ニュース

2016/06/15

PRODUCT

エシカルなものづくりと光発電エコ・ドライブ*1で提案
新感覚ラグジュアリーウオッチ『CITIZEN(シチズン) L(エル)』
2016年9月 いよいよ日本デビュー

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫)は、女性がジュエリーのように身に着けたくなる時計を、エシカルなものづくりと光発電エコ・ドライブで実現した新ブランド『CITIZEN L(シチズン エル)』全20モデルを、2016年9月に日本で発売します。

*価格、発売時期、ともに予定です。

「CITIZEN L」は、全モデルに光発電エコ・ドライブを搭載したレディスウオッチブランドとして、2012年から北米を中心に世界約50カ国に展開しています。
この度、ブランドアドバイザーであるファッションジャーナリスト 生駒芳子氏監修の下、世界で活躍する建築家・藤本壮介氏をデザインアドバイザーに迎え、アイコンライン「CITIZEN L Ambiluna(シチズン エル アンビリュナ)」を発表。日本では今年9月にフルラインナップで販売を開始します。

ブランドコンセプトは"Beauty is Beauty"「美しいものは美しいマインドから生まれる、内側の美が外側を輝かせる」。「CITIZEN L」はシチズンが長年取り組んできた環境に優しい基幹技術、定期的な電池交換がいらないエコ・ドライブをすべてのモデルに搭載。さらに、製品成分表の公開、DRCコンフリクトフリーを宣言、CO2排出量を公開するなど、素材調達、生産過程において人や社会、環境や地球に配慮したエシカルなものづくりを実現したウオッチブランドです。
また、アイコンライン「CITIZEN L Ambiluna(シチズン エル アンビリュナ)」では、藤本壮介氏による、光のうつろいで「時」を感じさせる新しいデザインアプローチの時計を発表します。

「CITIZEN L」は、表面の美しさだけでなく、物が生産される背景にあるストーリーの豊かさや人や社会への思いやりも大切にし、意思ある選択をする世界中の女性たちに向け「新感覚ラグジュアリーウオッチ」として提案していきます。

  • ※1エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました

ブランドコンセプト『Beauty is Beauty』
「美しいものは美しいマインドから生まれる、内側の美が外側を輝かせる」

ジュエリーのように身に着けたくなるようなデザインを
シチズンが捉えるエシカルなものづくりと
光発電エコ・ドライブで提案する新たなレディスウオッチブランドです

CITIZEN Lの特徴

1. 長く愛せるエレガントなデザイン

大人の女性が身に着けるにふさわしい、時代を超える、普遍的な美しさを追求。
ミニマルな美しさの中にエレガンスを表現しました。ジュエリーを身につけた時のような高揚感をもたらします。

2. エシカルなものづくり

シチズンは以前から環境に配慮した製品づくりを進めるため、環境負荷の少ない部材を優先的に採用し、地球環境の負荷低減に貢献する取り組みを実施してきました。また「市民に愛され市民に貢献する」という企業理念の基、公正、透明、自由な取引を行うため、CSR調達方針を定めています。「CITIZEN L」ではさらに製品成分表の公開、DRCコンフリクトフリーを宣言、CO2排出量(カーボンフットプリント)を公開*するなど、社会的な課題に企業ならではの取り組みでアプローチするという視点に立ち、環境や人権に配慮されたものづくりを実現します。

シチズン時計CSR調達方針 http://watch.citizen.co.jp/company/procurement/index.html

*詳細は次ページ

3. 光発電エコ・ドライブ

「CITIZEN L」の全てのモデルは光発電エコ・ドライブを搭載。シチズン独自の光発電技術「エコ・ドライブ(Eco-Drive)」はEcology Driveの略で、「人・社会・環境にも優しく、ずっと動き続ける」という想いから生まれた技術です。
「わずかな光で充電できる」「定期的な電池交換がいらない」「暗闇でも6か月以上動き続ける」「美しい文字板表現」を可能にした、シチズンの基幹技術です。

