MARINE FEATURE PRODUCT

Eco-Drive
PROFESSIONAL
DIVER 1000m

世界初*。光発電技術
「エコ・ドライブ」を搭載した
飽和潜水1,000メートル対応
ダイバーズウオッチ

*アナログ式光発電時計として。当社調べ。

FEATURES

プロマスターがまた一つ、前人未到の領域へ。
世界初*、光発電時計で1,000m飽和潜水を実現した
「エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー1000m」。
光で時計を動かし続ける光発電エコ・ドライブと、
容赦なく襲いかかる水圧に屈しない1,000m飽和潜水仕様

シチズンの技術を切り拓く新しい未来が、
ここから始まります。

Spacer
PROFESSIONAL DIVER 1000m
イメージムービー
FEATURES

ヘリウムガスの侵入を防ぐ圧倒的な気密性

飽和潜水とは、空気潜水(スキューバダイビングなど)ではできない深度での長時間作業を安全に行うことを可能にした潜水方法のこと。飽和潜水の最大の天敵は、ヘリウムガス。ヘリウム原子はプラスチックを透過するほど小さいため、時計内部にやすやすと侵入し、ケース内圧を上昇させ、ガラスやムーブメントにダメージを与える恐れがあります。

エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー 1000mでは、構造、素材、そして組み込みの技能などあらゆる角度から検証を重ね、深度1000mの防水性と耐ヘリウムガス性(耐混合ガス性)を実現。圧倒的なを確保しました。

FEATURES

ヘリウムガスの侵入を防ぐ
厳格な加圧試験で獲得した
信頼のスペック
圧倒的な気密性

過酷な状況下で使う時計だからこそ、徹底的な安全性と信頼性が必要だとシチズンが考えます。私たちは、新品購入時は、もとより、経年使用後、さらにはアフターメンテナンスの後であっても正常に駆動するかどうか、さまざまなシチュエーションを想定したヘリウム加圧試験を実施。

さらに、時計の内外圧差で自動的に開閉する排気バルブを採用し、より高い安全性を確保。あらゆる構造や素材に試行錯誤を重ねた、シチズンの技術者たちのノウハウと情熱が、信頼のスペックに宿っています。

FEATURES

JAMSTECの協力による深海での実証実験

シチズンは、JAMSTEC(国立研究開発法人 海洋研究開発機構)の協力のもと実証実験を実施。「しんかい6500」の作業バスケットにエコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー1000mを取り付け、深海にて浸水実験を行った。その結果、水深1,000mをはるかに超える高水圧の深度での駆動を確認。圧倒的な信頼性を誇るダイバーズウオッチであることが立証された。

FEATURES

独自の表面硬化技術による驚異の堅牢性

エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー 1000mでは、海底の岩礁などからケースを守るために、シチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトMRK」を採用。「さらに、りゅうず周りや排気バルブなどのパーツの密着性高めるために、パーツとケースを密着させた状態でデュラテクトMRKを施すことで、原子レベルの接合(固定拡散接合)を実現。」ケース表面の強靭とともに、水深1,000mの水圧にも耐えうる堅牢性を約束します。

FEATURES

芸術の領域へ職人の技能が息づく
クラフトマンシップ

気密性を追求したパーツの組み込みには、シチズンの熟練した職人技が欠かせません。エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー 1000mでは、すべてのガラスとケースの組み込みを専任の職人が手作業で行っています。そのため1日に生産できるのはごくわずか。防塵仕様のクリーンルームでパーツと向き合い、パッキンの間に埃を侵入させずにガラスをケースに組み込む作業は、まさに芸術の領域。プロマスターは、手作業でしか作ることができない作品であり、シチズンならではのマニュファクチュールとクラフトマンシップが生み出した、技術と技能の結晶なのです。

FEATURES

巻貝から発想した独創的なデザイン

エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー 1000mは、巻貝からインスピレーションを受けてデザインされています。巻貝の硬さの秘密はそのレンガ状の構造。巻貝の堅牢な外装構造を取り入れつつ、グローブをしていても掴みやすい凹凸のあるベゼル形状にも考慮しました。また、回転ベゼルにはロック機構も搭載し、より一層の安全性を実現。さらにストラップは、先端を外れにくい形状に加工。頑丈さとともに、実用性や安全性、そして独創的なデザイン性を兼ね備えたモデルとなっています。