保証規定

取扱説明書にそった正常なご使用状態で自然故障を生じた場合には、下記保証規定により無料で修理・調整いたします。

保証の対象となる部分

時計内部の歯車等機械部品や電子部品。

保証の方法

修理・調整を原則といたします。
修理の際、ガラス・ケース・文字板・針・バンドなどは一部代替部品を使用させていただくことがありますので、ご了承ください。

保証を受けるための条件(手続)

必ず保証書を現品に添えてお買い上げ店までお持ちください。
※贈答品やお住まいの転居などで、お買い上げ店までお持ちいただけない場合は、お問い合わせ窓口までご相談ください。

保証の適用除外

保証期間中でも次の場合は有料修理となりますのでご了承ください。

  • ・革バンド、ウレタンバンド、電池交換およびご使用中に生じる外観上の変化(ガラス・ケース・バンド類の小傷や汚れ)。
  • ・お客様ご自身による修理・改造または、誤ったご使用や不注意による故障および損傷。
  • ・保証書のご提示がない場合。
  • ・保証書にお買い上げ店名およびお買い上げ年月日の記載がない場合、あるいは字句を書き換えられた場合。
  • ・天災・火災・事故などによる故障および損傷。

修理部品の保有について

当社では通常7年間を基準に修理用性能部品を保有しておりますが、ケース・バンド・ガラスなどの外装部品については、一部代替品を使用させていただくことがありますので、ご了承ください(詳しくは、取扱説明書の"保証とアフターサービス"の項をご参照ください)。

その他

  • ・保証書は再発行いたしませんので、大切に保管してください。
  • ・保証規定は日本国内のみに有効です。