COLLECTION Ambiluna

時を感じる時計 A Watch that “Feels” Time

Movie

CITIZEN L Ambiluna誕生

  • EG7000-01A
  • EW5496-52W
  • EW5505-53P
  • CITIZEN L Ambiluna 光そのもの Limited Edition“月明かり”サファイアガラスと、西陣テキスタイルで織り上げたバンドが優しい光にとけ込むような豊かな輝きを放ち、優雅に時を感じます。MORE
  • CITIZEN L Ambiluna 光と時を結びつける “月明かり”サファイアガラスの柔らかな透明感と、オーナメントの「漆玉」の輝きがエレガントでピュアな雰囲気を叶えます。MORE
  • CITIZEN L Ambiluna 光をまとう “月明かり”サファイアガラスの柔らかな透明感と、煌めくバンドのコントラストが洗練された女性をさらに引き立てます。MORE

COLLECTION Ambiluna

時を感じる時計 A Watch that “Feels” Time

DESIGN ADVISER 藤本 壮介 建築家

BIOGRAPHY

時間とは本来目に見えないものです。
目に見えないゆえの豊かさがそこにはあります。
光もまた、形を持たないものです。
しかし私たちは、光の揺らぎに時を感じます。

時間を機械化し可視化する時計という存在において、
ふたたび、目に見えない時間を感じることはできないでしょうか。
光そのものが形を持ち、
光の揺らぎのように時を感じられる時計をつくることはできないでしょうか。
見えることと見えないことの間に、新しい時間の感覚を生み出したい。
半透明の光のなかでかすかな予感のように針が動く
時と光の本質を捉え直すことから、この時計は生まれました。

藤本 壮介
  • EM0467-85Y
  • EM0473-82D
Regular Lines Other Collections

CONCEPT About CITIZEN L

自分の強さや弱さに素直になれたとき、人は優しさという宝石を手にします。
エレガンスとは、そんな無垢な美しさに宿るもの。
自らの心の在りようを誇る、
ジュエリーのようなラグジュアリーウオッチ、CITIZEN L 。
それは、エシカルなポリシーのもと、誕生しました。

CONTRIBUTORS

DESIGN ADVISER 藤本 壮介 Sousuke Fujimoto

BIOGRAPHY

BRAND ADVISER 生駒 芳子 Yoshiko Ikoma

BIOGRAPHY
公式インスタグラム
DESIGN ADVISER 藤本 壮介 Sousuke Fujimoto
1971年北海道生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。2000年藤本壮介建築事務所を設立。2015年パリ・サクレー・エコール・ポリテクニーク学校施設国際設計競技一等受賞、2014年フランス・モンペリエ国際設計競技最優秀賞受賞。
「CITIZEN L Ambiluna」コレクションのデザインテーマは「光そのもの」。生命の源になる「光」と、本来かたちがない「時」。その二つを結びつけ、光のうつろいで「時」を感じさせる新しいデザインアプローチ。薄霧に包まれてやわらかく光る朧月をイメージした“月明かり”サファイアガラスが、光のうつろいを表情豊かに感じさせ、光そのものを身にまとっているような新しい時計の概念を提案。
BRAND ADVISER 生駒 芳子 Yoshiko Ikoma
VOGUE、ELLEの副編集長、マリ・クレール日本版・編集長に就任。2008年独立後、ファッション、ライフスタイルを核として、社会貢献、エコロジー、クール・ジャパンまで、プロジェクト立ち上げ、雑誌や新聞の執筆に関わる。伝統工芸開発プロジェクトWAOをプロデュース。
「CITIZEN L Ambiluna」コレクションは地球の未来を考えながら、アクティブにグローバルに活躍する女性をイメージして企画いたしました。
「外面も内面も輝く女性のために。」
そんなスピリットを毎日身につける腕時計の中に込めました。
まさに、美しさと勇気を与えてくれる新時代のご自慢パワーウォッチです。