エコ・ドライブ

もう電池を買わなくてもいいんだ。捨てなくてもいいんだ。

電池交換は必要ない。

腕時計にとって、電池交換はあたりまえのものでした。その概念を変えたのが、光を受けることで、内蔵されたソーラーセルが発電し、時計を動かす光発電技術『エコ・ドライブ』です。もう定期的な電池交換をする必要もありません。

  • 『エコ・ドライブ』は環境保護の観点からも評価を受け、日本では1996年に腕時計として初めて「エコマーク商品」に認定されました。また2014年にはシチズンの『エコ・ドライブ』を搭載した製品の普及、そして会社としての環境への取り組みが評価され、時計業界で初めて「エコマークアワード 金賞」を受賞しました。

部屋に置いておくだけで知らず知らずに充電されている。

わずかな光でも駆動可能。

『エコ・ドライブ』は、部屋の蛍光灯やデスクライトのような、日常のわずかな光でも腕時計を駆動できるように設計されています。生活の中で腕時計が止まる心配をすることなく、安心して使うことができます。

オーロラが撮れるまで、この時計なら何日間でも付き合ってくれる。

暗闇でも半年以上動き続ける。

光発電は常に光が必要?
いいえ、シチズンの『エコ・ドライブ』は、暗いところでもフル充電で半年以上*駆駆動可能。中には、パワーセーブ機能を搭載し、7年間駆動可能なモデルもあります。

  • *一部、駆動期間が半年未満のモデルもあります。

スペシャル