセスすることで、ダウンロードが可能。さまざまなiiideaをダウンロードすることで、Eco-Drive W510でできることや機能も多彩に、無数に広がっていきます。

iiidea (アィイデア)の入手

STEP 1
CITIZEN Eco-Drive W510アプリを起動する。
STEP 2
「iiideaを増やす」のアイコンをタップ。
STEP 3
Riiiver Storeへ移動。好きなiiideaをタップしてダウンロードします。スポーツやトラベルなどのカテゴリーから選ぶことも可能です。
STEP 4
iiideaをスロットに入れてセット完了。iiideaは一度に3つまでセットすることができます。

独自のiiidea (アィイデア)のつくり方

CREATE A NEW iiidea自分好みのiiideaをつくる

「こんな機能が欲しい」というアイデアがあれば、自分の手でiiideaをつくってみましょう。

Riiiverアプリ(※)上から、3ステップで誰でも簡単にiiideaをつくることが可能です。(※)「CITIZEN Eco-Drive W510」アプリとは別の、IoTプラットフォーム「Riiiver」専用アプリになります。

PageTop

公式アプリ
Riiiver

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
CITIZEN CONNECTED Eco-Drive W510へ戻る