PROMASTER

TOPICS 海中探査チーム「Team KUROSHIO」 海中探査チーム「Team KUROSHIO」 Team KUROSHIO JAPAN Team KUROSHIO JAPAN

OVERVIEW

シチズン時計株式会社は、超広域高速海底マッピングの技術を競うコンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE*1(シェル・オーシャン・ディスカバリー・エックスプライズ)」に挑戦する日本の海底探査チーム「Team KUROSHIO」の活動を、プライムスポンサー/オフィシャルサプライヤー(「プロマスター」として契約)として支援いたします。

1989年に登場したシチズンのスポーツウオッチブランドである「プロマスター」は苛酷な環境化でも「機能性」「耐久性」「安全性」を高度に発揮し、探求者たちの「想像力」、そして未知の領域への憧れを掻き立てる時計として、世界中のファンに支持されてきました。

「プロマスター」では「GO BEYOND―想像のその先へ」*2をキーメッセージとしており、
海底探査チーム「Team KUROSHIO」の未知への領域への挑戦は、まさに「プロマスター」ブランドと親和性の高い取り組みといえます。

INTRODUCTION

世界的なコンペティション「XPRIZE」に挑戦する日本発の海中探査チーム「Team KUROSHIO」のミッションを支援

Team KUROSHIOとは、超広域高速海底マッピングの技術を競うコンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE(シェル・オーシャン・ディスカバリー・エックスプライズ)」に挑戦する8者共同研究チーム(国立研究開発法人海洋研究開発機構、国立大学法人東京大学、国立大学法人九州工業大学、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所、三井造船株式会社、日本海洋事業株式会社、株式会社KDDI総合研究所、ヤマハ発動機株式会社)です。
本コンペティションは、支援母船なしにAUV/ASV*ロボットシステムだけで、1日に100km2以上もの広大な調査エリアを海底地形図と海底画像を作成する事が要求されます。
このコンペティションは約3年にわたり、大きく3つの関門があります。Team KUROSHIOは既に第一の関門を突破した唯一の日本チームです。2017年9月に開催される第二関門「海域試験Round1」に向けて準備を進めています。
このコンペティションにおける賞金総額は700万ドルにのぼります。
*AUV:Autonomous Underwater Vehicle(自律型海中ロボット) ASV:Autonomous Surface Vehicle(自律型洋上中継ロボット)

©️Team KUROSHIO
©️Team KUROSHIO

シチズンは海中探査チーム「Team KUROSHIO」のプライムスポンサーとして、活動を支援するほか、オフィシャルサプライヤー(「プロマスター」として契約)として、プロマスター エコ・ドライブ*3 プロフェッショナルダイバー 1000m、およびエコドライブ プロフェッショナルダイバー 200mを提供します。

  1. *1 XPRIZE
    1995年に設立された米国の非営利組織である「XPRIZE財団」によって運営され、世界の大きな課題を解決することを目的とした世界コンペティション。
    「学習」「探査」「エネルギーと環境」「世界規模の開発」「生命科学」の5分野をテーマとする。
  2. *2 PROMASTERキーメッセージ「GO BEYOND. 想像のその先へ」
    PROMASTERが提案する3つの価値観
    機能性:人類にとっての未知の領域に足を踏み出すことを念頭に開発し、革新的なテクノロジーを搭載しています。
    一見オーバースペックにも思える性能も、自身の限界に挑む人の想像力を掻き立てるのに必要なスペックだと考えています。
    耐久性:高い視認性や防水性、耐衝撃性、耐傷性などを兼ね備えており、過酷な環境にも耐えうる、世界トップレベルの耐久性を誇ります。
    安全性:使う人のために考え抜かれた安全性により、いかなる場所におけるチャレンジでも、最大限の力を授けてくれます。
  3. *3 エコ・ドライブ:定期的な電池交換が不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

PRODUCT