CITIZEN L Brand Adviser

ファッションジャーナリスト 生駒芳子
VOGUE, ELLEの副編集長、マリ・クレール日本版・編集長に就任。2008年独立後、ファッション
ライフスタイルを核として、社会貢献、エコロジー
クール・ジャパンまで、プロジェクト立ち上げ、雑誌や新聞への執筆に関わる。伝統工芸開発プロジェクトWAOをプロデュース。

CITIZEN L Ambiluna
Design Adviser

建築家 藤本壮介
1971年北海道生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。2000年藤本壮介建築設計事務所を設立。2015年パリ・サクレー・エコール・ポリテクニーク学校施設国際設計競技一等受賞、2014年フランス・モンペリエ国際設計競技最優秀賞受賞。

CITIZEN Lのエシカルコミットメント
地球のため、社会のため、人のためにできる事。

1. 製品成分表の公開

時計を構成する主要成分とその含有量を公開します。お客様に安心して使ってもらいたいという思いから、時計を作る材料を化学物質まで明らかにすることで、透明性を確保します。

2. CO2排出量の公開 (時計業界初、第三者機関による認証※2)

温室効果ガスを減らすためには、CO2排出量に関する「気づき」を共有することが大切です。材料調達から生産、廃棄、リサイクルに至る時計の一生涯に排出される温室効果ガスをCO2に換算し、時計1個におけるCO2排出量を分かりやすく表示します。

※2 一般社団法人産業環境管理協会によるCFPプログラム認証。2016年6月当社調べ

3. DRCコンフリクトフリーを宣言

コンゴ民主共和国(Democratic Republic of the Congo)及びその隣接諸国(以下、「DRC諸国」という)において、武装勢力による非人道的な行為が国際的に大きな問題となっており、これらの国々を原産地とするタンタル、スズ、金及びタングステン(紛争鉱物)が武装勢力の重要な資金源になっています。「CITIZEN L」では、時計を作る過程で「誰かを不幸にしてはいけない」「美しさの裏に犠牲があってはいけない」という考えから、時計に使われるこれらの鉱物は、その供給先からの紛争鉱物報告テンプレート報告により「DRC諸国の産出ではない」こと、または「DRC諸国の産出であってもCFS(コンフリクト・フリー・スメルター:紛争との関わりのない製錬所)から供給されたもの」であることを確認しています。

4. 取扱説明書のスリム化

環境配慮のために取扱説明書に使用される紙を削減しスリム化。操作説明を9言語でデジタル化し、インターネット環境があればどこからでも必要な時にアクセスできるようにしました。ウェブを活用した柔軟な情報公開を、よりわかりやすいレイアウトで提供します。

5. サスティナブルな時計パッケージ

「再利用」の観点からパッケージを検討し、購入後も時計や
ジュエリーを傷つけることなく持ち運ぶ事ができるケースで提供します。

6. クラフトマンシップ

職人が持っている伝統的な技を守り継承するために。CITIZEN L のAmbilunaコレクションでは、伝統工芸を最新の技術で現代的にアレンジ。進化し続ける老舗が生み出す、光の揺らぎを表現した西陣テキスタイルと、静かな輝きをたたえた「漆玉」をとり入れています。

*1、2、4は2016年9月以降、シチズンオフィシャルサイト内で公開を予定しています

コミュニケーションコンセプト

Brave is Beautiful

あなたは、きっと正しい道を選んでいける。
自分よりも大きな何かを愛すことができるから。
行こう。心の導くままに。

〝勇気ある選択″によって生まれた、光で動くCITIZEN L。
あなたと、この世界に、本当の美しさを。

各チャンネルURL

オフィシャルページ http://citizen.jp/l/special/index.html

SNS:ハッシュタグ #citizenl

Instaglam https://www.instagram.com/citizenlwatch/

YouTube https://www.youtube.com/watch?v=de7T3lVW2OU

CITIZEN Lにアイコンライン誕生
CITIZEN L Ambiluna(シチズン エル アンビリュナ)

