PROMASTER

TECHNOLOGY

PLAY
ARROW

The Technology of PROMASTER

PROMASTERのテクノロジー

プロマスターは、限界に挑戦し続ける
プロフェッショナルのための腕時計。
ゆえに、常にその時代の新しい技術の搭載が
必要不可欠だ。
機能性、耐久性、そして安全性。
そのすべてに、
シチズンの誇る
先進技術が組み込まれている。

PERFORMANCE

PROMASTERの先進性は、その先を目指す人の想像力を掻き立てる。

地球上に存在しない10,000mの山頂まで計測可能高度計・方位計

プロマスターの高度計は、地球上のあらゆる山の高度を上回る10,000mから海抜-300mまで計測可能。計測を開始すると、5分間計測し、その後3分おきに12時間自動計測する。登山家はハンズフリーのまま登山に集中することができる。
また、すべての情報を液晶ではなくアナログで表示することにこだわり、時計の基本機能である「時刻」表示からモードを切り替えることなく、「高度」や「方位」を表示可能。アナログ時計にしかできない実用性を追求している。

ムービーを再生

山頂の極寒状況でも駆動を実現-20℃までの寒冷耐久仕様

標高の高い山頂では、吹き荒れる強風にさらされ、平地では想像もできない寒さに見舞われる。厳しい自然環境下でも正確な時刻と高度を常に把握することは、登山家にとって重要な機能だ。
プロマスターでは極寒環境を再現し、実証試験を繰り返し実施。-20 ℃という厳しい環境でも、時刻はもちろん高度計・方位計も駆動することを実証した。寒冷地仕様の面からも、プロフェッショナルスポーツウオッチとしての確かな信頼性を確保している。

時刻表示モードでも水深を表示可能水深計

1985年に世界初となる電子センサーによる水深計付ダイバーズウオッチを発売して以来、プロマスターの水深計はさらなる進化を遂げている。
3時側ケース側面にある水感知センサーが水に触れたまま約2秒が経過すると、自動的に水深計測を開始。最大70mまで計測可能だ。水深計のデザインは3時位置を基点(0m)に設定し、水平=海面から徐々に深海へ潜るイメージを表現。インデックスに表示される水深計は、よく使用する0~40mの目盛間隔を±1m単位に、40~70mの目盛間隔を±2mと差別化することで、数値の読み取りやすさを確保。潜水中に針がダイナミックに動く様子が楽しめるようになっている。また、現在の深度と最大深度を表示しながら、同時に時刻を表示することが可能。モード切り替えの手間を省くことで、潜水中のダイバーの両手を自由にする工夫が施されている。

エコ・ドライブと水深計測・高度計測を両立させるシチズン独自のIC制御技術

エコ・ドライブで水深計や高度計を駆動させるために活躍するのが、超低消費電力マイクロプロセッサだ。計測を開始するとセンサーからの情報を解析し、水深データや高度データに変換。その結果をもとに針を動かし、深さや高さを表示する。この時、腕時計の駆動はもちろん、電池電圧の検出、光発電状況、温度計測なども並行して実行している。低クロックCPUでありながらも多くの処理が問題なくできるのは、長年のノウハウや経験で培われたエコ・ドライブの低消費電力による制御技術があるからにほかならない。

エコ・ドライブと水深計測・高度計測を両立させるシチズン独自のIC制御技術

エコ・ドライブで水深計や高度計を駆動させるために活躍するのが、超低消費電力マイクロプロセッサだ。計測を開始するとセンサーからの情報を解析し、水深データや高度データに変換。その結果をもとに針を動かし、深さや高さを表示する。この時、腕時計の駆動はもちろん、電池電圧の検出、光発電状況、温度計測なども並行して実行している。低クロックCPUでありながらも多くの処理が問題なくできるのは、長年のノウハウや経験で培われたエコ・ドライブの低消費電力による制御技術があるからにほかならない。

最短3秒で、地球上のどこにいても時刻情報を受信サテライト ウエーブ GPS*1

宇宙空間を周遊するGPS衛星から、位置・時刻情報を取得し、時刻とカレンダーを自動で修正する「サテライト ウエーブ GPS」。時刻情報のみであれば、世界最速*2の最短3秒で受信。地球上のどこに移動しても、広い空があるかぎり正確な時を刻み続ける。

*1 GPSはGlobal Positioning Systemの略称です。 *2 アナログ式光発電衛星電波時計として。2017年2月現在、当社調べ。

2つの都市の時を瞬時に把握 高速ダブルダイレクトフライト

りゅうずを引いて、秒針をベゼルに記された都市名に合わせるだけで、選択した都市時刻とカレンダーの表示を瞬時に開始。ホームタイムとローカルタイムに設定した2つの都市時刻を同時に表示し、 1ステップで入れ替えることもできる(ダイレクトチェンジ)。

パワフル&スピーディ高速ツインコイルモーター

針の正転も逆回転も同じように高速で動かすことを可能にしたのが、パワフルで高性能なモーターシステムだ。ダイレクトフライトやダイレクトチェンジの際も針を高速で動かすため、ストレスフリーの使用感を実現することが可能だ。

TOUGHNESS

PROMASTERの耐久性は、その先へ進む人に自信を与えてくれる。

軽く、サビにくく、キズがつきにくいスーパーチタニウム™

軽い、肌に優しい、サビにくいなどの優れた特性を持つチタニウム。しかし同時に柔らかい上に粘性が強く、加工が困難な素材でもある。シチズンは長年培った加工技術で、美しいミラー面、シャープな面構成を可能にした。さらに、独自の表面硬化技術「デュラテクト」を施すことで、ステンレスの5倍以上の硬さを実現。潜水時や登山時の過酷な状況下でもキズがつきにくい「スーパーチタニウム™」を編み出した。プロマスターでは、表面硬化技術の中で「デュラテクトMRK」と「デュラテクトDLC」の両方を組み合わせたモデルも開発し、さらに強靭な外装にチャレンジしている。

