特長

専用アプリ


W410

専用アプリの機能を使う

ワールドタイムを使う

ホーム画面の[World Time](ワールドタイム)アイコンをタップすると、[World Time]画面に切り替わります。
[World Time]画面では、時計に表示させる時刻・カレンダーを設定します。

!

スマートフォンの時刻と同じ時刻を時計に設定するときも、この画面で行います。

!

[World Time]画面で表示される時差は、UTC(協定世界時)を基準にしています。
時差が+9時間のときは、「UTC+09:00」と表示されます。

設定内容を変更すると青色に変わり、そのときタップすると設定が保存されます。
切断中の場合は、次回接続時に設定内容が時計に送信されます。
現在設定されている地域名、時刻、地域の時差が表示されます。
地域の時差をタップすると、時差を直接変更することができます。
地図上で地域を設定すると、ピン表示されます。
地図上の地域名をタップして変更することができます。
地図は拡大・縮小・スクロールが可能で、拡大すると表示される地域数が増えます。
現在地、地域名検索、スマートフォンの時刻を設定するときタップします。
タップすると、ヘルプ画面が表示されます。

関連する項目

時計の時刻をスマートフォンと同じにする

次は

時計の時刻をスマートフォンと同じにする

Copyright © 2019 CITIZEN WATCH Co. Ltd. All rights reserved.