自然環境や人を思いやるエシカルなスピリット
人々に新しいビジョンをもたらす建築の造形
手や自然のぬくもりから芸術を生みだすクラフトマンシップ
すべてが調和したCITIZEN Lのアイコンライン「Ambiluna(アンビリュナ)」

  • CITIZEN L Ambiluna 世界限定モデル
  • EG7000-01A 180,000円+税 2016年9月発売

デザインアドバイザーに建築家 藤本 壮介氏が就任

2016年9月、CITIZEN Lのアイコンラインとなる新コレクション「CITIZEN L Ambiluna(シチズン エル アンビリュナ)」が誕生します。
ambi- は、光や風が溢れる環境を指す「ambient」 や、曖昧さをイメージした「ambiguity」などの接頭語であり、そこに自然の移ろいやかすかな存在の豊かさを示唆する神秘的なパワーを持つ 「luna= 月」を組み合わせた造語です。
Ambilunaのデザインアドバイザーは、数々の世界的なプロジェクトを手掛け、建築の新しい切り口を提起し続ける建築家 藤本 壮介氏。
人や社会、自然環境に配慮したサスティナブルな生産背景を持ち、手作りの力を継承するために西陣織や漆という進化し続ける日本の伝統工芸を取り入れたコレクションです。すべての製品に光発電エコ・ドライブを搭載しています。

<Ambilunaコレクションの特長>
「時」を〝見る″のではなく〝感じる″
“月明かり”サファイアガラスで、時計の新たな在り方を提案

建築家・藤本壮介氏が提案するAmbilunaのデザインテーマは"光そのもの"。生命の源になる「光」と、本来かたちがない「時」。その2つを結びつけ、光のうつろいで「時」を感じさせる新しいデザインアプローチとなる時計です。デザインの根幹となるのは、薄霧に包まれてやわらかく光る朧月をイメージした"月明かり"サファイアガラス。高透明度のサファイアガラスをあえて曇らせることで、光のうつろいを豊かに表現します。単に「時間を見る」ための道具ではない、光そのものを身にまとっているような新しい時計の概念を提案します。この“月明かりサファイアガラス″は全ての「Ambiluna」コレクションに採用されています。

Ambiluna

バンドに西陣テキスタイルを使用
日本のクラフトマンシップを世界に発信する世界限定モデル

藤本壮介氏が提案する〝月明かり″サファイアガラスと、日本の伝統工芸である西陣テキスタイルで織り上げたバンドが優しい光にとけ込むような豊かな輝きを放つ、優雅な時を感じるデザインです。腕時計のスタイリングをより一層引き立てる2Way仕様のクラッチバッグとバングルをセット。時計への新たなアプローチが詰まった世界限定モデルです。

CITIZEN L Ambiluna 世界限定モデル180,000円+税
オリジナル西陣テキスタイルバングル/クラッチバッグ付き

「光のゆらぎ」を織り上げる「西陣テキスタイル」

デザインテーマ「光そのもの」を表現するため、"月明かり"サファイアガラスが、表面に現れる光のニュアンスによって、豊かな表情を作り出すなか、時計のバンドは、日本のクラフトマンシップをもつ京都の西陣織老舗「細尾」によって光の揺らぎをイメージして織り上げられたオリジナルの西陣テキスタイルを採用。優しい光に溶け込むような輝きを放ち、ミニマルな美しさの中にエレガンスを感じさせるデザインに仕上げました。ケースには純チタニウムにシチズン独自の表面硬化技術を施したスーパーチタニウムTM*を採用し、ステンレスの5倍以上の硬さを実現しています。軽く、使い心地よく、デリケートな肌にも安心して着用できる素材を採用しました。

