ニュース

2011/03/24

PRODUCT

BASELWORLD 2011 出展情報

シチズンは、2011年3月24日から3月31日にかけて開催される世界最大の時計・宝飾展示会「BASELWORLD 2011」に出展しています。シチズンの出展は今年で26年目を迎えますが、数々の魅力的な製品を発表し、世界中で高く評価されております。

その中でも特に、光がある限り、いつでも、どこでも動き続ける「エコ・ドライブ」は、定期的な電池交換の要らない地球環境にやさしい製品であり、今や世界で共通の次世代トレンドアイテムとなっています。シチズンは「技術と美の融合」というプロダクトポリシーのもと、その光発電「エコ・ドライブ」という卓越した機能と美の象徴であるデザインを融合させ、長く主力製品として注力してきました。

その成果としてBASELWORLD2009、2010では、「エコ・ドライブ」の可能性に取り組んだ「コンセプトモデル」を発表、一部のモデルを製品化しました。そして、今年のBASELWORLD 2011においても、更に進化した「エコ・ドライブ」の未来の姿として、新たに人工衛星からの時刻信号を受信するシステムを搭載する「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」とその世界観を表現した映像「CITIZEN×APPLESEED XIII」を全世界へ向けて発表しております。

BASELWORLD 2011

BASELWORLD

BASELWORLD

スイス・バーゼル市において毎年春に開催される、世界でも最大級の規模を誇る時計・宝飾の国際展示会。その発祥は1917年と古く、“Swiss Industries Fair Basel”の名称でスタートして以来、今年で39回目を迎えます。スイスを中心にヨーロッパ、日本、アジア各国、アメリカなどから世界的にも有名なブランドが参加し、世界に向けてコレクションの数々を披露する場となっています。時計、宝飾品のトレンドを掴むために、毎年100,000 人近くもの人々が、世界中からバーゼルに集まります。

関連情報

CITIZEN X APPLESEED XIII

CITIZEN と APPLESEED XIII (サーティーン)のコラボレーションによる映像作品。
光をエネルギーとし、ナビゲーションサテライトからのタイムシグナルを受信して正しい時刻を表示する「Eco-Drive SATELLITE WAVE」の世界観を、日本の代表的カルチャーであるアニメーションを通して表現しました。

訪れる夜明け。
光エネルギーで活動する未来都市オリュンポス。
宙から降り注ぐタイムシグナル。

主人公のデュナンとブリアレオスが疾走していく。
二人の腕に巻かれた「Eco-Drive SATELLITE WAVE」は、ナビゲーション サテライトから正確な時刻情報を受信し、正しい時刻を指し示す。

宙から降り注ぐタイムシグナルは地球全体をも網羅する。

  • 「APPLESEED」とは

士郎正宗のSF漫画「アップルシード」を原作に、2004年にフル3DCGアニメーションで映像化され、その画期的な映像で、世界に大きな感動と衝撃を与えた、ジャパン・アニメーションの代表作。近未来を舞台に、人類と地球の生存・維持を目的とした世界組織の活躍が、緻密な世界観設定と科学考証を持って描かれている。

今回の映像は、2011年に展開予定の新シリーズ「APPLESEED XIII (サーティーン)」の映像の一部をミックスして制作。