US OPEN オフィシャル・タイムキーパー

画像は2015年全米オープンテニス会場です

「オフィシャル・タイムキーパー」として、
シチズン時計は24年連続で全米オープンテニスを協賛します。

シチズンは、昨年度より全米オープンテニスに加え、その前哨戦となる「エミレーツ航空全米オープン・シリーズ」においてもオフィシャル・タイムキーパーを務めており、2020年まで両大会への協賛を継続します。

全米オープンテニスは、130年以上も前にロードアイランドニューポートの天然芝コートで第一回大会が開催されて以来、四大大会(グランドスラム)の一つとして、世界のトッププレイヤーがしのぎを削るテニスの最高峰の大会であり、観客動員数の多い世界的なスポーツイベントです。そのような大舞台で戦いを繰り広げるプレイヤーたちの、更なる高みを目指して日々努力する姿に、時計の未来を切りひらくという使命のもと、よりよい時計を作ろうとするシチズンの姿を重ね合わせています。シチズンのブランドステートメントである「BETTER STARTS NOW」、“どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ”という信念に基づいて、創業から100年近くよりよい時計を作ろうと改善を積み重ねてきました。シチズンは、「BETTER STARTS NOW」のスピリットのもと、自身にとっての最高のプレーを求めて戦うアスリートたちを応援します。


「BETTER STARTS NOW」についての詳細は、こちら。