画像にマウスを合わせると拡大されます

Eco-Drive One

AR5014-04E

¥ 700,000 + 税

スペック

主な特長

  • エコ・ドライブ(電波受信機能なし)
  • 革/ウレタン(ラバー)バンド
  • 限定モデル

詳細

キャリバーNo. 8826 
精度 ±15秒/月 
重量 27g 
厚み 2.98mm
※この値は設計値です。実際の商品は公差の関係で、設計値より最大0.22mm厚くなる場合がございます。 
ケースサイズ

38.5mm 

ケース サーメット 
表面処理  
ガラス サファイアガラス(99%クラリティ・コーティング) 
バンド

ワニ革 

保証 10年間メーカー保証
無償点検 
機能特長
    過充電防止機能 
  • ※重量、厚み、ケースサイズは参考値としてご参照ください。
  • ※価格及び仕様は、予告なく変更する場合があります。

エコ・ドライブ ワンのこだわり

本質を究めた腕時計へ。Eco-Drive One。

私たちは、「市民に愛される時計づくり」という原点に立ち戻り、エコ・ドライブ(光発電)の価値を限りなくシンプルに表現することで、シチズンらしさを追い求めることに挑戦。正確に時を刻み続けるという時計本来の理想を究めるとともに、腕時計としての美学と洗練さをまとう、世界でもっとも薄い(※1)エコ・ドライブ時計をつくりあげました。

※1.アナログ式光発電時計において、2016年7月現在、当社調べ。

シチズンの技と美が生み出した、ひとつの進化のかたち。

薄さ2.98mm(※2)、世界最薄の光発電時計「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」。それは、ほとんどすべてのパーツを新規で製造するというマニュファクチュールのシチズンだからできたことです。2.98mmの薄さには、私たちシチズンの挑戦のすべてが組み込まれています。そして、シチズンの新しい挑戦が、またここからはじまるのです。

※2.この値は設計値です。実際の商品は公差の関係で、設計値より最大0.22mm厚くなる場合がございます。

薄さ1.00mmのムーブメントに、85個もの部品を内包。

Eco-Drive Oneの開発は、ミクロンの世界を旅するようなものでした。たった1.00mmのムーブメントの中に、85個もの部品をまるで細胞のようにすき間なく格納。1つの部品が2つの役割をするなど、随所にシチズンらしい工夫を施し、ローターやコイルをゼロから再構築することにより、時計づくりの「あたりまえ」を根底から覆す、常識を超えた構造を再現しました。薄さわずか1.00mmのムーブメント。Eco-Drive Oneという名前には、その1.00mmに秘められた思いが息づいています。

「薄さ」と「強さ」を両立する、新素材の採用。

薄さの追求は、美しさの追求でもあります。しかし最大の問題点は、その強度でした。そこでEco-Drive One限定モデルでは、薄さと強度の相反する要素を両立できる新素材を採用。

文字板 ケース ベゼル
サファイアガラス サーメット バインダレス超硬合金
- 薄さ0.15 mm
- 強さ
- 美しさ
- 硬度 1,500HV
- 耐摩耗性
- 精密加工性
- 硬度  2,100 HV
- 耐食性、耐酸化性

サポート

この製品の「操作ガイド」

ご覧の製品の操作方法・機能を、ご覧いただけます。

よくあるご質問

お客さまから寄せられたお問い合わせの中から、
よくあるご質問を掲載しています。

よくあるご質問