CONCEPT Disclousre

CITIZEN Lはエシカルなものづくりを目指して、
エシカルコミットメントに基づいた情報公開を行っています。

製品成分表の公開

使用材料について
シチズン時計では、お客様に安心して製品をお使いいただけるよう、使用する材料、部品のひとつひとつにも配慮しています。欧州RoHS指令はもちろん、世界で最も厳しい化学物質管理規則と言われるREACH規則をはじめとした世界の主要法規制を遵守し、特に製品に含有される化学物質(全ての成分)は、JAMP※の情報伝達スキームにもとづく最先端の管理システムを導入して管理しています。この管理システムは、いわゆる紛争鉱物の管理にも使用されます。また、腕時計のケースやバンドに用いられているステンレスや内部部品として用いられている銅合金は、いずれもリサイクル性が高い材料です。
※ JAMP(アーティクルマネジメント推進協議会)
サプライチェーンを通じた含有化学物質情報を効率的に伝達することを目的として設立された、業界を超えた協議会。
REACH規則に基づく含有化学物質情報
欧州REACH規則では、高懸念物質(SVHC)として登録された物質が製品に0.1%以上含まれ、消費者から要請があった場合には45日以内に無償で情報を公開しなければならないとされています。
CITIZEN Lの製品に0.1重量%を超えて含有される可能性があるSVHCは以下の通りです。これらが含有されていても使用時にお客様が留意すべきことはありません。安心してお使いいただけます。
構成部品 SVHC
部品名 該当材料 物質名 CAS番号
リチウム電池 電解質 1,2-dimethoxyethane;
ethylene glycol dimethyl ether (EGDME)
110-71-4
Icon Line
  • EG7000-01A

    PDF

  • EW5496-52W

    PDF

  • EW5501-54A

    PDF

Regular Line
  • EM0327-50D

    PDF

  • EM0467-85Y

    PDF

  • EM0473-82D

    PDF

  • EM0338-88D

    PDF

  • EW5526-11E

    PDF

  • EW5521-81D

    PDF

CO2排出量の公開

CFP(カーボンフットプリント)とは製品の原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、「見える化」(表示)する仕組みです。
CITIZEN Lでは材料調達から生産、廃棄・リサイクルに至る時計の一生涯に排出される温室効果ガスをCO2に換算、一般社団法人 産業環境管理協会によるCFPプログラム認定を取得しました。
CITIZEN Lの製品について、TYPE AからTYPE Dの4つのタイプに分け、CFPプログラム認定を取得しております。

TYPE A
チタン縁無モデル
TYPE B
縁無バングルモデル
TYPE C
縁無モデル
TYPE D
縁有モデル

EG7000-01A

EW5496-52W

EW5501-54A

EM0327-50D

PDF

上記以外の対応製品

EW5491-56A EW5496-52W EW5495-55P

PDF

上記以外の対応製品

EW5501-54A EW5505-53P EW5506-51W EM0467-85Y EM0468-82Y EM0469-80D

PDF

上記以外の対応製品

EM0327-50D EM0328-57P EM0327-84A EM0338-88D EM0339-85D EM0338-88E EM0476-84Y EM0473-82Y EM0473-82D EM0470-81Y

PDF

TYPE E
縁有ストラップモデル
TYPE F
縁有モデル2

EW5526-11E

EW5521-81D

PDF

上記以外の対応製品

EW5529-80E

PDF

DRCコンフリクト・フリーを宣言

紛争鉱物(スズ、タングステン、タンタル及び金)が、コンゴ共和国およびその周辺国における違法な採掘によるものでないことを社内基準にそって確認した材料のみを使用しています。

第三者機関によるレビューを公開PDF

取扱説明書のスリム化

デジタル取扱説明書へのアクセスはこちら

SUPPORT
FSC®認証紙の使用
CITIZEN Lの取扱説明書やボックスには、FSC認証を取得した紙を使用し、責任ある持続可能な管理を行う森林の木材から作られた紙であることを確認しています。
世界的な森林減少・劣化の問題と、グリーンコンシューマリズムの高まりを背景に、「適正な森林管理」を認証する基準作りを行う機関としてFSC
(Forest Stewardship Council ®:森林管理協議会)が生まれました。FSC®はドイツに本部を置く国際的な機関で、適正に管理された森林を認証する「森林管理のためのFSCの10原則と基準」を策定しています。この認証制度を「FSC森林認証制度」と言い、認証された森林の木材を使用して作られた家具や用紙などの木材加工製品にはFSCのロゴマークがつき、消費者に対して、認証された製品であることを伝えます。認証された製品が市場で高く認知され、消費者の環境保全の意識から積極的に購入されることによって、適正に管理された森林が増え、森林の破壊や劣化を招くことなく木材利用が行なわれるというシステムです。

サスティナブルな時計パッケージ

時計の持ち運び以外にも、コスメポーチ、パスポートケース、ペンケースなど、様々な用途で使って頂くことができます。