特長

トラブルシューティング


W410

登録できない/接続できない

専用アプリをクリーンインストールし、ペアリング(登録)をやり直す

    スマートフォン側の登録情報を削除する

  1. 時計とペアリングしたことのあるスマートフォンで、Bluetooth設定の登録機器のリストから「Eco-Drive W410」を削除する
  2. 「Eco-Drive W410」がないときは、削除済みです。

    アプリを削除する

  3. スマートフォン(Android)で、「設定」→「アプリ」→「CITIZEN」→「ストレージ」とタップし、「データを消去」と「キャッシュを消去」を実行する
  4. データやキャッシュが0のときは、必要ありません。

    OSのバージョンによっては、「ストレージ」の項目はありません。

  5. スマートフォン(Android)で、「設定」→「アプリ」→「CITIZEN」とタップし、専用アプリを削除する
  6. スマートフォン(Android)の設定を変更して、再起動させる

  7. スマートフォン(Android)のBluetooth設定をオフにする
  8. スマートフォン(Android)の「バックアップ」設定と「自動復元」設定を確認する
  9. 専用アプリをクリーンインストールするために、一時的にスマートフォン(Android) の「バックアップ」設定と「自動復元」設定を変更します。
    登録(ペアリング)完了後に元の環境に戻します。

    お手持ちのスマートフォンの機種やOSのバージョンによって、設定の名称や方法は異なります。

  10. スマートフォン(Android)の「バックアップ」設定と「自動復元」設定をオフにする
  11. スマートフォン(Android)を再起動させる
  12. 再起動の方法は、お手持ちのスマートフォン(Android)でご確認ください。

    アプリをインストールする

  13. アプリサイトから、専用アプリ「CITIZEN Eco-Drive Bluetooth S」をインストールする
  14. ペアリング

  15. スマートフォンのBluetooth設定をオンにする
  16. スマートフォンで、専用アプリを起動させる
  17. アプリ画面は表示させたままにしておきます。

    Bluetooth使用の許可を求めるダイアログが表示されたら、許可します。
    その他の許可については、画面にしたがって対応ください。

  18. [時計と接続する]をタップする
  19. ペアリング画面が表示されます。

    !

    [時計と接続する]が表示されないときは、[Setting](設定)画面で、「ペアリング」をタップします。

  20. りゅうずの位置が0で、秒針が1秒ごとに動いていることを確認する
  21. !

    秒針が動いていないときは、ボタンを1秒間押し続けます。

  22. ボタンを4秒間以上押し続ける
  23. !

    秒針が一度「ACT」(0秒位置)を指し、左右に振れた後にもう一度「ACT」を指したら、ボタンを離します。

    ペアリングが始まります。


    ペアリングが完了すると、「connected」(接続済み)と表示されます。

    !

    ペアリング完了までに、およそ20〜30秒かかる場合があります。


クリーンインストール後は、スマートフォン(Android) の「バックアップ」設定と「自動復元」設定を元に戻してください。

関連する項目

秒針が適切な場所を指していない

Copyright © 2020 CITIZEN WATCH Co. Ltd. All rights reserved.