ニュース

2018/03/22

PRODUCT

シチズン エコ・ドライブ ワンに新作が登場
サーメット※1ケースにアルティック※2ベゼルを合わせた世界数量限定1モデル
およびスーパーチタニウム™※3のケースとバンドの3モデル※4

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:戸倉 敏夫、以下シチズン)はBASELWORLD 2018で、Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)の新モデルを発表します。BASELWORLD 2016で発表し大きな話題となったエコ・ドライブ ワンは、毎年新たなモデルを追加しラインアップを拡充してまいりました。2018年の新作は、世界で最も薄い※5光発電エコ・ドライブ※6ムーブメントを内包するサーメット製のケースに、新しい硬質素材「アルティック」製のベゼルをあわせた世界数量限定1モデルと、スーパーチタニウム™をケースとバンド素材に採用した3モデルです。

BASELWORLD 2016で薄さ1.00mmのムーブメントを内包する、世界で最も薄い光発電ウオッチとして登場した「エコ・ドライブ ワン」は、光発電時計の先駆者であるシチズンが、その基幹技術「光発電エコ・ドライブ」を磨き上げ、誕生したフラッグシップモデルです。限られたスペースにパーツを収めるために、構造や加工方法を根本から見直すことで、世界最薄を実現することが出来ました。また、長年取り組んできた低消費電力化により、薄さを保ちながらフル充電から12ヶ月の駆動を可能にしました。

マニュファクチュールとして光発電時計の開発に40年以上も継続して取り組んできたからこそ実現できたエコ・ドライブ ワン。この成果は、世界中から高い評価を戴きました。

BASELWORLD 2018では、より多くの方々に魅力をお伝えするため、エコ・ドライブ ワンのコレクションを拡充いたします。

2.98mm(設計値)の世界最薄のケースを持つ数量限定モデルには、アルティックという硬質素材をベゼルに採用しました。この素材が持つ高鏡面品質と、見る角度によって豊かな表情を作り出すダークグレーの色調は、ケースのシルバーカラーのコントラストを形成し、シャープな印象をつくり出しています。

加えて今回は、スーパーチタニウム™のケースとバンドを採用したモデルを初めてコレクションに追加します。「肌に優しく」「キズに強く」そして「軽い」と言う、スーパーチタニウム™の特性を活かした新しいデザインは、ケース径36.5mm(設計値)で男性だけでなく女性にもお使いいただけるサイズです。

新たな硬質素材を採用した、世界で1,000本だけの数量限定モデル

世界で最も薄い光発電エコ・ドライブウオッチを継承する世界数量限定モデルAR5044-03Eは、2.98mm(設計値)という薄さを実現するため、ベゼルにアルティックという硬質素材を新たに採用しました。この素材は、ビッカース硬度(HV)約1,900と、とても硬く金属の切削工具などに用いられています。またキズに強く、研磨により美しい鏡面を得られることから、世界数量限定モデルのベゼルとして採用しました。本素材を腕時計で使用することは世界でも初めて※7となります。シルバーカラーのサーメットケースと、くっきりとしたコントラストをつくり出すアルティックのベゼルにより、シャープな印象に仕上げています。

 
ブランド/商品名 CITIZEN / エコ・ドライブ ワン
商品番号 AR5044-03E
発売日 2018年秋(予定)
希望小売価格 700,000円+税(予定)
限定数 世界数量限定1,000本
ケース / バンド サーメット / ワニ革
ベゼル アルティック
裏ぶた銘板 バインダレス超硬合金※8
文字板 サファイアガラス
ガラス サファイアガラス(99% クラリティ・コーティング※9
ケース径 / 厚み 37.0mm / 2.98mm(設計値)
主な機能 Cal. 8826 / 月差±15秒 / 光発電エコ・ドライブ / フル充電時約12ヵ月可動
■日常生活用防水

