ニュース

2015/10/21

PRODUCT

『カンパノラ』
カンパノラ誕生15周年記念
匠の技が響きあう、漆文字板の最高峰モデルが登場!

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/ 代表取締役社長:戸倉敏夫)は、「カンパノラ」誕生15周年を記念した最高峰モデルとして、日本三大漆器のひとつである会津漆の伝統工芸士、儀同哲夫氏制作による漆文字板を搭載した3モデルを11月中旬より、百貨店時計売り場や時計専門店、およびシチズンコンセプトショップにて発売します。

カンパノラ誕生15周年記念モデル
■ 発 売 日 : 11 月中旬
■ モ デ ル : 3 モデル 左より 「琉雅(りゅうが)」、「紅明(べにあけ)」、「聚楽(じゅらく)」
*「聚楽」のみ数量50個限定
■ 価 格 : メーカー希望小売価格 750,000円+税 ~ 800,000円+税

シチズンの「カンパノラ」は2000年にデビューして以来、「ステータスを遊ぶ」そして「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を生かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきました。
「カンパノラ」誕生15周年を記念した最高峰モデルは、『GLOBAL ART』をコンセプトに、日本の伝統工芸である漆と2012年に当社が傘下に収めたスイスの「ラ・ジュー・ペレ(La Joux-Perret SA)社」の機械式ムーブメントを組み合わせることで、日本とスイスの匠の技の融合から生まれる新しい価値を提案します。
黒漆にちりばめられた螺鈿の輝きにより、星々の瞬きを写し取った「琉雅(りゅうが)」、奥行きのある朱色のグラデーションが美しい「紅明(べにあけ)」、黒漆の上に粒子の丸い純金を蒔き、その上に塗り重ねた黒漆を砥の粉と桐炭による研ぎ出しを繰り返し、完成する「聚楽(じゅらく)」。
「カンパノラ」誕生15周年を記念した最高峰のモデルは、3種類の異なる漆の加飾技法を用いて、それぞれ独特の美しさを創出しています。

主な特長

  • ひとつとして同じものはない、会津漆の第一人者、儀同哲夫氏制作の文字板

今回の「カンパノラ」誕生15周年を記念した最高峰モデルの装飾を担当したのは、2002年のモデルから制作に携わり、今年で13年目になる会津漆の伝統工芸士、儀同哲夫(ぎどう てつお)氏です。
その作業工程は非常に手のかかるもので、今回のモデル「琉雅(りゅうが)」においては、下地となる部分を作る為に、漆を塗っては乾燥を繰り返すという作業を5回以上繰り返します。1回に塗布される漆の厚さはわずか30ミクロン(1ミクロンは1000分の1ミリ)と極薄でありながら、下地が完成するまでに1ヶ月はかかるという手の込んだもの。その後完成した下地に細かく加工された貝を1枚1枚選別しながら載せていき、更にその上から漆を塗り重ねます。そして乾燥後、表面を研ぎ出す事により文字板表面を滑らかにしていきます。この工程によって漆や貝の厚みによる濃淡が生まれ、風格ある文字板となります。

「紅明(べにあけ)」は、琉雅同様、5層に塗り重ねられた漆の上に銀粉を蒔き、その上に赤玉虫色の漆を薄く塗り、銀の粉を密着させます。その後中央部は炭を用いて磨き、全体を砥の粉で研磨します。更にもう1度赤玉虫色の漆を銀の上に塗り、漆を研いで表面を滑らかにすることで中央部が明るい紅色のコントラストを生み出します。
「聚楽(じゅらく)」は、5層に塗り重ねた黒漆の上に粒子の丸い純金を蒔き、定着した金粉の上から黒漆を薄く塗ります。砥の粉の刷毛で漆を洗い出し、炭を使って研磨。その際に文字板の中央部を丹念に研ぎ出し、光沢を持たせます。
艶やかで渋みのある金の輝きによって独特の美しさを創出します。
当然ながら、これらの工程はすべて手作業で行われるため、ひとつとして同じ文字板は存在しません。1枚の文字板が完成するまでに、3ヶ月以上の時間を要します。

※「聚楽」は50本限定となっており、シチズンコンセプトショップ(全国12店舗)のみでの取り扱いとなっています。
店舗については別紙参照。

儀同哲夫氏プロフィール

昭和23年福島県会津若松市に生まれる。板金塗師として父 藤四郎の後を継ぐ。 平成元年、(有)儀同漆器工房を設立。伝統工芸士、一級技能士、職業訓練指導員

●作歴 昭和52年 福島県総合美術展工芸部文部大臣奨励賞
昭和55年 福島県総合美術展工芸部特別賞
昭和57年 日本伝統工芸展入選
昭和58年 日本新工芸東北会展大賞
昭和60年 全国漆器展工業技術院長賞
昭和61年 全国伝統的工芸品展商工会議所会頭賞
平成19年 全国伝統的工芸品展内閣総理大臣賞
  • スイスの「ラ・ジュー・ペレ社」の機械式ムーブメントを搭載

搭載されるメカニカルムーブメントは、2012年にシチズン時計が傘下に収めたスイス、ラ・ショー・ド・フォンにあるメカニカルムーブメントの専門会社「ラ・ジュー・ペレ社」の機械式ムーブメントです。同社は、高級ムーブメントの開発と製造で名を馳せ、様々なブランドにも多数使われています。
シチズンとのシナジーでは、昨年発表したメカニカルコレクションに初めて搭載され、好評を博しました。日本の伝統工芸である漆同様、ムーブメント制作もスイスの伝統技術であり、今回のモデルでは、スイスと日本の伝統が融合することにより「GLOBAL ART」を高いレベルで表現できると考えています。ローターには、「カンパノラ」のロゴが刻印されており、ムーブメントと共にシースルーバックからその様子を見ることができます。

