シチズン シリーズエイトのデザイン

COMPOSITION

そのフォルムは引き算の美意識から。

シンプルな造形であるがゆえに求められる完璧な美しさ。
それは、華美な飾りを削ぎ落とすことから生まれた引き算の美意識です。
簡潔明瞭、大胆かつ繊細なフォルムは「美しい強さ」を表現し、時計として過度に存在を主張するのではなく、腕全体を引き立て、まとう人の魅力を最大限に際立たせることを意識したデザインを追求しました。 妥協なきデザインを追求した結果導き出された8体構造のケースが、面の美しさ、細部までの輝き、理想のライン、フィット感を可能にしています。

CASE

熟練の職人技が息づく、
丹念に仕上げられた表面仕上げ。

時計の品格を左右する表面仕上げ。
全てのパーツは、磨き上げ専用の冶具を使い、熟練の技術者の手により、1つ1つ丹念に仕上げられています。これらのパーツを組み合わせることで、特に境界面での際立った仕上げの美しさを実現しています。

DIAL

時を刻む針にも
こだわりをデザイン。

文字板の先進的なデザインを完成させる重要なファクターである針は、視認性を追求しました。さらに存在感を持たせながら、シャープでスマートなイメージに仕上げました。中心部の針止めを隠す高級時計ならではのスタンダードな処理も忘れてはいません。

BAND

1コマ1コマ美しく磨き上げられた
こだわりのメタルバンド。

なめらかな肌触りとシンプルなデザインを実現するために、1コマ1コマ丁寧に磨き上げました。各コマ上下のエッジ部分にミラー面を設けることで、腕に付けた際にさりげなく上質感漂う輝きを放ちます。