スーパーチタニウム™のケースとバンドを採用したモデル

スーパーチタニウム™は、肌に優しくキズに強く、軽く着け心地に優れています。チタニウム素材でケースを薄く3.53mm(設計値)仕上げることができるのも、チタニウム素材にいち早く着目し商品化したシチズンがたゆまぬ努力を重ねた結果です。36.5mm(設計値)のケース径はシャツの袖にも収まりが良く、男性だけでなく女性にもお使いいただけるサイズです。今回のモデルではチタニウムの表面に「デュラテクトα※10」を施し、ほぼすべての金属に対する耐メタルアレルギーとスーパーチタニウム™の中でも最高の硬度を実現しています。深いブルーのサファイアガラス文字板が清涼なイメージで薄さを表現するAR5030-59L、ブラックのサファイアガラス文字板とピンクゴールドカラーを蒸着させたガラスが華やかなAR5034-58E、ホワイトのサファイアガラス文字板とピンクゴールドカラーを蒸着させたガラスが軽やかで優しいAR5034-58Aの3モデルがエコ・ドライブ ワンに新たな魅力を追加します。

 
ブランド/商品名 CITIZEN / エコ・ドライブ ワン
商品番号 AR5030-59L AR5034-58E AR5034-58A
発売日 2018年秋(予定)
希望小売価格 500,000円+税(予定)
ケース / バンド スーパーチタニウム™ (デュラテクトα)
裏ぶた スーパーチタニウム™ (デュラテクトα)
文字板 サファイアガラス
ガラス サファイアガラス(99% クラリティ・コーティング)
ケース径 / 厚み 36.5mm / 3.53mm(設計値)
主な機能 Cal. 8826 / 月差±15 秒 / 光発電エコ・ドライブ / フル充電時約12ヵ月可動
■日常生活用防水 ■耐メタルアレルギー
  • ※1 サーメット:Ceramics(セラミックス)とMetal(⾦属)からの造語です。⾦属の炭化物や窒化物など硬質化合物の粉末を⾦属の結合剤と混合させて焼結した複合材料の呼称です。セラミックスの特性である耐熱性や耐摩耗性、⾦属の特性である靱性を兼ね備えています。一般的なセラミックスよりも⾦属光沢を持った色調表現が可能です。
  • ※2 アルティック:アルミナ+炭化チタニウムの複合材料で、ビッカース硬度(HV)約1,900と非常に硬く、研磨することで美しい鏡面が得られます。
  • ※3 スーパーチタニウム™:シチズン独自の技術により、純チタニウムに表面硬化技術デュラテクトを施しステンレスの5倍以上の硬さを実現。キズに強く、軽く肌にも優しいので、快適な着け心地で使用できます。
  • ※4 流通限定モデル
  • ※5 世界最薄:アナログ式光発電腕時計として。2018年2月当社調べ。
  • ※6 エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
  • ※7 アルティック素材の腕時計への使用について。2018年2月シチズン時計調べ。
  • ※8 バインダレス超硬合金:主成分に「炭化タングステン」を用いて、結合剤にコバルトやニッケルを含まず、従来の超硬に対し硬度、耐食性、耐酸化性に優れた超硬合金です。
    結合剤(バインダー)がない硬質相のみで形成されるためにバインダレスと呼ばれます。
  • ※9 99% クラリティ・コーティング:サファイアガラスの表裏両⾯にシリコン化合物を多層構造コーティングするとにより光の反射を抑え、(透過率99%)の高い視認性を確保し時計の文字板を見やすくしました。またキズがつきにくく、表⾯には汚れを防ぐ撥水膜を施し、耐久性と防汚性を向上させています。
  • ※10 デュラテクトα:デュラテクトはシチズン独自の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。デュラテクトαは、ビッカース硬度(HV)2,000以上と従来のデュラテクトの約2倍硬い合金被膜をケースとバンドにコーティング。キズがつきにくく貴金属に劣らない輝きを放ち続けます。

<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開するグローバルカンパニーです。1918 年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。2018年に創業100周年を迎えるシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

  • ★エコ・ドライブ、スーパーチタニウム、デュラテクト、およびクラリティ・コーティングはシチズン時計株式会社の登録商標または商標です
  • ★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。

関連リンク