ニュース

2018/03/23

TOPICS

ウォルト・ディズニー・ワールド®・リゾート、ディズニーランド®・リゾート、
マーベル・ニュー・メディアのクリエイティブ・スペースの
オフィシャル・タイムピースにシチズンが決定

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:戸倉 敏夫、以下シチズン)とザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーは、シチズンがウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(フロリダ州レイク・ブエナ・ビスタ)、ディズニーランド・リゾート(カリフォルニア州アナハイム)、およびマーベル・ニュー・メディアクリエイティブ・スペースのオフィシャル・タイムピース(公式時計)となることを発表しました。

この新たな関係によって、シチズンはオフォシャルタイムピースとして、世界的なディズニーリゾート2ヶ所において、正確な時をお届けします。

長期的なプロモーション提携の一環として、シチズンのロゴがウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジック・キングダム・パークとディズニーランド・リゾートのディズニーランド・パークのメインストリートUSAの時計に表示されます。また、このロゴは、両リゾートのパークアトラクション内の指定時間を表示するいくつかのファストパス時計にもフィーチャーされます。さらに、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートとディズニーランド・リゾートでは、ディズニー・パーク独自のデザインを採用したシチズン時計の取り扱いを開始します。

また、この新しい関係において、シチズンはランディズニー(runDisney)のオフィシャル・タイムキーパーとなります。ランディズニーは、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで週末に開催されるレースイベントであり、レースの始めと終わりに、レース用時計がシチズンのロゴを掲げます。さらにシチズンは、優秀な若者たちが大きな夢を抱くことを支援するディズニー・ドリーマーズ・アカデミーのスポンサーを務めます。

ディズニー・コーポレート・アライアンス担当バイスプレジデント、カルロス・カストロ(Carlos Castro)は、次のように述べています。「ディズニーは、長年にわたって賞賛される強固なブランドであるシチズンと提携できることを光栄に思います。ディズニー・パークでは、一瞬一瞬がマジックです。ですから、ゲストが世界有数の時計ブランドにアクセスできるようになることは、友人や家族との大切な思い出の時間を楽しむ上でふさわしいものです。」

このプロモーション提携には、2018年にマーベル・ニュー・メディア・クリエイティブ・スペースで開発しているマーベルミニッツ(Marvel Minute)やMarvel.com上のその他のデジタルコンテンツのスポンサーシップも含まれます。

シチズンはまた、大きな注目を集めるマーベル・スタジオによる映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年4月公開)のレッドカーペットスポンサーとなり、この記念すべき作品の公開において、記憶に残るイベントを創造していきます。

マーベル グローバル・パートナーシップ&マーケティング担当シニア・バイスプレジデントのミンディ・ハミルトン(Mindy Hamilton)は次のように述べています。「シチズンは、創造性による豊かな歴史と精巧なクラフトマンシップを誇り、高品質を追求する企業であり、これこそ、マーベルが心から敬意を表するものです」。

プロモーション提携の一環として、シチズンはさらに、世界最大のコミックブックのコンベンションである2018年サンディエゴ・コミコンへのマーベルとの参加を予定しています。シチズンはこのイベントでブランドとしてのプレゼンスを大きく高めるとともに、参加者の記憶に長く刻まれる楽しい時間を創造していきます。

シチズン・ウオッチ・アメリカ社長のジェフリー・コーエン(Jeffrey Cohen)は次のように述べています。「ディズニーの歴史において、このような重要な時期に、ディズニー・パークの偉大な歴史に関わり、マーベル・スタジオ『ブラックパンサー』の大ヒットに続き、待望の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開されるタイミングでマーベルにも関われることは、当社の創業100周年を記念するのにふさわしい、素晴らしい出来事です」。

この新しいプロモーション提携によって、シチズンには世界規模の音楽ライセンスの機会も提供されます。また、本社所在地である東京において、シチズンは日本でのディズニー・オン・クラシックコンサートツアーのスポンサーになることを嬉しく思います。

シチズン時計株式会社 代表取締役社長の戸倉 敏夫は、次のように述べています。「シチズン、ディズニー、マーベルという偉大なブランドが連携できるのは実に素晴らしいことです。当社は今後、この提携を米国外のディズニーリゾートへ拡大することをディズニーとともに進めていくことを心待ちにしています」。

<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開するグローバルカンパニーです。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。2018年に創業100周年を迎えるシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

