CITIZEN
BRAND AMBASSADOR
Naomi Osaka

今の自分に慢心することなく、世界のトップを見据えて、常にベストを尽くすプロテニスプレーヤー 大坂なおみ選手。
その姿は、シチズン時計のものづくりの姿勢と共通するものがあります。
シチズンは、“Better Starts Now“「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、
私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」をブランドステートメントとして掲げ、
1918年の創業から100年もの間、腕時計の本質と新たな可能性を追求し続けてきました。

シチズンは、大坂なおみ選手とともに、“Better Starts Now“をフィロソフィーとし、ともに未来へ歩み続けます。

BETTER STARTS NOWとは

NEWS

2018.09.09  US OPEN 優勝の快挙!

2018.09.07  US OPEN 決勝進出!

2018.09.06  US OPEN初のベスト4進出!

大坂なおみプロフィール

1997年10月16日、大阪生まれ。日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親を持ち、3歳の時に渡米。現在、フロリダを拠点に活動。父親の手ほどきでテニスを始め、14歳からITF大会への挑戦を開始、腕を磨く。2013年にプロへ転向。
2014年7月、WTAツアーのスタンフォード大会「バンク・オブ・ウェスト・クラシック」で初めて予選を突破し本戦出場。2016年1月、全豪オープンテニスでグランドスラム本戦初出場を果たし、3回戦に進出。ランキングトップ100入りを果たす。その後も、全仏オープンテニス、全米オープンテニスで、3回戦進出の快挙を遂げる。
2016年10月、「東レ パン パシフィック オープンテニス」では準優勝を飾り、ランキングを40位まで上げる。
2016年のツアーで最も躍進した選手に与えられる「WTA Newcomer of the year(最優秀新人賞)」に輝く。
2018年3月、WTAツアーのインディアンウェルズ大会「BNPパリバ・オープン」で、グランドスラムに次ぐ大会規模のプレミア・マンダトリーで日本勢初となるツアー優勝を飾り、トップ選手の仲間入りを果たす。
2018年9月、全米オープンテニスにて、グランドスラム シングルス優勝を果たす。
180cmの長身から叩き出すパワフルなサービス、破壊力抜群のフォアハンドを武器に、今後の活躍が最も期待される選手。
2018年9月10日現在のWTAランキングは7位。

大坂なおみさんのコメント:

このたび、シチズン時計とブランドグローバル・アンバサダー契約を結ぶこととなり、大変うれしく思っています。シチズンのBetter Starts Nowの精神は、プロフェッショナルなテニスプレーヤーとして、世界のトップを目指して、日々新たな挑戦を続ける私のスピリットにフィットします。これからは、シチズンの腕時計が、わたしのラッキー・アイテムとなってくれることを期待しています。これからも、よろしくお願いします。

MOVIE

ニューヨークで行われた記者会見。大坂なおみ選手自身の言葉で、シチズン ブランドアンバサダー就任への想いを語っていただきました。

常にベストを尽くし、挑戦を続ける大坂なおみ選手の「いま」の表情を切り取り、「つぎ」に向かって進化を続ける姿勢を表現しました。

着用・贈呈モデル

8月27日よりスタートするグランドスラム(テニスの世界四大大会)トーナメントのひとつで、毎年ニューヨークで開催される全米オープンテニス2018より、大坂選手はシチズンの時計を着用します。

大坂なおみ オフィシャルサイト