ニュース

2014/04/07

TOPICS

ミラノサローネ 2014 出展告知

シチズンは2014年4月8日(火)~13日(日)の6日間、グローバルブランディング事業の一環として、時計の未来を切り開くシチズンブランドの魅力をより多くの方々に伝える為、世界的デザインの祭典であるミラノサローネ(ミラノデザインウィーク)に出展します。

世界的なデザインの祭典「ミラノサローネ」に出展することで、「光」と「時」の関わりを探求し、現在に留まることなく未来への挑戦を続けるシチズンの魅力を、多くの方々に感じていただくことを期待しています。

シチズンのデザインチームとパリを拠点に活躍する建築家・田根剛氏(DGT)によるインスタレーションは、「LIGHT is TIME」をテーマとし、ミラノ・トリエンナーレの展示会場に時計の全ての部品を支える基盤装置である地板を8万個使用し、幻想的な空間を創りだします。また、シチズンの原点となった1920年代の懐中時計や最新モデルを同時に展示することで、「シチズンデザインの魅力」を表現します。

「ミラノサローネ」とは

MILAN DESIGN WEEK

毎年4月にイタリア・ミラノで開かれる世界最大級の国際家具見本市であるミラノサローネ(正式名称:Salone Internazionale del Mobile di Milano)の「FIERA(フィエラ)」と呼ばれる本会場イベントと、ミラノ市内各所で開かれる通称「FUORI SALONE(フォーリ サローネ)」と呼ばれ本会場イベントとは別に構成、開催されるイベントとを合わせた総称となります。
今回弊社が出展するのは「FUORI SALONE(フォーリ サローネ)」と呼ばれるイベントです。

プレスリリース(PDF / 1,731KB)

スペシャルサイト