画像にマウスを合わせると拡大されます

ATTESA

CB1075-52E

¥ 75,000 + 税

アテッサ30周年記念限定モデル 1,500本

スペック

主な特長

  • ワールドタイム電波時計
  • ダイレクトフライト
  • スーパーチタニウム™
  • デュラテクトDLC
  • 限定モデル

詳細

キャリバーNo. H149 
精度 ±15秒/月(非受信時) 
重量 89g 
厚み 9.3mm 
ケースサイズ

40.0mm 

ケース スーパーチタニウム 
表面処理 DLC 
ガラス サファイアガラス(無反射コーティング) 
バンド

三ツ折れプッシュタイプ中留 

保証 1年間メーカー保証 
機能特長
    パーフェックス搭載
    日中米欧電波受信
    受信局自動選択機能
    定時受信機能
    強制受信機能
    衝撃検知機能
    針自動補正機能
    充電残量表示機能
    充電警告機能
    過充電防止機能
    ワールドタイム機能(26都市)
    サマータイム機能 
  • ※重量、厚み、ケースサイズは参考値としてご参照ください。
  • ※価格及び仕様は、予告なく変更する場合があります。

ATTESA Black Titanium™ Series

チタニウムの未来を切り開く、アテッサの新シリーズ始動。
「Black Titanium™ Series」はブランド誕生 30周年を機に ATTESAのハイエンドシリーズとして誕生。
硬くて美しいカーボンの硬質膜「デュラテクトDLC」をまとった ATTESAにだけ許される称号です。
チタニウムを広めるために生まれたブランドとしての原点に立ち返り、チタニウムの未来を切り拓いていきます。

ATTESA Black Titanium Seriesスペシャルサイト

ATTESA 30周年を記念した3つの数量限定モデルが登場

腕時計の新しい未来を切り拓くブランドを作りたい。その期待を胸に、1987年、優れた素材であるチタニウムを採用した“期待”という意味を持つブランド「ATTESA」は誕生。
以来、ATTESAは、一貫してチタニウム素材にこだわり続け、軽くてサビにくく、肌にも優しいという優れた面を持ちながら加工が困難なチタニウムを、シチズン独自の加工技術により革新的なデザインに仕上げるまでになった。

ブランド誕生から30年。ATTESA Black Titanium™ Seriesからシチズンの技術の粋を結集した30周年限定モデルが登場。ビジネスシーンで着用されるダークスーツや革小物など、黒を基調としたワードローブにも自然にフィットするブラックチタン™を採用し、本来柔らかく加工難度の高いチタニウムを一つ一つ丁寧に磨き上げたマスターピース。

チタニウム素材への飽くなき追及は、あえて困難に挑む存在でありたい、とこだわり続けてきたATTESAの思想そのものである。

世界4エリアの電波送信所に対応
多極受信型電波時計

10万年に 1秒の誤差と言われる原子時計の標準電波を自動的に受信し、正しい時刻やカレンダーに修正。
ATTESAの電波時計は、携帯電話の電波などのノイズが少ない真夜中に自動的に同期。
日本、中国、アメリカ、ヨーロッパの世界 4エリアの電波送信所から送信される標準電波の受信に対応。

針表示式ダイレクトフライト

シンプルなデザインが可能になった針表示式。りゅうずを一段引いて、秒針を見返しリングに並ぶ都市名に合わせると、その選択した都市の時刻とカレンダーの表示を瞬時に開始する。

使い続けたくなる心地よさ。
スーパーチタニウム™

人が身に着ける腕時計にとって、ふさわしい素材とは何か。
チタニウムにこだわり続けるATTESAがたどり着いた一つの答えが、「スーパーチタニウム™」だ。やわらかく加工しにくい純チタニウムに、シチズン独自の表面硬化技術(デュラテクト)を施すことで、 ステンレスの5倍以上の硬さを実現。チタニウムが本来持っている軽さや肌への優しさはそのままに、より強く、より美しい素材へと進化させた。
このモデルではケースやバンド、ベゼルに、硬くて美しいカーボンの硬質膜「デュラテクトDLC」を施しているため非常にキズがつきにくい仕様になっている。

ブラック ×ライトグレーのモダンなカラーリング。

ライトグレーの見返しリングがモダンな表情を演出。
大胆さと緻密さが渾然一体となった、均整の取れたデザインに仕上げた。

裏蓋には 30th Anniversaryの刻印

裏蓋には30周年記念の刻印が施されている。

サポート

この製品の「操作ガイド」

ご覧の製品の操作方法・機能を、ご覧いただけます。

よくあるご質問

お客さまから寄せられたお問い合わせの中から、
よくあるご質問を掲載しています。

よくあるご質問