特長

使いかた


W510

フライトモード

時計をフライトモードにする

飛行機の機内や病院内など、必要なときに時計の接続機能をオフにすることができます。

  1. りゅうずの位置を1にする
  2. 秒針が、現在のフライトモードの設定(オン/オフ)を指します。

    !

    スマートフォンと接続中の場合、切断されます。

    オン
    秒針の位置:30秒
    フライトモード設定がオンになり、接続機能が使用できなくなります。
    自動時刻受信もできなくなります。
    オフ
    秒針の位置:0秒
    フライトモード設定がオフになり、接続機能が使用できるようになります。
  3. りゅうずを回して、フライトモード設定を切り替える
  4. オフ → オン:りゅうずを右に回します。

    オン → オフ:りゅうずを左に回します。

  5. りゅうずの位置を0にして終了する
  6. 通常の表示に戻ります。

フライトモード設定をオフにした後は

フライトモード設定をオフにすると、時計の接続機能が使用できるようになります。

スマートフォンと接続が必要なときは、接続操作が必要です。

!

時計の時刻とカレンダーを確認し、必要があれば、時刻・カレンダーを合わせてください。

関連する項目

次は

効率よく充電するために

Copyright © 2020 CITIZEN WATCH Co. Ltd. All rights reserved.