*スーパーチタニウム™:シチズン独自の技術により、純チタニウムに表面硬化技術デュラテクトを施しステンレスの5倍以上の硬さを実現。キズに強く、軽く、肌にも優しいので、快適な着け心地で使用できます。

世界のアート界が注目するアーティスト 串野 真也氏プロデュース
時計の新たな楽しみ方を提案する、2Wayクラッチバッグ&バングル

限定モデルはバンドと同じ西陣テキスタイルで仕上げたクラッチバッグとバングルを桐箱に納めたセットで発売します。
クラッチバッグとバングルは、世界のアート界が注目するアーティスト 串野 真也氏がデザイン。クラッチバッグはバンド部分に時計を取り付けることができる2way仕様です。また、バングルを着けるだけでなく、バングルの上から時計を着けて楽しむこともできます。時を知るためだけではない、時計の新たな楽しみ方を提案します。

串野 真也 Masaya Kushino

京都在住のアーティスト、串野真也氏が手がける独創的なオブジェのような靴は、レディ・ガガも着用した、世界からもアート界からも注目される話題の作品。その彼が手がけるもう一つのプロジェクト「ATELIER KUSHINO」は、モダンなライフスタイルにフィットする靴やバッグを生み出すクリエイティブなファッションブランド。
今回は、未来系の伝統工芸世界を紹介するWAOとコラボレーションをし、CITIZEN L Ambilunaのために西陣テキスタイルを素材として用いた特性のクラッチバッグとバングルを開発。ジャパン・メイドのクオリティを誇りつつ、腕時計のおしゃれをより一層引き立てるセットを提案している。

シリーズ名 CITIZEN L Ambiluna (シチズン エル アンビリュナ) 世界限定モデル
商品番号 EG7000-01A
発売月 2016年9月
希望小売価格 180,000円+税
限定数量 世界限定1,000本
ケース/バンド スーパーチタニウム / 西陣テキスタイル
ケース径 / 厚み 37.8mm/9.49mm(設計値)
ガラス 球面サファイアガラス
CO2排出量 3.3kg
主な仕様 Cal:G620 / エコ・ドライブ / フル充電時約8ヶ月可動 / 月差±15秒
桐箱/オリジナル西陣テキスタイルバングル・クラッチバッグ付き
裏ぶた:シリアル番号/CITIZEN L Ambiluna 刻印/藤本壮介サイン刻印 入り

Ambiluna

日本の伝統工芸の技で作られた「漆」が輝く、「光と時を結びつけた」時計

シンプルなバングルの上でやわらかな"月明かり"サファイアガラスの透明感と日本の伝統の技で作られた漆が輝くエレガントなモデルです。11時位置にあるオーナメントは、「漆塗り」を現代的にアレンジした漆の老舗「坂本乙造商店」の「漆玉」を使用。ひとつひとつ丁寧に作られた漆玉は、その色、塗りの重ね方によって様々な光の輝きを作り出します。12時位置には一石のダイヤモンドをセット。デザインに美しい緊張感を与え、また12時位置を示すインデックスの役割を持っています。エレガンスとピュアな生命力を感じるデザインに仕上げました。

シリーズ名 CITIZEN L Ambiluna (シチズン エル アンビリュナ)
商品番号(左から) EW5496-52W EW5491-56A EW5495-55P
発売月 / 希望小売価格 2016年9月 / 67,000円 +税
ケース / バンド ステンレス(漆玉・ダイヤモンド一石入り) / ステンレス
※漆玉部分はモデルにより、一部銀箔・金銀色粉を使用。
ガラス 球面サファイアガラス
ケース径 / 厚み 24.6mm/9.4mm
CO2排出量 6.1kg
主な仕様 Cal: B035 / エコ・ドライブ / フル充電時約7ヶ月可動 / 5気圧防水 / 月差±15秒