  • デザインは、カンパノラが提唱してきた「宙空の美」を表現

文字板から風防ガラスの間に空間を取り、秒を刻む五徳リングなど複数のパーツを組み合わせた多層構造により、立体的な造形を創出。カンパノラが提唱してきた「宙空の美」を表現しました。
日本人の腕に合うように、直径42mmで設計されたラウンド形のケースは、手にしたときにしっくりなじみます。針には鏡面仕上げとツヤ消し仕上げの、左右違った仕上げを施しています。これは視認性を確保するためのもので、あらゆる角度から光に当たっても、時刻を確実に読みとることができます。

  • カンパノラとは

2000年、ミレニアムを迎えたこの年に「ステータスを遊ぶ」をコンセプトに誕生。時を知るだけでなく「時を愉しむ」「日常を愉しむ」「個性を愉しむ」ことを意識し、伝統的な技法や最新の技術を盛り込んだモデルがラインナップされています。2000年に「パーペチュアルカレンダー」、2001年に全天の星の動きと文字板上の星座盤の動きが連動する本格的な天体時計「コスモサイン」、2002年にミニッツリピーターやクロノグラフなど複雑機構をクオーツにて表現した「グランドコンプリケーション」を発表しました。その後2006年にシチズンの根幹技術である「エコ・ドライブ※1」を搭載したコレクション、2014年には新たなコレクションとしてシリーズ初となる機械式ムーブメントを搭載した「メカニカルコレクション」を発表しています。
ブランド名の「カンパノラ」は、紀元5 世紀に史上初めて人々に時を知らせた教会の鐘に由来します。そこは「ノラ」と呼ばれる南イタリアの小さな街で、その鐘は「カンパノラベル」と呼ばれています。時と人との関わり方にロマンを感じて欲しいという願いを込めて、時と人が初めて関わりあったこの鐘の名から名づけられています。

※1 エコ・ドライブ :定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

2000 年
「パーペチュアルカレンダー」

2001 年
「コスモサイン」

2006 年
「エコ・ドライブ」

2014 年
「メカニカル」

  • 最先端の「時と美」を発信する、シチズンコンセプトショップ

「シチズンコンセプトショップ」は全国に12店舗(2015年10月時点)。お客様がゆっくり商品をご覧いただけるよう、時計の魅力を最大限に引き出すことを考えたショップデザイン、ディスプレイを心がけております。シチズンコンセプトショップならではのコレクションも用意しています。「カンパノラ」誕生15周年を記念した最高峰モデルの「聚楽(じゅらく)」は、このシチズンコンセプトショップのみでの取り扱いになります(限定50本)。ここでしか出会えない、ここにしかない時にふれて、シチズンの「今」を体感いただけます。

仙台 三原堂 大丸 京都店 6階 時計サロン
大丸 東京店 10階 時計売場 大丸 心斎橋店 南館4階 時計サロン
日新堂 銀座本店 あべのハルカス近鉄本店 タワー館 11階時計サロン
東武百貨店 池袋店 6階10番地 時計サロン 大丸 神戸店 8階 時計サロン
ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 時計サロン 大丸 福岡天神店 東館エルガーラ4階 時計売場
松坂屋 名古屋店 北館5階 時計サロン 熊本 鶴屋百貨店 東館5階時計ギャラリー

■ シチズンコンセプトショップの詳細につきましては右記をご参照下さい。: http://citizen.jp/conceptshop/index.html
■ シチズンコンセプトショップは、直営店ではございません。

商品仕様

商品名 カンパノラ メカニカルコレクション
琉雅(りゅうが)
カンパノラ メカニカルコレクション
紅明(べにあけ)
カンパノラ メカニカルコレクション
聚楽(じゅらく)
シチズンコンセプトショップ
限定50個
商品番号 NZ0000-07F NZ0000-07W NZ0000-07P
  BN202405E BN202405E BN202405E
希望小売価格 800,000円+税 750,000円+税 800,000円+税
ケース ステンレス
バンド ワニ革(ブラック) ワニ革(エンジ) ワニ革(ブラック)
文字板 黒漆・螺鈿 赤玉虫色漆・銀 黒漆・金
ガラス デュアル球面サファイアガラス(99% クラリティ・コーティング※2)
駆動時間 約42時間(最大巻上時)
時間精度 平均日差 -5 ~+10 秒 ※3
振動数 毎時28,800振動(毎秒8振動)
裏ぶた スクリュー式シースルーバック / サファイアガラス
石数 25石
主な機能 ビッグデートカレンダー機能 / パワーリザーブ表示機能 / 秒針停止機能
ケース径 / 厚み ケース径 42mm / ケース厚14mm(設計値)
防水機能 日常生活用防水
メーカー保証 3年間

※2 99% クラリティ・コーティング : サファイアガラスの表裏両面にシリコン加工物を多層構造コーティングすることにより光の反射を抑え(透過率99%)、高い視認性を確保し時計の文字板を見やすくしました。またキズがつきにくく、表面には汚れを防ぐ撥水膜を施し、耐久性と防汚性を向上させています。

※3 精度はムーブメントを静的状態にて測定したものです。機械式の特性上、使用される条件(携帯時間、時計の姿勢、腕の動き、ゼンマイの巻上具合など)によっては、日差範囲を超える場合があります。

<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界100 ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918 年の創業以来、“BETTER STARTS NOW”「どんな時であろうと「今」をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。
シチズン時計は、これからも時計の未来を切り開いていきます。

関連リンク