特長

専用アプリ


W410

専用アプリの機能を使う

時計の充電量と発電量を確認する

時計とスマートフォンの接続中は、専用アプリのホーム画面下部に、時計の現在の充電量([Power reserve])が7段階表示されます。

動画を見る

また、画面中央には、現在の発電量が、光の模様として表示されます。

動画を見る

!

アプリ画面に、充電量が表示されていないときは、画面左上の[Back](戻る)または[Cancel](キャンセル)をタップして、ホーム画面を表示させます。

現在の発電量表示
光の⾊合いは発電量を⽰していて、発電量が⼤きくなると、⻘⾊、緑⾊、黄⾊に段階的に変化します。
現在の充電量表示
タップすると、アラーム時刻と曜日の設定を時計に送信します。
例は、充電量レベル「3」です。

充電量のレベル表示

接続機能を使うとき

レベル表示接続時間
(およそ)
表示の意味
613ヵ月〜
12ヵ月
十分充電されています。
5
4
312ヵ月〜
11ヵ月
やや充電不足です。
211ヵ月〜
10ヵ月
110ヵ月
(時刻受信のみ)
すぐに充電してください
0接続できません。
レベル0は、切断中のため、表示されません。

!

レベル0になると、時計の秒針が、2秒ごとに動くようになります(「充電不足になると(充電警告機能)」)。

接続機能を使わないとき

レベル表示接続時間
(およそ)
表示の意味
62年〜
1年6ヵ月
十分充電されています。
5
4
31年6ヵ月〜
14ヵ月
やや充電不足です。
214ヵ月〜
10ヵ月
110ヵ月〜
3日
すぐに充電してください
03日
レベル0は、切断中のため、表示されません。

!

レベル0になると、時計の秒針が、2秒ごとに動くようになります(「充電不足になると(充電警告機能)」)。

関連する項目

主な仕様 充電不足になると(充電警告機能)

次は

時計の発電量の履歴を確認する

Copyright © 2019 CITIZEN WATCH Co. Ltd. All rights reserved.