時計の梱包と送料

STEP 1 クッション材に包む

時計をエアパッキンなどのクッション材に包んでください。

STEP 2 箱に入れる

クッション材に包んだ時計を、手頃な大きさの空き箱などに入れてください。

時計をお送りいただくのに使われた箱などはご返却できません。ご注意ください。

お買い上げ時の箱や取扱説明書はお送りいただかないようお願いいたします。

STEP 3 修理申込書と梱包する

以下を同梱の上、丈夫な紙袋などに入れてください。

・時計を入れた箱

・時計修理申込書

・保証書(保証期間内の場合)

・保証書に購入日の記載がない場合、購入日のわかるレシートまたは領収書。

STEP 4 封をして送り状を貼る

送り状に宛先と住所(時計修理申込書に記載)を記入し、封をしたSTEP 3の紙袋に貼ってください。

送料について

修理対象の時計が保証期間内の場合に限り、送料着払いにて弊社に時計を送付いただけます。

また、金属バンドの長さ調整の場合は、返送の際の送料については弊社にて負担させていただきます。

保証について

保証書に販売店名印および購入日の記載がない場合は、保証書は無効になりますので、保証期間内でも修理料金および送料は有料となります。

通販などでのご購入で、保証書への記載がない場合は、レシートなど購入の証明になるものを必ず保証書に添付ください。