ムービーを再生

デュラテクトMRK

MRK(ガス硬化技術)とは、軽くサビにくいチタニウムの優れた特性をそのままに、表面の素材自体を硬化する技術。
特殊な真空炉にガスを封入し熱処理を施すことで、チタン素材の表面に20~30μmの硬化層を形成。素材自体を硬くすることで打ちキズへの耐性を高めることが可能だ。ボンベなどの機材を使用する水中や、岩場などのハードな環境下の山頂でも、腕時計をさまざまな衝撃から守り続ける。

デュラテクトDLC

DLC(低温プラズマ技術)とは、炭素と水素のガスをプラズマ化し、電気的に吸着させることでコーティングする技術。ダイヤモンド構造を一部含んだ炭素と水素からなるアモルファス構造を取り、結晶粒界がないため、高硬度かつ滑らかで擦りキズに強い皮膜となる。
シチズンのデュラテクトDLCは、一般的に使われるDLCと異なり密着性が高いため、優れた耐久性を実現している。

ショックや振動による針のズレを防止衝撃検知機能

海中、陸上、上空を問わず、プロマスターを使用する環境は障害物が多く、その衝撃により針がズレる可能性がある。そのズレを回避するのがシチズン独自の「衝撃検知機能」だ。衝撃を受けるとモーターに電気信号が流れ、ローターを一瞬でロックし、再び針を動かす。これだけの処理を行うのに要する時間は、わずか約1,000分の1秒。ショックや振動に人が気づく時にはすでに針はロックされ、針のズレを防止し、正確な時を刻み続ける。
衝撃検知機能は、クルマに例えるならエアバッグのような機能だ。常に正確に時を刻むという時計本来の機能にこだわるシチズンでは、特殊なハンマーと計測機で試験を繰り返し、この機能を実証。ある基準を超えた強い衝撃の時のみに作動する独自の機構を開発した。プロフェッショナルスポーツウオッチとして、どんな過酷な現場においても正確に時を刻み続けるために必要不可欠な機能だ。

衝撃検知機能のプロセス
ムービーを再生

自動的に針のズレを補正針自動補正機能

万一、針のズレが生じた場合に活躍する機能。一定時間ごとに針の位置をチェックし、ズレを確認すると自動的に針を正しい位置に戻す。衝撃検知機能と併せて搭載することで、衝撃を受ける可能性の高い環境でも、時計の精度を保つことができる。

SAFETY

ムービーを再生

PROMASTERの高い品質と安全性は、その先へ挑む人の心強い味方となる。

暗闇でも優れた視認性を発揮針・文字板の夜光

短時間で光を吸収し、長時間明るさを持続できる夜光。針の夜光の面積を広く確保するとともに、文字板や針の配色についても実際に深海での色差テストを行い、水中で最も視認性の高いデザインを採用。暗い海中でも、常に時計の作動状態を確認することができます。

誤操作を防ぎ、防水性を高めるねじロックりゅうず

時計の防水性能を発揮させるための、ねじロック式のりゅうず。りゅうずの内側を「ねじ」にすることで、使わない時にはりゅうずを回して固定。ロックをかけることで防水性を高めるほか、誤操作を防ぐ役割も担っている。

水中での誤操作を防ぐ逆回転防止ベゼル

ダイバーズウオッチのISO規格に則り、ベゼルは一方向にしか回転しない構造に。潜水中のダイバーの誤操作による危険を防止し、安全性を確保している。エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー 1000mのモデルでは、回転ベゼルをロックできる機構も装備している。

万一の落下を防止するダブルホールディングバックル

ハードでアクティブに動くプロが作業に集中できるように、しっかりと腕に固定するダブルバックル方式を中留に採用。万一の落下防止にも役立つ安全性に配慮した設計にもこだわっている。

Eco-Drive

シチズン独自の光発電技術「エコ・ドライブ」が、PROMASTERをさらに進化させる。

電池交換不要。光を動力源に動き続ける エコ・ドライブ

すべてのプロマスターの動力源は、地球上のどこでも手に入る「光」。これを可能にするのが、シチズンが独自に開発した光発電技術「エコ・ドライブ」だ。太陽光や室内のわずかな光さえも電気に換えて時計を動かし、余った電気は二次電池に蓄える。一度フル充電すれば、光のないところでも6ヶ月以上*動き続ける。定期的な電池交換はもはや必要ない。
水深計や高度計などのハイスペックな機能さえ十分に駆動するよう省電力化も追求。進化しつづける光発電「エコ・ドライブ」がプロマスターの未知なる領域を切り拓いてゆく。

*一部対象外のモデルもあります。

ムービーを再生

電池交換不要。光を動力源に動き続ける。エコ・ドライブ

すべてのプロマスターの動力源は、地球上のどこでも手に入る「光」。これを可能にするのが、シチズンが独自に開発した光発電技術「エコ・ドライブ」だ。太陽光や室内のわずかな光さえも電気に換えて時計を動かし、余った電気は二次電池に蓄える。一度フル充電すれば、光のないところでも6ヶ月以上*動き続ける。定期的な電池交換はもはや必要ない。
水深計や高度計などのハイスペックな機能さえ十分に駆動するよう省電力化も追求。進化しつづける光発電「エコ・ドライブ」がプロマスターの未知なる領域を切り拓いてゆく。

*一部対象外のモデルもあります。

PRODUCT