<ウォルト・ディズニー・ワールド®・リゾートについて>
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは世界有数のエンターテイメントとレクリエーションの中心地として、4つのテーマ・パーク(マジック・キングダム・パーク、エプコット、ディズニー・ハリウッド・スタジオ、ディズニー・アニマル・キングダム・テーマ・パーク)、2つのウォーター・アドベンチャー・パーク(ブリザード・ビーチ、タイフーン・ラグーン)、35のリゾートホテル(うち28は、7つのディズニー・バケーション・クラブのリゾート物件を始めとするウォルト・ディズニー・パークス・アンド・リゾーツが所有・運営)、63ホールを擁する4つのゴルフコース、2つのフルサービスのスパ、ディズニー・ウェディング・パビリオン、ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス、ディズニー・スプリングスによって構成されています。ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、子供たちのためのより良い未来の構築に取り組んでいます。昨年、同社は現金と現物支給サポートを通じ、4,400万ドル以上を中央フロリダの非営利団体へ寄付しました。さらに、ディズニー・ボランティアーズ(Disney VoluntEARS)は、社会奉仕活動に200,000時間を提供しています。オーランドから約30キロ南西にあるフロリダ州レイク・ブエナ・ビスタに位置するウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、1971年10月1日に開業し、年中無休で運営しています。さらに詳しい情報については、http://aboutWaltDisneyWorldResort.com/をご覧ください。

<ディズニーランド®・リゾートについて>
ディズニーランド・リゾートは、2つの素晴らしいテーマ・パーク、ディズニーランド(オリジナルのディズニー・テーマ・パーク)と新たなイマジネーションによるディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークに加えて、3つのホテル、さらに、ダイニング、エンターテイメント、ショッピングのユニークな経験を提供するダウンタウン・ディズニーによって構成されています。同リゾートのホテルは、ラグジュアリーな948室に加えて、ディズニー・バケーション・クラブの2ベッドルーム相当の50ユニットを含むディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ、改築されたばかりの魔法に満ちた973室のディズニーランド・ホテル(両ホテルとも、アメリカ自動車協会(AAA)4ダイヤモンドクラス施設)、さらに「デイ・アット・ザ・ビーチ(ビーチで過ごす日)」の楽しさにあふれる481室のディズニー・パラダイス・ピア・ホテルによって構成されています。ディズニーランド・リゾートは、ファミリーがともに時を過ごす機会を提供するために取り組んでいます。昨年、同リゾートは、子供や家族に役立つプログラムに対して2,000万ドル近くを寄付するとともに、同社キャストメンバーが230件以上のコミュニティイベントでボランティア活動を実施しました。29,000人のキャストメンバーを擁するディズニーランド・リゾートは、カリフォルニア州オレンジ郡最大の雇用主であり、南カリフォルニアに57億ドルの経済効果をもたらしています。同リゾートは、1955年7月17日の開業以来、7億5,000万人以上のゲストを迎えています。さらに詳しい情報については、Disneylandnews.com/fact-sheets/をご覧いただくか、(866) 43-DISNEYにお電話ください。

<マーベルについて>
マーベル・エンターテイメントはウォルト・ディズニー・カンパニーの100%子会社で、世界有数のキャラクターをベースにしたエンターテイメント企業です。スパイダーマンやアイアンマンなど8,000以上ものキャラクターを保有し、75年以上にわたり様々なメディアを通じてコンテンツを提供してきました。マーベルは映画やテレビなどのエンターテイメント、ライセンシング、出版事業で大きな成功を収めています。より詳しい情報はMarvel.comをご覧ください。© 2018 MARVEL

<ランディズニー(runDisney)について>
ランディズニーは全米最大のレース組織の一つであり、米国内で週末に開催される4つのイベントシリーズの主催を通じ、ディズニー・テーマ・パーク内を様々な距離で走ることができるユニークな機会をランナーに提供しています。レース参加者には、ディズニーをテーマにしたメダルが贈られ、ディズニーならではのエンターテイメントとゲストサービスを経験していただくとともに、ディズニー・パークで休暇を楽しみつつ、それぞれの目標に対する努力の成果を祝っていただくことができます。毎年、187,000人以上のランニング愛好者がランディズニーのイベントに参加しています。さらに詳しい情報については、www.runDisney.comおよびwww.disneysportsnews.comをご覧ください。また、ランディズニーについて、Facebook(runDisney)、YouTube(runDisney)、Twitter(@runDisney)、Instagramでフォローしてください。