Ambiluna

「光をまとう」時計

〝月明かり″サファイアガラスの柔らかな透明感と、艶とマットを組み合わせたきらきらと輝くブレスレットのコントラストがユニークな華やかさを演出します。まるで光を身にまとうように、女性の腕の動きに合わせて表情豊かに輝きます。ミニマルでタイムレスなデザインはどんなシーンにもマッチし、洗練された女性の美しさをさらに引き立てます。

シリーズ名/発売月 CITIZEN L Ambiluna (シチズン エル アンビリュナ) / 2016年9月
商品番号(左から) EW5501-54A EW5506-51W EW5505-53P
希望小売価格 42,000円+税 45,000円+税 45,000円+税
ケース / バンド ステンレス
ガラス 球面サファイアガラス
ケース径 / 厚み 24.6mm/9.4mm
CO2排出量 7.0kg
主な仕様 Cal: B035 / エコ・ドライブ / フル充電時約7ヶ月可動 / 5気圧防水 / 月差±15秒

Product Concept

Design Adviser 藤本壮介

「時を感じる時計〜A watch with an emotion of time.〜」

時間とは本来目に見えないものです。
目に見えないゆえの豊かさがそこにはあります。
光もまた、形を持たないものです。
しかし私たちは、光の揺らぎに時を感じます。
時間を機械化し可視化する時計という存在において、
ふたたび、
目に見えない時間を感じることはできないでしょうか。
光そのものが形を持ち、光の揺らぎのように時を感じられる時計を作ることはできないでしょうか。見えることと見えないことの間に、新しい時間の感覚を生み出したい。
半透明の光のなかでかすかな予感のように針が動く時と光の本質を捉え直すことから、この時計は生まれました。

西陣織:株式会社 細尾

1688年(元禄年間)、京都西陣において大寺院御用達の織屋として創業。西陣織とは1200年前より貴族、武士階級、さらには裕福な町人達の圧倒的な支持を受けて育まれた京都の先染め織物。現在は、日本が誇る「帯」や「きもの」をはじめ、世界のラグジュアリーマーケットに向けた、西陣織による革新的なファブリックの開発に積極的に取り組む。

漆:株式会社 坂本乙造商店
(URUSHI SAKAMOTO CO.,LTD.

1900年創業。創業から115年間、「伝統を現代に活かす」をテーマに、漆の装身具から工業製品まで幅広く取り組む漆の老舗メーカー。現在は、様々な業種ともコラボレーションし、ニューヨーク近代美術館パーマネントコレクションに選定されるなど、漆の価値を国内外へ発信している。

CITIZEN L レギュラーライン

エレガントなデザイン
定期的な電池交換がいらない、光で動くエコ・ドライブ
自然環境や人を思いやるエシカル*スピリット
すべてを備えたウオッチ「CITIZEN L」レギュラーコレクション

*「CITIZEN L」は製品成分表の公開、DRCコンフリクトフリーを宣言、CO2排出量を公開するなど、素材調達、生産過程において人権・環境・文化保護を考慮しています。

花びらをなぞるように、滴り落ちる朝露の輝きをテーマにデザインしました。ケースベゼルと周囲のリングの間にセットされたサイズの異なる3ポイントのダイヤモンドが回転しながら滑るように揺れ動くエレガントなデザイン。腕を動かすたびに計10ポイントのダイヤモンドが輝く、ジュエリー性の高い華やかなモデルです。

シリーズ名/発売月 CITIZEN L(シチズン エル) / 2016年9月
商品番号(左から) EM0327-50D EM0327-84A EM0328-57P
希望小売価格 80,000円+税 85,000円+税 85,000円+税
ケース / バンド ステンレス
(3ポイントダイヤモンド入
ステンレスおよびバンド一部セラミック
(3ポイントダイヤモンド入)
ステンレス
(3ポイントダイヤモンド入)
文字板 白蝶貝ブルーグラデーション
(7ポイントダイヤモンド入)
ホワイト
(7ポイントダイヤモンド入)
白蝶貝ベージュグラデーション
(7ポイントダイヤモンド入)
ガラス 球面サファイアガラス
ケース径 / 厚み 29.8mm/7.1mm
CO2排出量 8.4kg
主な仕様 Cal: E031 / エコ・ドライブ / フル充電時約6ヶ月可動 / 月差±15秒/5気圧防水

