メインビジュアル サブビジュアル サブビジュアル サブビジュアル サブビジュアル
メインビジュアル サブビジュアル サブビジュアル サブビジュアル サブビジュアル
メインビジュアル サブビジュアル サブビジュアル サブビジュアル サブビジュアル

胸を熱くする時間を。

自分の未来を思い描き、
希望を胸に前へと進んでゆく。
あなたの熱い想いとともに、
新しい時を刻む。

SPECIAL
MOVIE

赤いドレスを纏った
“時の女神”大坂なおみが、
熱い想いで未来へ向かう人々に
エールを送り、
ともに新しい時を刻んでゆく。
そして彼女とともに幕開けを告げるのは、
CITIZEN JOUNETSU COLLECTION。
赤を纏った9つの限定モデルが、
あなたと新たな時を刻む。

CITIZEN
JOUNETSU
COLLECTION

時計を腕に着ける。
それは次へと動きだす儀式。
赤いダイヤルが情熱をかき立てる。
これから何がはじまるだろう。
何が起きるだろう。

CITIZEN’S
JOUNETSU

シチズンのブランド・ステートメント、「BETTER STARTS NOW」。
“いま”をスタートだと考えて行動するかぎり、 未来をよりよいものにしていけるという信念です。
それは、時計づくりにおいても変わりません。 ものづくりにかけるひたむきな情熱が、
時計を動かし、人のこころを動かす。私たちはそう信じています。

BETTER STARTS NOW

Design

CITIZEN JOUNETSU COLLECTIONの「情熱の赤」がデザイン上の大きな課題でした。太陽や炎、 勝利といった雄々しいイメージの赤。紅や燃え上がる恋心のような女性的な赤。日本の伝統色を考慮して、 色味を吟味しました。エコ・ドライブのために光を文字板に通すという条件をクリアした、深みのある赤です。

シチズンの情熱:
時計のデザイン

Parts

シチズンは、ムーブメントはもちろん、小さな部品から針やケースにいたるまで、 時計のすべてのパーツを自分たちでつくる、世界でも数少ない「マニュファクチュール」。 さらに部品をつくる機械やそのオイルまで自社製作。ALL CITIZEN-MADEなのです。

シチズンの情熱:
ALL CITIZEN-MADE

Eco-Drive

1976年、シチズンは光発電技術「エコ・ドライブ」を開発。光が時計を動かす世界初の技術でした。 定期的な電池交換の手間が要らず、環境保護の観点からも高い評価を得ているこの技術は、 時代とともにさまざまな進化を遂げ、腕時計の新しい可能性を切り拓いています。

シチズンの情熱:
エコ・ドライブ

NAOMI
OSAKA

CITIZEN
BRAND AMBASSADOR

大坂なおみ選手 プロフィール

1997年10月16日、大阪生まれ。
父親の手ほどきでテニスを始め14歳からITF大会への挑戦を開始。
2013年、プロに転向。
2016年、WTA Newcomer of the year(最優秀新人賞)に輝く。
2019年9月、全米オープンテニスでグランドスラム シングルス優勝を果たす。
2019年1月、全豪オープンテニスでシングルス優勝を飾り、グランドスラム2連覇を達成。
WTAランキングも1位となる。
2020年9月、全米オープンテニス シングルス優勝。2度目の全米オープン制覇。
2020年9月14日現在のWTA ランキングは3位。

CITIZEN
BRAND AMBASSADOR