HISTORYシチズンヒストリー

時の東京市長であった後藤新平伯爵が「広く永く市民に愛されるように」と懐中時計第一号の名前を
「CITIZEN」と命名。その後、シチズン時計の前身である尚工舎時計研究所は新会社として発足することになり、
その時計の名前を社名に取り入れ、シチズン時計株式会社の歴史が始まります。

画像にマウスを合わせると拡大されます

history
TOP