LOADING..

プロのシンガーを目指した幼少の頃。
一夜のチャンスが突然、舞い降りた。

Q. プロのシンガーを目指したのはいつですか?
また、シンガーとしてのキャリアがスタートした時のストーリーを教えてください。

A. 父がトロンボーンのミュージシャンだったので、小さい頃からスタジオやライブでいつも音楽を聞いていました。普段から家でも歌っていましたし、学校でも合唱部に入っていたり、いつも歌がある環境でした。自分の中では将来、シンガーになることを幼い頃から決めていたんです。シンガーとしてのキャリアがはじまるキッカケは、13歳の時かな。クリスマスの季節、母が同窓会に連れていってくれるというのでついて行ったら、そこはミュージックバーのような空間でした。ステージがあるのを見つけた私は歌いたくなって。バーテンダーの方に歌ってもいいか聞いてみたところ、OKの返事。それまで大勢がワイワイ、盛り上がっていたんですが、私が大好きな「ザ・クリスマスソング」を歌いはじめると、雰囲気がガラっと変わり、皆が一斉に会話を止めて聴き入ってくれた。その場には偶然、音楽事務所の社長がいて、誘われるがままに音楽の世界へ入りました。偶然のようなストーリーですが、自然な流れで歌との付き合いが深まっていったと今は感じています。

歌の上手さだけで、人は感動しない。
大切なのはフィーリングを共有すること。

Q. これまで歌を続けてきて、シンガーとして大きく成長した時期、転機となるような出来事はありましたか?

A. 合唱部でも歌っていた中高生の頃、先生からも周囲からも評価されているのを感じていたし、自分でも歌には自信を持っていました。もう、歌では誰にも負けないというくらい、天狗になっていたんです(笑)。そんなタイミングでたまたま見に行ったのが、ダイアナ・キングとシェリル・リンのライブでした。本当に衝撃的で、私の歌はこの体験で大きく変わりましたね。まず感じたのは、歌が上手いというのはシンガーとして当たり前であるということ。大切なのは、どんなフィーリングをオーディエンスと共有できるか、どれだけエンターテインできるかという部分であって、それがシンガーの魅力なんだと気づいたんです。このライブを見て、私には何ができるんだろうと一瞬、パニックになりましたが、同時にシンガーとして再出発するキッカケが得られました。上手く歌うことはもちろん、何を伝えたいかを真剣に考えるようになったり、聞く人がハッピーになれるようなフィーリングを歌に封じ込めるようになったり。オーディエンスのことをより深く考えるようになったことで、私の歌は大きく変わっていったと思います。

ZUMBA(ズンバ)の楽しさを、より多くの人に。
そのために私ができること。

Q. シンガーとして、アーティストとして、これから挑戦してみたいことは何かありますか?

A. ダンス、フィットネス、音楽をミックスさせたZUMBA(ズンバ)が今、欧米で大流行していますよね。このズンバにまつわる曲をここ数年、作らせていただいたり、歌ったりしているんです。言ってみれば爆音で踊るフィットネスなんですが、これがとっても楽しい。でも日本ではまだあまり知られていなくて、この楽しさをもっと日本人に知ってほしいんです! 良い曲をどんどん作って、どんどん歌って踊って、ズンバの魅力をより多くの人に広めていきたい。私にとってズンバの普及が、これからの挑戦です。

時間とうまく付きあうために。
腕時計は私の大切なパートナー。

Q. アクティブに活動するAISHAさん。毎日のスケジューリングにおいてシチズンの腕時計をどのように活用していますか?

A. 腕時計をつけ忘れると、忙しさに振り回されて、訳が分からなくなってしまうこともあるんです。お気に入りの時計と一緒にいると、常に正確な時間が意識の中に入り込み、自分が今、何をすべきかが明確になるような気がするし、時間とうまく付き合えるようにも思える。だから私にとってどんな時計をつけるかはとても大切。スマートフォンと連携してくれるBluetooth機能もいろいろな使い方があっていいですよね。電話やメールの着信の通知をしてくれるのでとても重宝してます! 以前は大きめな文字板で少しボーイッシュな時計が好きだったんですが、最近はちょっと女性らしさを大切にしたいなと思い、小さめの文字板がお気に入り。さりげないゴールドのあしらいもシチズンらしくて好きですね。

AISHA

AISHA さん / シンガー

1990年神奈川県生まれ。トロンボーン奏者の父、ダンサー兼シンガーの母を持ち、幼少の頃から音楽に親しむ。20歳でメジャーデビューを果たし、1stシングル「この声枯らして」はアニメ「NARUTO」の主題歌に。HIP HOP界の世界的レジェンドであるGURU、DMCといったアーティストとのコラボなどをはじめ、数多くのセッションやライブ、アルバムへの参加を経験。また、南米発祥の人気のフィットネス、ZUMBA(ズンバ)においてカリスマ的人気を誇り、シンガー、ダンサー、コンポーザーとして世界中から注目を集めている。2017年シチズンを代表するブランドで表現したコレクション「LIGHT in BLACK 2017」のキャンペーンに登場。

EE4058-19E

AISHAさん着用の100周年モデル

EE4058-19E

  • シチズン100周年記念限定モデル 第2弾
  • 世界数量限定 1,500本
  • ¥ 55,000 + 税