花びらをなぞるように滴り落ちる朝露の輝きを上下アシンメトリーなケースデザインで表現しています。ジュエリーデザインでありながら、シンプルなインデックスを採用するなど時間の見やすさにも配慮。マニッシュなスタイルにも合わせやすいモデルです。

シリーズ名/発売月 CITIZEN L(シチズン エル) / 2016年9月
商品番号(左から) EM0338-88D EM0338-88E EM0339-85D
希望小売価格 32,000円+税 30,000円+税 34,000円+税
ケース / バンド ステンレス
文字板 白蝶貝 ブラック 白蝶貝
ガラス 球面サファイアガラス
ケース径 / 厚み 30.2mm/7.3mm
CO2排出量 8.4kg
主な仕様 Cal: E031 / エコ・ドライブ / フル充電時約6ヶ月可動 / 月差±15秒/5気圧防水

彗星をイメージした、ダイヤモンド輝くモデル。
4時位置に配されたダイヤモンドから放たれた光の尾の先には、ケース10時位置にサイズの異なるダイヤモンドをランダムに配置。彗星をイメージして文字板をデザインしました。文字板の直線ラインがクールなイメージでありながら、白蝶貝の文字板がやわらかな女性らしいエレガントを演出します。

シリーズ名/発売月 CITIZEN L(シチズン エル) / 2016年9月
商品番号(左から) EM0467-85Y EM0468-82Y EM0469-80D
希望小売価格 75,000円+税 78,000円+税 78,000円+税
ケース / バンド ステンレス(5ポイントダイヤモンド入)
文字板 白蝶貝(ピンク)
(1ポイントダイヤモンド入)
白蝶貝(ブラウン)
(1ポイントダイヤモンド入)
白蝶貝
(1ポイントダイヤモンド入)
ガラス サファイアガラス
ケース径 / 厚み 30.2mm/8.7mm
CO2排出量 7.0kg
主な仕様 Cal: E031 / エコ・ドライブ / フル充電時約6ヶ月可動 / 月差±15秒/5気圧防水

デザインコンセプトは「Circle of Time(時間の移ろい)。」一日の時のゆらぎや一年の中でうつろいゆく
季節を、文字板にぐるりと配されたリングや白蝶貝で表現しました。
白蝶貝文字板は、下半分に7ポイントのダイヤモンドとカットパーツを配置した華やかなデザインと、
すっきりとしたモダンな印象のダイヤルデザインの2種類を用意。モデルごとに異なる雰囲気を楽しめます。

シリーズ名/発売月 CITIZEN L(シチズン エル) / 2016年9月
商品番号(左から) EM0470-81Y EM0473-82D EM0473-82Y EM0476-84Y
希望小売価格 60,000円+税 63,000円+税 38,000円+税 38,000円+税
ケース / バンド ステンレス
文字板 白蝶貝グレーグラデーション 白蝶貝 ブラウン(一部白蝶貝使用) 白蝶貝(ピンク)
7ポイントダイヤモンド入 -
ガラス デュアル球面サファイアガラス
ケース径 / 厚み 30.2mm/8.7mm
CO2排出量 8.4kg
主な仕様 Cal: E031 / エコ・ドライブ / フル充電時約6ヶ月可動 / 月差±15秒/5気圧防水

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり世界100ヶ国以上でビジネスを展開しています。
1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。
2016年に、アナログ式光発電時計発売から40年を迎えたシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

関連サイト